おすすめ本

【退会後も使える?!】聴く読書「Audible」ってどうなの?素直な感想書きました。

きょーへい
きょーへい
聴く読書ができるサービスの「Audible」が実際に利用したら、読書が簡単にできて便利だったので魅力とマイナス面もあわせて紹介します!

登録の仕方も後半にまとめたので、ぜひ利用してみてください!

こんにちは!きょーへいです!

 

突然ですが、皆さんは読書してますか???

 

僕はもっと本を読みたいけど字を読むのが得意じゃない…

 

本当は移動時間に読みたいけどスマホいじっちゃうし……

 

かと言って家で読書できる時間ってそうそう長く作れないですよね?

 

そんな時にめちゃくちゃいいサービスを見つけました。

 

それが「Audible」です。

 

Audibleはアマゾンが提供しているサービスで、本を音声で聴くことができるんです!

 

これなら移動中や何かの作業中でも音楽を聴くように読書が気軽にできちゃう!

 

月額1,500円ですが、30日間の無料体験をやっています。

 

そんな魅力的なサービスの「Audible」を紹介します!

 

読書が苦手な人・効率よく読書がしたい人は必見!!!

 

とにかくAudibleをすぐ始めたい人はこちらから▶︎▶︎▶︎Audible無料体験を始める

Audibleで聴く読書ってどういうこと?

Audibleの聴く読書は本を読み聞かせしてくれるサービスです。

 

音楽を聴くようにプロの声優さんなどが読んでくれる本を聴くことができます。

 

Audibleの仕組みはこんな感じ。

Audibleの仕組み

  1. 月額1,500円を払う
  2. 月に1コイン貰える
  3. 1コインで本を1冊購入できる
  4. 2冊目以降も30%オフで購入できる
  5. ダウンロードすればオフラインで聴くことができる

月額1,500円のサービスですが、30日間の無料体験をやっているので今なら無料で1冊本を購入することができます

 

また、購入した本は返品できます。

 

返品するとコインが返ってくるので、無料期間だけでも5冊前後は本を無料で読むことができてしまうんです!!!

 

僕が感じたAudibleの5つのおすすめポイント

きょーへい
きょーへい
実際に利用して感じた魅力を5つ紹介します!

  1. 音声がとても聴きやすい
  2. ダウンロードすればオフラインで利用できる
  3. 移動中でも簡単に読書ができる
  4. 30日間は無料で体験できる
  5. 退会後も購入した本は聴くことができる

①音楽を聴く感覚で聴きやすい

Audibleを使ってみて1番驚いたのが聴きやすさ。

 

機会が読み上げているのではなく、プロの声優さんや俳優の方が読んでいるので文章がスッと入ってきます。

 

正直、字を読むのがあまり得意ではない僕からしたら、自分で読むよりも内容が入ってきやすいです。

 

さらに、速度も早くしたり遅くしたりできるので、自分にあったペースで聴き流すことができるのも嬉しいポイントです!

②ダウンロードすればオフラインで聴ける

僕は今海外を旅している途中なのですが、Wi-Fiのある場所でダウンロードしておけばどこでも聴けてしまうのです。

 

飛行機はもちろんWi-Fiの弱いゲストハウスでも余裕で聴けます。

 

海外に限らず、通信量がきになる人でもWi-Fi環境でダウンロードしておけば、あとは何も気にすることなく聴くことができます。

 

また、何度でも繰り返して聴けるのも強みです!

③移動中に読書が簡単にできる

聴く読書の1番のメリットは移動中の読書が簡単なこと。

 

飛行機や電車はもちろん、車の運転中も音楽を聴くように読書ができます。

 

電車で立っているときや徒歩でも読書ができるのは、時間の有効活用になっておすすめです!

 

また、オフラインで使えるので、海外旅行なんかにもぴったりです!

④30日間無料で使うことができる

どんなにいいサービスでもいきなり1,500円を払うのは結構勇気がいりますよね?

 

でも、Audibleは30日間の無料体験ができるから大丈夫!

 

無料期間中でも何も制限なく使えます。

 

30日の無料期間だけの利用もできるので安心してください!

⑤退会後も購入した本は聴くことができる

実は、僕はすでに会員は退会しています。

 

ですが、無料期間中に無料のコインで購入した本は今でも聴くことができます。

 

なので、とにかくまだ利用したことがない方は30日間の無料期間を利用しないと損です!

 

スマホのアプリで簡単に聴くことができるので、1度試してみるのをおすすめします!

▶︎▶︎▶︎Audible30日間無料体験はこちらから

聴く読書Audibleの欠点は???

めちゃくちゃおすすめのAudibleですが、残念な点というか欠点ももちろんあります。

 

僕が感じた欠点が1つあります。

 

それは「気になる所をすぐ聴き直せないこと」こと。

 

紙の本やKindleなら読みたいページをすぐ読めますよね?

 

Audibleは目次はありますが、細かくページ分けのようにはされていません。

 

なので、繰り返し聴きたいときは「30秒の巻き戻し」をするしかないんですよね。

 

問題はこれくらいで、基本的には満足度が高く1度みなさんも試してほしいサービスです!

聴く読書Audibleの登録の仕方

一応Audibleの無料体験の登録の仕方も説明しますね。(スマホでの操作です!)

 

手順としては、まず「Audible30日間無料体験」からAudibleのページへいってください。

 

そのあとはログインしてアプリをダウンロードします!

 

この後にログイン画面になるので、自分のアマゾンアカウントでログインしてください。

持っていない場合は新しく作りましょう!

 

そのあとはアプリをダウンロード。

 

面倒かもしれないですが、本を聴くのにアプリが必要で、このアプリがめちゃくちゃ便利なんです!

 

「audible」で検索。

 

ダウンロードしたら「サインイン」で先ほどAudibleで使ったID・パスワードでログインしてください。

 

これで登録は終わりです!

 

この次は本の購入方法も一応書いときます!

聴く読書Audibleの使い方

本の購入はアプリではなくブラウザ(safariとかchromeとか)からではないとできません。

 

ブラウザでAudibleを開いたら左上のメニューバーを開きます。

 

そうするとカテゴリーで別れているので、自分が聴きたいものを探してみてください。

 

自分が聴きたい本が見つかったら「1コインで購入」→「注文を確定する」で購入完了です。

 

この後にアプリの登場です。

購入確定画面のある「Audibleアプリで聴く」をクリックするとアプリへ自動で切り替わります。

 

アプリ内の「ライブラリ」に購入した本があるのでクリックしてダウンロード開始です。

 

あとは音楽を聴くように流すだけ。

 

バックグラウンド再生も可能なのでSNSをしながら聴くこともできちゃいます!

 

僕は、聴きながらメモアプリに記録しています。

 

また、アプリ内の「マイページ」のところに何分聞いたかが記録されます。

おわりに

本を耳で聴くことのできるAudible。

 

通勤や通学中、家事をしながら、車の運転をしながら本を聴くことができます。

 

中には英語の本なんかもあるので勉強にも最適です。

 

今日からAudibleで効率的な読書を始めませんか???

 

▶︎▶︎▶︎Audibleの30日間無料体験はこちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください