カメラのこと

【レンタルカメラの魅力と注意点】ReReレンタルを実際に使ってみた【レビュー・口コミ】

こんにちは!

旅行にはカメラが必需品のきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

カメラをレンタルできるのってお得ですよね。

 

今回の京都旅行では「ReReレンタル」で一眼レフカメラを借りて旅行をしてきました。

 

「ReReレンタル」は無料でカメラを配送してくれるレンタルサービスです。

 

控えめに言って、めちゃくちゃお得で、これからもレンタルカメラを利用しようって思いました。

ということで、実際にReReレンタルを使ってみた口コミを書いていきます。

 

とりあえず公式ホームページを見てみたいという方はこちらから▶︎▶︎▶︎カメラレンタル特集!【ReReレンタル】

 

【ReReレンタル口コミ】3つの魅力

まずは、実際にレンタルをして感じた魅力を3つ紹介します。

①ReReレンタルはめちゃくちゃ楽!

まずはレンタルに面倒な作業がないってこと。

 

僕が使った「ReReレンタル」はネットで申し込みができて、指定した日に家に届いて、返却の日までに佐川急便に集荷してもらうだけ。

 

もちろん送料は届けてもらうもの返すのも無料。

 

梱包も、家に届いたときの段ボールや緩衝剤を使うだけだし、佐川急便の伝票も一緒に送られてくるので、何か準備するものもありません。

 

▼この状態できて。

▼返却は元の状態に梱包して段ボールに詰めて、佐川急便の伝票を貼ってガムテープでとめるだけ。

面倒くさがりで、旅行の準備は当日に始める僕でもサクッと借りて返却までできました!

 

レンタルの仕方・返却方法を詳しく知りたい方は「【ReReレンタル】レンタルカメラの申し込みから返却の仕方と注意点」をご覧ください。

 

種類が豊富

めちゃくちゃ楽にレンタルできる「ReReレンタル」。

 

さらに種類が豊富なのも魅力の1つです。

 

例えば僕がレンタルした一眼レフカメラはもちろん、ミラーレスカメラやGoPro、360度の写真が撮れるTHETAもあります。

他にもドローンがあったり、高級なカメラレンズがあったり。

 

さらに、家電や楽器、スーツケース、一人暮らし家電セットなんかも!

 

さらにさらに、新しい商品がどんどん追加されていて、リクエストもできるんです!

 

お試し感覚で借りられる値段

どんなに楽でどんなに種類が豊富でも、値段が高かったら意味がないですよね。

 

この値段に関しては人それぞれ感じ方が違うとは思いますが、僕からしたら安いです!

 

例えば今回僕が借りたNikonのD5300という一眼レフカメラ。

 

普通に買うと5〜6万円です。

これが3泊4日で約6,000円で借りれちゃうんです!

 

購入前に1度しっかりと使ってみてから、本当に自分に必要かどうかを見極めることができるのって、高価なものほど嬉しいですよね!

 

僕はいま、360度カメラに興味があるので、THETAをレンタルしてみようと思っています。

普通に買うと2〜3万円ですが、レンタルだと3泊4日で3,780円で、実際に旅に持って行って使うことができます。

 

普通に買うと2万円前後なのでそんなに高い買い物ではないですが、なにより本当に買うほど使うのかは、実際に旅に持って行ってみないとわからなかったりします。

 

旅に持って行ったら案外出番がないってことも考えると、いきなり2万円でも購入するよりもレンタルした方が安価でいろんなモノを試せるのでおすすめです!

 

もちろん購入を前提としなくても、BBQのときに面白い写真が撮りたいからとか、ちょっとドローンを使って動画を撮ってみたいとか、興味本位でカメラを使えるのもレンタルカメラの魅力です!

 

「ReReレンタル」辛口レビュー

補償に1日200円かかる

安くカメラをレンタルできるReReレンタルですが、1番のデメリットは補償に1日200円かかることです。

 

レンタルカメラ会社の「DMMいろいろレンタル」は無料で補償が付いているし、「Rentio」は自然故障なら無料、落下などでも最大2000円のみの支払いで大丈夫です。

▶︎▶︎▶︎レンタルカメラ会社3社を比較!損をしないレンタルの仕方を教えます!

 

いくら安くレンタルできても、借りる日数が多ければ多いほど補償の金額も上がってしまいます。

 

僕みたいに「補償なんていらない」って人にとっては、どのレンタル会社よりも安くレンタルできるのでいいんですけどね…

 

3泊4日の旅行なら6日間借りないといけない?!

まず、旅行の出発が早い時間の場合、前日に家に届くようにレンタルしなければいけません。

 

なので、3泊4日の旅行で出発が早い時間の場合3泊4日の旅行日程+1日の5日間のレンタルが必要です。

 

さらに、返却する際にも注意してほしいことがあります。

 

「ReReレンタル」では、返却日の17:00までに商品の返送をしなければいけません。

 

なので、旅行の帰りが夜になる場合は、旅行の日程+1日余計にレンタルしなければいけなくなります。

 

ということは、3泊4日の旅行で出発が早くて帰りが遅い場合、6日間のレンタルが必要です。

 

レンタルの日数が増えるということは、その分料金が高くなるので注意してください!

 

とはいえ、それでも安く高価なカメラを試せるのがレンタルカメラなんですけどね。

 

借りたいものが借りれないかも?!

料金のことも借りる日数のことも理解した上で、レンタルをしようと思っても借りたい商品がレンタル中だと借りることはできません。

 

特に新発売のものやドローンなどの人気商品はレンタル中のことが多いです。

 

なので、旅行の日程が決まっていて、ある程度借りたい商品に目星がついているなら、早めにレンタルの申し込みをしてください!

 

▼カメラのレンタルはこちらから▼

ReReレンタルでカメラを借りてみたレビューまとめ

ReReレンタルの特徴は、

  • 借りるのも返却も楽々
  • レンタルできる商品が豊富
  • お試し感覚の金額でカメラを借りることができる
  • 補償は1日200円かかる

総合的にとてもいいサービスで、手軽に欲しいカメラを使うことができるのが最大のメリットです。

 

補償にお金がかかってしまうのが、他のレンタルカメラ会社と比べるとネックな部分ですね。

▶︎▶︎▶︎レンタルカメラ会社3社を比較!損をしないレンタルの仕方を教えます!

 

ということで、ReReレンタルがおすすめな人は、

 

  • 旅行でいろんなカメラを試したい
  • 借りるのも返却も面倒な作業はしたくない
  • 補償はいらないからとにかく安くレンタルしたい

こんな人です。

 

特に、補償はいいからとにかく安くレンタルしたいって人はReReレンタルで決まりです!

▶︎▶︎▶︎カメラレンタル特集!【ReReレンタル】

▼レンタルの方法はこちらの記事で詳しく解説しています▼

【ReReレンタル】申し込みから返却の仕方と注意点【レンタルカメラ】 欲しいカメラがあるけど、まずは使ってみたい。 旅行前にカメラが壊れてしまった。 そんなときにめちゃくちゃ便利...

おわりに

気軽に興味のあるカメラをレンタルして旅に出かけられるサービス「ReReレンタル」。

 

正直、お得すぎて使わない手はないです。

 

これがほしいって決めたものがあれば即購入もいいですが、「カメラがほしいなー」とか「このカメラどんな感じなのかなー」とか買う決め手にかけているときは、ぜひカメラレンタルをしてみてください!

 

また、新しいカメラを買おうと思っているけど、誰かに反対されている場合は、レンタルをしてその人と一緒に出かけて「こんなにいいんだよ」っていうのをアピールできるチャンスです!

 

カメラはレンタルできる時代なので、ReReレンタルで自分に合うカメラを探してみてください!

 

▼ReReレンタル公式ホームページはこちらから▼

『買う』を見直す!レンタルを活用してお得で賢い生活を!!【ReReレンタル】

 

▼レンタルの仕方はこちらで詳しく解説してます▼

【ReReレンタル】レンタルカメラの申し込みから返却の仕方と注意点

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください