クレジットカード

旅好きに評判のいいエポスカードはなぜおすすめなの?【海外旅行保険とお得な使い方をまとめました】

あや
あや
海外旅行にエポスカードがおすすめってよく聞くんだけど、何がそんなにいいんだろう?

本当に必要なのかな?

きょーへい
きょーへい
エポスカードは海外旅行保険が充実しているから人気なんだよ!

どういいのか、他にメリット・デメリットがあるのか解説していくね!

どうも、きょーへいです。

 

海外旅行のおすすめクレジットカードを調べると、だいたい出てくる「エポスカード」。

 

何がそんなにおすすめなの?

 

そう思う人も多いと思います。

 

結論からいうと、無料で海外旅行保険が自動付帯で特典も豊富で無料のままゴールドカードにもなるから持っていて損しないカードです。

 

とはいえ、海外旅行保険はエポスカードだけで十分なの?

 

特典って本当に使えるの?

 

そんな疑問もあると思うので、サクッとまとめました!

この記事を読んでわかること

  • エポスカードの何がお得なのか
  • エポスカードの特典や海外旅行保険が自分にとって必要なのか
  • エポスカードのおすすめの使い方 

エポスカードが海外旅行におすすめな5つポイント

きょーへい
きょーへい
エポスカードが海外旅行におすすめな理由は大きく5つあるので、1つずつサクッと解説していきますね!

年会費がずっと無料

エポスカードを持っている人が多い最大の理由は年会費が0円なこと。

 

カードを発行するのも、持ち続けるのも全くお金がかかりません。

 

エポスカードは予備のカードとして持っている人が多いのも、年会費が無料というのが大きいです。

 

僕自身、エポスカードを使う機会はあまりないですが、海外旅行保険とメインカードが使えない・紛失してときように海外旅行に持って行っています。

 

年会費無料なので、持っていても損はしません。

 

なんなら無料なのに海外旅行保険を利用できるので「本当にいいんですか?」っていう気持ちさえ芽生えてしまうくらい。

 

とにかく、作ってお久野がおすすめなカードが「エポスカード」なんです。

無料なのに海外旅行保険が自動でついてくる

エポスカードは海外旅行保険が手厚いというのが魅力的。

エポスカードの海外旅行保険お魅力は?

  • 自動付帯
  • キャッシュレス診療ができる
  • 補償額もしっかりしている

先に行っておくと、年会費が10,000円とかのカードに比べると補償額が少なかったりもします。

 

ただ、年会費無料というのを考えると、トップクラスに手厚いです。

 

詳しくはこのあと解説していきます!

海外旅行に関する特典・優待もある

意外と知らない人が多いのですが、エポスカードには多くの特典や優待があるんです。

 

国内の映画館や飲食店の割引きが多く、富士急ハイランドのチケット割引きは僕もよく利用しています。

 

そして、海外旅行に関しても多くの優待・特典があります。

  • 各種旅行予約サイトの利用が最大ポイント9倍
    (エクスペディアやH.I.Sなど)
  • ハワイのグルメショッピングがお得に
  • 韓国のロッテ免税店でのショッピングが最大15%割引き
  • 台湾の人気グルメで割引き
  • 緊急時には24時間日本語対応してくれる

ここに書いたのは一部で、お得に海外旅行をするための特典が揃っています。

年会費が無料のままゴールドカードが持てる

年会費が無料のままゴールドカードにランクアップするのもエポスカードの特徴です。

 

ゴールドカードはすべてにおいてサービスがランクアップします。

  • 海外旅行保険が手暑くなる
  • 国内外の空港ラウンジが無料で利用できるようになる
  • ポイント有効期限が無制限になる
    (通常カードは2年)

通常5,000円の年会費がかかるカードを無料で持つことができるってお得すぎませんか?

ネット申し込みでポイント還元+即日発行ができる

エポスカードはネット申し込み+店頭受け取り(マルイなど)で即日発行ができます。

 

もちろん、自宅での郵送受け取りも可能ですが、その場合でも1週間ほどで手元に届きます。

 

エポスカードのほぼ唯一の弱点がポイント還元立の低さ

 

例えば、楽天カードはポイント還元率が1%なのに対して、エポスカードは0,5%。

 

このポイント還元立の低さをカバーできるのが、ネットでの申し込みです。

 

ネットからの申し込みで2,000円分のポイントが獲得できます。

即日受け取りができるとはいえ、申し込むのを忘れて旅行に間に合わないなんてことがないように早めに申し込みをしてくださいね!

 

\エポスカードはここから申請できます/

ここから入会で初回ポイントゲット!

エポスカードの海外旅行保険は本当にいいの?

あや
あや
エポスカードの海外旅行保険って評判はいいけど何がいいの?

きょーへい
きょーへい
実際にほかのクレジットカードと比較しながら説明していくね!

年会費無料のクレジットカードの海外旅行保険比較

 エポスカード 楽天カードBooking.comカードREXカード
自動・利用自動利用自動自動
キャッシュレス診療
傷害死亡・後遺障害500万円2,000万円300万円
(利用すると+1,700万円)
2,000万円
傷害治療費用200万円200万円100万円200万円
疾病傷害治療費用270万円200万円100万円200万円
携行品損害20万円20万円20万円20万円
賠償責任2,000万円2,000万円2,500万円2,000万円
救援者費用100万円200万円150万円200万円

上の表のカードはすべて年会費が無料のカードです。

 

エポスカードは「疾病傷害治療費用」が270万円と無料のカードではトップクラス。

疾病傷害治療費用は一般的な病気の治療を補償してくれる項目。

傷害死亡・後遺障害は事故などによる死亡・危篤や後遺症が残ってしまう事故に対する補償です。

傷害死亡・後遺障害の補償金は1番少ないですが、これに関してはデメリットでもなんでもないんです。

 

1つずつ説明していきますね!

自動付帯・利用付帯の違いは?

クレジットカードの海外旅行保険には自動付帯と利用付帯の2種類有ります。

  • 自動付帯→持っているだけで自動で保険が適用になる
  • 利用付帯→旅行に行くまでの公共交通機関で利用しないと適用されない

エポスカードは自動付帯なので、持っているだけでOK!

 

なんなら、海外旅行に持っていかなくても保険が適用になるので、盗難・紛失のリスクもなく海外旅行保険を利用することができます。

常に所持している必要はないですが、このあと説明するキャッシュレス診断を使うためにカード番号や問い合わせの電話番号が必要です。

なので、カードの表面・裏面ともに写真やコピーは必ず携帯しておきましょう!

キャッシュレス診療って?

海外旅行保険で必ず押さえておきたいのがキャッシュレス診療ができるかどうか。

 

キャッシュレス診療は、治療を受けたときにお金(キャッシュ)が必要ないってこと。

キャッシュレス診療が使えないと、病院で一度支払いをした後に保険金を請求しなければいけないので手間がかかります。

キャッシュレス診療を受けるためには、対応している病院で診察を受ける必要があります。

 

なので、病院へ行く前にキャッシュレス診療の窓口(カード会社)に電話をする必要があります。

結局エポスカードの海外旅行保険は何がいいの?

今回紹介した4枚のカードはいずれも海外旅行保険が無料のカードでは手厚いカード。

 

とはいえ、どのカードも1枚だけですべての治療には足りません。

 

海外旅行保険は複数のカードを持っていれば補償額を合算することができるので、いくつか持っておくのがおすすめ。

 

ただ、「傷害死亡・後遺障害」は合算することができないんですね。

 

なので、「傷害死亡・後遺障害」が高いカードを1枚持っておくのが大切なんです。

 

エポスカードは「傷害死亡・後遺障害」の補償額が少ないので、立ち位置的には病気などの治療費をカバーするサブカード的な存在にする旅人が多いです。

 

つまり、エポスカードは病気の治療の補償額が多いので優秀すぎる助手みたいな感じ。

きょーへい
きょーへい
僕はメインで楽天プレミアムカードとセゾンブルーアメリカンエクスプレスカードを使っていて、サブでエポスカードを持っています。

また、エポスカードを利用してゴールドカードになったら保険額も上がります。

 エポスカード エポスゴールドカード
傷害死亡・後遺障害500万円1,000万円
傷害治療費用200万円300万円
疾病傷害治療費用270万円300万円

そのほかの項目は変わりませんが、年会費が無料のまま手厚くなるのは嬉しいポイント。

 

年会費無料でケガや病気の治療費補償額が300万円はほぼほぼありません。
(初年度無料とか年齢で年会費が無料になるカードくらいです。)

きょーへい
きょーへい
なので、直近の旅行は通常カードでも、次の旅行でゴールドカードのサービスが受けられることを考えて今のうちに持っておくのがおすすめですよ!

\ネットからの入会でポイントゲット/

エポスカードの発行はこちらから

エポスゴールドカードを無料で持つにはどうする?

エポスカードは利用していれば、ゴールドカードのインビテーション(招待状)が届きます。

 

その条件は公表されていないのですが、大体の基準はあります。

  • 1年間に50万円利用する
  • 半年で30万円利用する
  • 3ヶ月で20万円利用する
  • 支払いに遅れない
  • キャッシングやリボを上限まで利用していない

年間に50万円の利用というのが有名ですが、短期間でもしっかりと利用していれば最短で3ヶ月あればゴールドカードにグレードアップするようです。

 

ただ、20歳未満の方や学生の方はエポスゴールドカードを持つことができません。

きょーへい
きょーへい
ゴールドカードになると保険額が上がるだけでなく、空港ラウンジも無料で利用可能になるので、旅行前のグレードアップを目指して今から利用してくださいね!

エポスカードの弱点と海外旅行でのおすすめの使い方

ここまでエポスカードの魅力を書いてきましたが、もちろん弱点もあります。

 

それはポイント還元立の低さ。

 

年会費無料の楽天カードがポイント還元立1%なのに対して、エポスカードは0,5%。

 

はっきり言って、エポスカードの弱点はこれくらい。

 

年会費が無料で海外旅行保険のことを考えると、サブカードとして持っておくのに適しているカードではないかなと思います。

きょーへい
きょーへい
僕自身、エポスカードはサブカードとして持っていて、ほとんど利用はしていないです。

僕はメインカードで「楽天プレミアムカード」を使っています。

 

2番手で「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」、そして3番手で「エポスカード」を使っています。

 

エポスカードに関しては完全に海外旅行保険用と割り切って作りました。

 

年会費無料で海外旅行保険が使えて、特典や優待も使える。

 

これって、作らない理由がありません。

 

「もうこれ以上クレジットカードは増やしたくない!」って人以外は、ぜひ持っておいてください。

 

海外旅行中に病気やケガをして、保険額が足りないってなってからでは遅いですよ!

\ネットからの入会でポイントゲット/

エポスカードの発行はこちらから

 

▼海外旅行保険の内容を詳しく知りたい方はこちら

海外旅行保険の選び方
損する前に知っておきたい海外旅行保険の内容と選び方をまとめました海外旅行保険の内容は理解していますか?「中身はあんまりわからないや」というあなたに向けてサクッと解説しました。また、選び方のコツも紹介しているので、旅行前にチェックして万が一に備えてください!...

▼旅行におすすめのクレジットカード特典をまとめました!

海外旅行で使えるクレジットカード特典まとめ
【知らないと損】海外旅行するならクレジットカードの特典を使いこなそう!!海外旅行に欠かせないクレジットカード。種類が多くてどのカードがいいかわからない人のために、カードで受けられる特典やおすすめのカードをまとめました。これを読んでお得に快適な旅にしてください!...
いまだけ!ポケットWi-Fiが半額!

海外旅行中にいつでもWi-Fiが使えるポケットWi-Fi。

 

「イモトのWi-Fi」なら5/31日までレンタル料金半額&受け取り手数料無料です!

 

お得にWi-Fiを使えるチャンス!

 

事前申し込み&専用申し込みフォームから限定なので、旅行の日程が決まっている方は早めに申し込みへ!

【イモトのWi-Fi】50%オフキャンペーンはこちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください