アタカマ

アタカマ2つのゲストハウス紹介!おすすめは「Hostel Nuevo Amanecer」

こんにちは!

中南米でバックパッカーデビューのきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

ウユニから1泊2日のツアーでチリのアタカマという街にやってきました。

関連記事:ウユニからアタカマへはツアーがおすすめ!世界一の星が見える1泊2日アタカマツアー。

 

このツアーが絶景だらけで、それはもう大満足でアタカマに到着。

 

なんですが、アタカマは物価が高い!!!

 

ということで、2泊だけして次の街まで移動しました。

 

今回アタカマでは2つの宿にそれぞれ1泊ずつしたので、実際に宿泊した2つの宿を紹介します。

 

1つ目は地球の歩き方にも載っている「Hostel Vilacoyo」。

2つ目は友達におすすめされた「Hostel Nuevo Amanecer」

 

特に2つ目の「Hostel Nuevo Amanecer」は、お気に入りの宿で、ここならもう少しゆっくりしたいなって思える宿でした。

 

そんな、アタカマの2つの宿について書いていきます。

 

奇跡の7人1部屋で泊まれた「Hostel Vilacoyo」

まずは初日に泊まった宿。

 

バスを降ろされた場所から近かくて、地球の歩き方にも載っていた「Hostel Vilacoyo」というところ。

1番最初にに空きがあるか聞いて、奇跡的にツアーメンバー7人全員で1部屋で泊まれるということで即決しました。

 

1泊10,000チリペソ(約1700円)

 

アタカマは物価が高いので、宿の相場がだいたいこれくらいです。

 

可もなく不可もなくな宿ですが、シャワーがヒンヤリしてます。

 

標高が高い分夜になると冷え込むので、正直相当しんどいです。

 

他には、部屋ではWi-Fiが使えないくらいで、あとは問題なし。

 

まあ、7人全員で泊まれたからOKってことで。

 

ですが、さすがにシャワーはきつかったので翌日は宿を変えました。

「Hostel Vilacoyo」

  • 料金:1泊10,000チリペソ(約1700円)
  • 食事:なし
  • Wi-Fi:部屋では繋がらない
  • 設備:キッチン、ハンモック、トイレ、シャワー
  • 注意事項:シャワーが水でした…
  • おすすめ度:

 

 

アタカマおすすめゲストハウスは「Hostel Nuevo Amanecer」

2日目は友達が教えてくれたバスターミナルに近い宿に変更。

「Hostel Nuevo Amanecer」はホットシャワーだし静かだし雰囲気も良くて最高でした。

 

ドミトリーで1泊10000ペソ(約1700円)。

 

部屋はこんな感じ。

この部屋はベットが5つある5人部屋で男女混合でした。

 

部屋にシャワールームとトイレがついていて、外にも数カ所あります。

 

 

この宿の魅力は中庭。

ハンモックでゆっくりしたり、夜風にあたりながら皆で飲んだり最高の場所です。

▶︎▶︎▶︎Booking.comで「Hostel Nuevo Amanecer」の最安料金を調べる

「Hostel Nuevo Amanecer」

  • 料金:1泊10,000チリペソ(約1700円)
  • 食事:なし
  • Wi-Fi:あり(普通)
  • 設備:キッチン、ハンモック、シャワー、トイレ
  • おすすめ度:

 

おわりに

アタカマは物価が高いこともあって、安くても1泊10000ペソかかってしまいます。

 

南米を北から旅していると、特に高いなと感じます。

 

ただ、今回紹介した「Hostel Nuevo Amanecer」はアタカマにしては安いのに清潔感があって雰囲気もいいのでおすすめの宿です。

 

アタカマに行ったら参考にしてみてください。

▶︎▶︎▶︎Booking.comで「Hostel Nuevo Amanecer」の最安料金を調べる

 

【アタカマ観光】レンタサイクルで月の谷へ!砂漠と塩のコラボは必見! こんにちは! 中南米でバックパッカーデビューのきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 アタカマに到着した初日。 ...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください