伝えたいこと

自己紹介〜旅をはじめるきっかけ〜

こんにちは!

当ブログ「ゆるゆる旅らいふ」を運営しているきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

 

僕は新卒で入った会社を半年で退職して、ピースボートに乗ったり中南米に行ったり、今では旅にドハマり中です。

 

今回は僕が旅をするようになったきっかけについて書いていきます。

 

▼詳しい生い立ちはこちら▼

きょーへいってだれ?初めまして! 当ブログ「ゆるゆる旅らいふ」を運営しているきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 これをよんでくれている方は...

 

普段なにしてんの?

あえて言うなら何もしてません。

 

ただのフリーターです。

 

何もしてないというか毎日のようにアルバイトです。

 

多いときは週7日。

少ないときは週0日。

 

都内の焼肉屋さんでワイワイ楽しく働いてます。

 

最近、バイトの大学生を海外に旅をさせるのがやりがいです。

 

初めての1人旅でイタリアに行くのを後押しして一緒に調べてあげたり、卒業旅行で南米に行く子のプランニングをしてあげたり。

 

自分も旅してる気持ちになって楽しいです。

 

 

フリーターになったきっかけは旅。

そもそもなんでフリーターをしながら旅をするようになったのか。

 

僕は小学3年生のときに野球を初めて流れで中学高校と野球をして流れで大学に入って流れで広告代理店に就職しました。

 

で、新卒で働き始めて半年で会社を辞めて今のような生活が始まりました。

 

仕事を辞めたきっかけはピースボートに乗るため。

 

ピースボートは船で地球一周するっていうやつで、よく居酒屋のトイレとかに貼ってあるポスターのやつです。

▶︎▶︎▶︎ピースボートは怪しい?ピースボートで世界一周がおすすめな5つの理由。

 

あるとき本屋さんで旅系の本を立ち読みしていたときに見つけてしまったんです。

 

「ポスターを貼れば旅費が割引になる仕組みがある」

 

関連記事:【タダで世界一周?!】ピースボートの99万円を無料にする方法大公開!

 

大学の卒業旅行でバルセロナに1人旅をしてから、いつか世界一周をしたいと思っていた僕は、これならすぐ世界一周できると思い、すぐにネットで調べて説明会に行って船旅を申し込みました。

 

これが働き始めてから5ヶ月目の8月のこと。

 

このときに船に乗るためには仕事を辞めないといけないというので会社を辞めようと思いました。

 

正直に上司にピースボートに乗るために仕事を辞めるということを伝えて、無事世界一周への生活が始まりました。

関連記事:「旅をする」は立派な退職理由。旅をしたいけど仕事を辞められない人へ。

 

もともと旅をするなんて思ってもいなかった

もう少し旅にはまっていくまでの話を書きます。

 

もともと僕は世界を旅するなんて想像もしていない人でした。

 

高校までは毎日のように野球をしていました。

 

世界と触れることなんてメジャーリーグと世界史の勉強だけ。

 

当時の僕には行きたい国も見てみたい景色も特になくて、テレビの映像で見た風景を見に行くことなんて考えてもみなかったです。

 

高校生を卒業して流れで大学に入ると、少しずつ「海外旅行」というものに興味を持ち始めました。

 

ただ、旅にはまるということはなかったです。

 

その大きな要因は「英語」の問題。

 

僕は英語が苦手で、大学に入って最初の英語の授業でbe動詞を習う始末。

 

洋楽は小さな頃から聴いているのに、英語のリスニングは、まるで暗号を聞いているかのような感じ。

 

とにかく、この英語が僕の旅への好奇心を心の中に閉ざしていました。

 

 

1人旅のきっかけは「面倒くさい」

大学の卒業旅行で1人旅をしたのが旅にはまって世界一周をしたいと思ったきっかけ。

 

英語ができないという理由で旅を遠ざけていた僕が1人旅をした理由。

 

それは、人を誘って予定を合わせてっていうのが面倒だったから。

 

テレビでみたバルセロナの風景とサグラダファミリアとダリの美術館。

 

多分人生で初めて、英語がどうとかお金がどうとか1人じゃ怖いとか、そんなこと関係なしに「行きたい!!!」と思ったのがバルセロナでした。

 

今までの自分が嘘かのように、航空券を調べてポチって1人旅が決定。

 

初めての1人旅は怖くて不安で、だけど自由で楽しくてワクワクで。

 

英語は喋れないけど、なんか通じ合えてる気がして、バルで1人でお酒を飲んで地元の人との触れ合いが何を言っているのかわからないけど楽しくて。

 

英語が喋れなくても案外いける!

 

これが初めての1人旅での気づきで、自分を縛っていた好奇心が爆発した瞬間でした。

 

海外旅行をしたいけど怖い。そんなビビリな僕が一人旅をして旅にはまった理由 こんにちは! 英語が喋れないしビビりだけど旅が大好きなきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 「海外に行ってみたいけど...

 

フリーターになってからの旅

バルセロナへの1人卒業旅行から帰ってきてから、世界一周をぼんやりとしたくなり、ピースボートを見つけて仕事を辞め……

 

フリーターになってこんな旅をしています。

  • 地球一周の出発1週間前に北海道でおこなわれているライジングサンロックフェスティバルへ東京から車で参戦。
  • ピースボートで地球一周。
  • 石巻の福貴浦という漁港で10日間漁のお手伝い。
  • 石垣島で住み込みのバイトをしながら石垣島と離島巡り。
  • 中南米1人旅。
  • 北海道旅行。(年に3〜5回くらい)
  • 都内で散歩。
  • 彼女と東南アジア2人旅。
  • ミャンマーで友達の結婚式。  などなど

期間が長いのから1日だけでものまでいろんな旅をしてます。

 

都内で散歩とか旅なの?って思うかもしれないけれども僕にとっては旅です。

関連記事:旅っていったいなんなの?旅人が考える旅について書いてみた。

 

僕にとっては知らない道を歩いているだけで旅なんです。

 

人それぞれの旅の形があっていいと思うんです。

 

フリーターが旅に出るために…

よく聞かれるのが「お金ってどうしてるの?」ってことです。

 

お金の問題はすごくシンプルで一生懸命働く。

 

旅に行っているけども普通のフリーターだからアルバイトして稼いでそのお金で旅に出ています。

 

誰かがお金をくれれば楽なんだけどもそんな人はいません。

 

いたら紹介してください。

 

そんな感じです。

 

あと、大事なのはどれだけ稼ぐかよりも何にお金を使うのかです。

 

月に50万円稼いでも毎日飲み歩いて、コンビニでお菓子やジュースを買って、気になった洋服はすぐに買って、ではお金は貯まりません。

 

もしお金が貯まらないなーという実感のある人は、自分が何にお金を使っているのかをきちんと記録して、そこから無駄だと思うものを挙げてお金の使い方を見直してみてください。

 

収入をあげるのはそう簡単ではないですが、支出を減らすのは今すぐできる!!!

おわりに

旅に出るといってもそんな大きなことではないと思います。

 

旅ってもっと身近に生活の中にあるものだと思います。

 

日常から一歩外の世界を歩いてみること。

 

僕にとっての旅はこんな感じです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

海外旅行をしたいけど怖い。そんなビビリな僕が一人旅をして旅にはまった理由 こんにちは! 英語が喋れないしビビりだけど旅が大好きなきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 「海外に行ってみたいけど...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください