メキシコ

日本からメキシコへの航空券の取り方。片道航空券の注意点まとめ。

こんにちは!

中南米でバックパッカーデビューのきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

僕のバックパッカーデビューの国「メキシコ」

 

僕は日本からアメリカ経由でメキシコへ行きました。

 

初めてメキシコへの片道航空券の購入だったので、色々調べて四苦八苦しました。

 

なので、メキシコへの航空券の相場の値段や実際にメキシコへ片道航空券で行ったときのことをまとめます。

 

特に片道航空券のアメリカ経由で行く場合には注意が必要です!

 

ちなみに航空券は「スカイスキャナー」で調べています。

 

こんなことを書いてます

  1. メキシコまでの安い航空券のとり方
  2. 片道でメキシコに行くときの注意点

 

メキシコへ行く航空券3つの種類

メキシコに行く航空券は大きく分けて3種類あります。

  1. 成田空港からの直行便
  2. アメリカ経由
  3. カナダ経由

では、この3つの航空券の種類を見ていきましょう!

1,成田発の直行便

ANAとエアロメヒコというメキシコの航空会社で直行便があります。

 

ANAは毎日、エアロメヒコは週に3日(土、日、月曜日)メキシコシティへの直行便を出しています。(2018年5月の情報です。)

 

なんといっても乗り継ぎがないので楽ですが、その分料金が高いです。

 

僕は片道でしか調べてないですが、安くても15万円はします。

2,アメリカ経由

日本からアメリカ(ロサンゼルスなど)を経由して行く方法です。

 

値段は8万円から12万円が平均値です。

 

僕はこの方法でメキシコシティまで行きました。

 

アメリカ経由はESTAが必要だったり、片道チケットだけでは行けなかったりといろいろあるので詳しくはこの後書いてます。

 

 3,カナダ経由

日本からカナダを経由していく方法です。

値段はアメリカ経由より少し高いイメージです。

 

ざっくり説明しましたが、お金に余裕のある人は直行便一択ですね。

 

アメリカ経由のメキシコ行き航空券。

僕がとった航空券の日程はこんな感じです。

21) (1)
ユナイテッド航空で値段は66,480円。

相当安いです。

 

このチケットは出発から5週間前に予約しました。

 

僕が調べた感じだと、8週間前から4週間前が狙い時です。

 

格安航空券の探し方!「スカイスキャナー」はこんな使い方があるんです! こんにちは! 年に10回以上は飛行機に乗っているきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 これだけ飛行機に乗っていると「...

 

片道航空券でアメリカ経由メキシコへ行くときの注意点

1,乗り継ぎ時間

今回僕がとった航空券だと乗り継ぎ時間が5時間25分。

 

長いと10時間以上というのもあります。

 

安い航空券は特にこの乗り継ぎ時間が長いものが多いので値段を見るときに乗り継ぎ時間も要チェックです。

 

長い時間の乗り継ぎがある場合は空港ラウンジが使えるととても便利です。

世界中のラウンジを無料で使える「プライオリティパス」のお得な入手方法【海外旅行の必需品】 こんにちは! 空港ラウンジが大好きなきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 皆さんは空港の待ち時間に何をしていますか?...

2,ESTAの申請が必要

アメリカは入国の際にESTAという電子渡航認証システムというものを取得しなければなりません。

 

簡単にいうとビザを免除するから代わりにESTAとってねみたいな感じ。

 

「乗り継ぎだけだし、ESTAなんて取得しなくても平気でしょ」って人。

 

このESTAは乗り継ぎだけでも必要です。

 

ただそんなに面倒なことはなくインターネットで申請できるのでささっとやりましょう。

ESTA申請サイト

3,メキシコへの片道航空券だけでは出発できない ?!

アメリカは入国の際にアメリカから出国する航空券のチケットが必要になります。

 

さらに、カナダ、メキシコ、キューバなどの近隣国はそれの対象外になります。

 

「まあアメリカは乗り継ぎだけだから大丈夫か」

 

全然大丈夫じゃないです!!!

 

アメリカの乗り継ぎはESTAが必要なように、乗り継ぎの際に一度入国をしてから出国をして目的地に向かいます。

 

そのため乗り継ぎだけでもアメリカとその近隣国への航空券を持っていないと、メキシコはおろかアメリカにも入国できずに日本へとんぼ返りということも…

 

ではどうすればいいのか。

 

方法は3つ。

1,他の国に行く日程を先にたてて航空券をとってしまう。

予定さえたててしまえばこの方法が一番楽です。

 

2,航空券をとって後ほどキャンセルする。

他の国への航空券をとって後ほどキャンセルしちゃおうって方法。

ここでオススメなのがアメリカン航空。

アメリカン航空の割引ではない正規料金の航空券はキャンセルが無料のものがあります。

これを一回とってメキシコに到着してからキャンセルするというものです。

ただ、いったんお金を払ってからキャンセルして戻ってくるという形で返金されるのは2,3ヶ月後だったりするみたいです。

 

3,運に任せて何もせず行く。

これはおすすめしません。

 

僕はグアテマラからエクアドルへ行く予定を先にたてて航空券を買ってから日本を出発しました。

 

ただ日本を出発するときも、アメリカ入国のときも、他の航空券のことはまったく聞かれなかったです。

 

こればかりは運次第。

 

「自分は最高に運がいい!!!」

 

っていう人は何もしなくていいかもしれませんね。

 

安い航空券を探すなら「スカイスキャナー」

メキシコへの行き方はわかったけど、安い航空券はどうやって探すのって方。

 

おすすめは「スカイスキャナー」です。

 

スカイスキャナーは各種航空券予約サイトから1番安い航空券を一括で検索してくれます。

 

旅人は必ず使っている有名なサイトなので、まだ使ったことのない人はぜひ利用してみてください。

 

使い方も別記事で書いているので読んでみてください!

関連記事:格安航空券の探し方!飛行機の予約は「スカイスキャナー」でお得に旅しよう!

 

スカイスキャナー

おわりに

メキシコへの航空券のとりかたは以上です。

 

直行便で行ければとても楽ですが、いかんせん料金が高いのでほとんどの人が乗り継ぎ便になると思います。

 

アメリカ経由はここまで書いた通り、料金はやすいですが注意点もあるので無事にメキシコに到着できるようにしっかりと対策してください。

 

格安航空券の探し方!「スカイスキャナー」はこんな使い方があるんです! こんにちは! 年に10回以上は飛行機に乗っているきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 これだけ飛行機に乗っていると「...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください