バギオ

【バギオおすすめゲストハウス】快適・安心・ユニークな「3BU HOSTEL」

こんにちは!

3ヶ月のフィリピン留学を終えたきょーへいです!

 

バギオ観光や留学の前後に宿泊するおすすめなゲストハウスを紹介します!

 

僕の通っていた学校は土曜日までしか宿泊できないんですよね。

(厳密にいうとお金を払えば延泊できます)

 

ということで、せっかくなのでバギオのゲストハウスに宿泊してみました。

 

最初はツイッターで募集してみたんですけど、バギオってゲストハウスが少ないんですよね。

ということで、僕の大好きなホテル予約サイト「Booking.com」で探してみました。

 

そこで見つけたいい感じのゲストハウスが「3BU HOSTEL」

 

学校の先生も「いいホテルだよー」って言ってたので期待していったら本当に快適でした!

 

大満足!

 

ということで紹介していきますねー

 

先に予約サイトで見たい方はこちらから見れます

▶︎▶︎▶︎Booking.comで「3BU HOTEL」の価格をチェック!

 

バギオおすすめゲストハウスは「3BU HOSTEL」

フィリピンのバギオでおすすめな「3BU HOSTEL」

 

特徴はテントに泊まっているかのような空間デザインです。

 

2種類のドミトリールームがあるのですが、シングルベッドを選ぶとテントのような場所に宿泊できます。

世界中のゲストハウスに泊まってきましたがここが1番ワクワクしました。

 

チェックインは14:00からでチェックアウトは12:00まで。

 

チェックインは空きがあれば14:00前でも可能で、チェックアウト後の荷物も預かってくれます。

 

また、プレイルームがあってテレビを見たりゲームをしたりもできます。

こういうゲストハウスって夜中も騒がしかったりするんですが、夜の10時以降は静かにするというのがしっかり守られてるゲストハウスです。

 

また、フロントもおしゃれ!

スタッフの人も笑顔が素敵な親切な人ばっかりで気持ちのいい滞在ができますよ!

 

ということで実際に宿泊して感じた「3BU HOSTEL」の良かったところ悪かったところをまとめていきます!

 

バギオのゲストハウス「3BU HOASTEL」いいところ

まずはいいところから。

 

たくさんあるのですが、5つに絞って紹介します。

  1. 立地がいい
  2. Wi-Fiがサクサク
  3. バスルームが男女別で数も多い
  4. アメニティが充実してる
  5. カフェの朝食が無料で付いてくる

観光にも移動にも立地が最高

まずは何と言っても立地。

 

バギオの安宿って街の中心地から少し離れている場所が多いんですよね。

 

僕は、夜行バスでマニラに移動するので出来るだけしないから近くに泊まりたかったんです。

 

場所はバギオのメインストリート「セッションロード」から歩いて5分ほど。

 

SMモールやバスターミナルも歩いて10分あれば行くことができます。

大きな荷物があっても歩いて行けるのは嬉しいですよね。

Wi-Fiサックサク

大事な大事なWi-Fi。

 

カフェスペース、共有スペース、ベッドどこで使ってもサックサクです。

 

寝る前に布団に入ってちょっとYouTubeなんてことも可能です。

 

男女別でのバスルーム

ドミトリーは男女共有しかないのですが、シャワー・トイレは男女別です。

 

シャワー・トイレ共に複数あって待つようなことはほぼほぼありません。

 

また、更衣室のようなスペースもあるので、着替えるのもプライベートな空間で行うことができます。

アメニティも充実

僕が1番びっくりしたのがアメニティの充実さ。

 

ゲストハウスはバスタオルがあればいいなくらいなのにそれ以上です!

バスタオル・バスローブ・室内用サンダル・歯ブラシ・シャンプー・石鹸・水・トイレットペーパー。

 

バギオではトイレに髪がないことがほとんどなので、トイレットペーパーは観光のときも持ち歩くようにしましょう!

 

カフェでの朝食付き

朝食はゲストハウスの上のフロアにあるカフェで無料で提供されます。

 

5つのメニューから選ぶことができて、ドリンクはアメリカンコーヒーか水。

左上の「BREAKFAST」から選べます

 

僕が頼んだのは「English」でサンドイッチとソーセージとサラダ。

これ以外はお肉とライスとサラダって感じでした。

 

ボリュームもしっかりで美味しかったです。

 

もちろん、このカフェもWi-Fiサックサクなので、朝食を食べてコーヒーを飲みながら作業したり勉強したりできますよ!

 

ちなみに、カフェのカウンターにはコンセントもあるので、チェックアウト後にブログを書いたりするのにもおすすめです!

 

▶︎▶︎▶︎Booking.comで「3BU HOTEL」の価格をチェック!

バギオのゲストハウス「3BU HOASTEL」イマイチなところ

マイナスポイントもいくつかあります。

 

100点満点のゲストハウスなんてなかなかないですからね……

 

気になったポイントは3つです。

  1. 値段が高め
  2. 部屋が寒い
  3. キッチンがない

少し値段が高い…???

気になるお値段は「1泊950ペソ(約2,000円)」

 

ゲストハウスでドミトリーなのを考えると少し高いかなって気はしますよね?

 

ただ、バギオって安いゲストハウスがなかなかないんですよ。

 

また、安いのを見つけたと思ったら中心地から3kmくらい離れていたり。

 

少し高いですが、コスパはめちゃくちゃいいですし、綺麗なのでおすすめです。

エアコンが強いので注意!

海外のドミトリーあるあるですね。

 

これはゲストハウスがどうとかよりも宿泊者次第。

 

寝ている間に誰かがエアコンのスイッチをつけて起きたら寒いなんて可能性もあるので羽織るものは必須です!

キッチンがない

ゲストハウス何ですがキッチンはありません。

 

もし長期滞在で自炊もしたいなと思っている人には向いてないです。

 

短期での滞在ならまったく関係なしですね!

 

ちなみに、冷蔵庫・冷凍庫は自由に使えるものがありますよ。

 

「3BU HOSTEL」はこんな人におすすめです!

  • どうせならユニークなゲストハウスに泊まりたい。
  • 街の中心に近い場所に泊まりたい。
  • 朝はゆっくりカフェで朝食が食べたい。
  • 快適さや清潔さも求まる。

快適でユニークなゲストハウス「3BU HOSTEL」

 

大満足のゲストハウスでした。

 

また、防犯面でも各部屋に入るためにはカードキーが必要だったりロッカーがあったり。

鍵は自分で用意する必要があります!

 

旅慣れてない人でも安心してドミトリーデビューできます!

 

観光はもちろん、学校の前後の数日とかでもおすすめです。

 

予約はBooking.comでお得に!

「3BU HOTEL」の予約はBooking.comでしました。

 

海外のゲストハウスはBooking.comかagodaで探せばほぼほぼ最安で宿泊できます。

 

ただ、3BU HODTELはagodaにはなくBooking.comでしか予約できなかったです。

 

さらに、「Booking.comカード」を作れば、 ポイント還元込みで最大16%オフで予約ができちゃいます!

 

詳しくは▶︎▶︎▶︎【Booking.comカードでホテルが最大16%オフ?!】海外旅行に持っていきたい新アイテム!

 

予約はこちら▶︎▶︎▶︎Booking.comで「3BU HOTEL」の価格をチェック!

 

おわりに

バギオのおすすめゲストハウス「3BU HOSTEL」

 

快適+清潔+ユニークで大満足のゲストハウスです!

 

口コミも非常に高くマニラからきている人や欧米系のバックパッカーの人なんかに人気なゲストハウスです。

 

宿泊の際は予約してから行くのをおすすめします。

 

ではでは、バギオ生活も最後まで楽しんでください!

 

▶︎▶︎▶︎Booking.comで「3BU HOTEL」の価格をチェック!

 

【ホテルが最大16%オフ?!】Booking.comカードで旅行中のホテルをお得に宿泊!旅人に話題のBooking.comカード。ホテルが最大で16%オフで予約できる仕組みを紹介します。とにかく、海外旅行に行くなら持っておきたいカードNo.1です!...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください