カメラのこと

【レンタルカメラ比較】損をしないレンタルの仕方を教えます!(Rentio/ReReレンタル/DMM)

手軽にカメラをレンタルして試しに使えるのって便利ですよね?

 

でも、

「カメラのレンタルをしたいけど、どこでレンタルすれば1番お得なんだろう???」

 

ということで、配送送料が無料のおすすめレンタルカメラ会社3社を比較しました。

 

比較したレンタルカメラ会社は、

  1. Rentio
  2. ReReレンタル
  3. DMMいろいろレンタル

の3つです。

 

最後にレンタルカメラ会社のおすすめの選び方も紹介します1

 

3つのレンタルカメラ会社を紹介!

早速、往復送料が無料の3社を紹介します。

ReReレンタル

まずは、僕が京都に行ったときに利用した「ReReレンタル」

壊してしまったときの補償をつけなければ、1番安くレンタルできます。

 

ちなみに補償制度は、1日200円なので、短期で借りる場合は補償をつけても1番やすい場合も。

 

品揃えも豊富なので、僕はこの「ReReレンタル」を使うことが多いです。

▶︎▶︎▶︎ReReレンタルでカメラをレンタルしてみた!【辛口レビュー・口コミ】

 

また、カメラ以外にも家電や楽器など多くのものを取り揃えている面白い業者です。

 

▼ReReレンタルのHPを見てみる▼

『買う』を見直す!レンタルを活用してお得で賢い生活を!!【ReReレンタル】

Rentio

次はカメラの取り扱っている種類が多い「Rentio」

カメラの取り扱っている種類が、今回紹介する3社で1番多く、特にアクションカメラやドローンの取り扱いはダントツで多いです。

 

また、補償制度も自然故障なら無料、落下などによる故障でも自己責任にはなるのですが上限が2,000円なので安心して使うことができます。

 

ただ、レンタル料金は他の2社より少し高い傾向にありますが、3ヶ月以上の長期レンタルだと1番安いです。

 

▼Rentio公式サイトを見てみる▼

最新ガジェットから定番家電までをレンタル【Rentio

DMMいろいろレンタル

最後に紹介するのはDMMのレンタルです。

とにかく、カメラ以外にも品揃えが豊富な「DMMいろいろレンタル」。

 

旅に必要なものはここですべて揃ってしまうんじゃないかっていうくらい、豊富な品揃えです。

 

送料に加えて補償も無料なのが嬉しいポイントです。

 

カメラは初心者向けの商品が中心なので、カメラの品揃えでは他の2社よりもすこし劣ります。

 

またReReレンタル同様、カメラ以外のモノもレンタルできる商品が豊富で、DMMいろいろレタルがあれば旅行ができてしまうんじゃないかというくらいです。

 

▼DMMいろいろレンタルのHPを見てみる▼

ecоな時代は買わずにレンタル!

3つのレンタルカメラ会社の比較まとめ

 送料補償制度価格(3社比較)特徴
ReReレンタル 無料1日200円安い幅広い商品を安くレンタルできる。
Rentio 無料

自然故障:無料

落下など:2,000円

高い商品の種類が1番多い。
DMM 無料無料安い 初心者向けがメインだが値段が1番安い。

3社とも共通しているのは送料が無料ということ。

 

品揃えはRentio>ReReレンタル>DMMで、品揃えがいいほど価格も高い傾向にありますが、商品によっては同じ値段のものもあります。

 

実際に1つのカメラを比較してみた

ここまで各レンタルカメラ会社の比較をしてきましたが、実際に1つの商品で比較してみます。

 

今回比較するのは、僕が今1番興味のある360度カメラの「THETA V」です。

 

まずはDMMいろいろレンタル

3日間で5,540円で借りることができます。

 

4日間以上だと以下のような料金になります。

 

次はReReレンタル

こちらは4日間で6,280円。

 

5日間以降は1日延長ごとに300円料金が上乗せされます。

 

最後はRentio

こちらは4日間で6,980円です。

 

Rentioは5日以降は1日あたり700円が料金に上乗せされます。

 

まとめたのがこれ↓(赤字が最安値です)

 3泊4日4泊5日5泊6日6泊7日
DMM5,540円6,230円6,920円7,500円
ReReレンタル6,280円6,580円6,880円
Rentio6,980円7,680円8,380円

 

4泊5日までなら「DMMいろいろレンタル」が最安ですが、5泊6日からは「ReReレンタル」が最安です。

 

ただ、ReReレンタルは補償が付いていないので注意が必要です。

「ReReレンタル」は補償が付いていなくて、補償をつけると1日200円かかるので5泊6日で補償をつけるとプラス1200円です。

 

Rentioは補償が無料でついていますが、1番安くなることはなさそうです。

 

ただ、長期でレンタルする場合はRentioなら月額6,000円で借りることができます

 

月額サービスは、最短で3ヶ月からのレンタルです

 

僕は補償を付けないことが多いので、ReReレンタルが1番安くてよく使いますが、補償を付けたい場合はDMMが最安になる場合が多い傾向にあります。

 

【比較の結果】レンタルカメラの損しない選び方

3社のHPで比較して1番安いのをレンタルするのが、最安で借りれる最大の方法ですが面倒ですよね?

 

ということで、ざっくりと損をしないレンタルカメラ会社の選び方を紹介します。

 

レンタルカメラ会社の選び方!

面倒な人はこの基準で選べば、ほぼ最安でカメラをレンタルすることができます!

 

まとめ

レンタルカメラ会社の比較はいかがでしたか?

 

今回比較した3社以外にもカメラのレンタルをしている会社はありますが、往復送料無料はいまのところこの3社だけです。

 

補償が必要かどうか、短期で借りるのか長期で借りるのか、自分のスタイルに合わせてレンタルカメラ会社を選んでください!

 

ではでは次の旅行はレンタルカメラでいつもと違う思い出の残し方をしてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

【レンタルカメラの魅力と注意点】ReReレンタルを実際に使ってみた【レビュー・口コミ】ReReレンタルを実際に使ったので口コミを書きました。魅力はもちろん辛口レビューも書いたのでReReレンタルの利用を考えている方はレンタルする前に一度目を通してみてください!...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください