バギオ

【甘党必見】バギオの美味しいパン屋さん「VICTORIA BAKERY」

フィリピンのバギオで留学中の皆さんに朗報です!

 

勉強してたら甘いものが食べたくなりますよね?

 

そんなときにぴったりなパン屋さんを見つけたので紹介します。

 

こんにちは!

フィリピンのバギオで留学中のきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

バギオに留学中の人に、ぜひ食べてみてほしいスイーツがあるんです。

 

それは「シュークリーム」

 

外はサクサクでカスタードクリームがぎっしり詰まった美味しいシュークリーム。

 

なんと、フィリピンのバギオなら約40円で食べることができるんです!

 

気になりますよね?

このパン屋さんの名前は「VICTORIA BAKERY」

 

現地の方にも大人気で、一気に数10個も買う人がいるくらい。

 

そんな甘党必見のバギオのパン屋さんを紹介します。

これがバギオの美味しいシュークリーム!

さっそく僕の大好きなシュークリームを紹介しますね。

 

店に入るとすぐショーケースにたくさんのシュークリーム!

値段は味によって違って、1つ17〜25ペソ(約36〜53円)

シュークリームは英語で「クリームパフ」と言います。

シュークリームがびっしり入ったショーケースの横にレジがあるので、そこで注文して購入します。

人によっては数十個一気に買っている人もいるくらい人気です。

 

クリームパフは外はサクサク、中は甘さ控えめのクリームがたっぷり入っていて大満足!

持って帰ろうと思っても、帰り道に全部食べちゃうくらい美味しいです。

 

 

「VICTORIA BAKERY」はパンも魅力的!

「VICTORIA BAKERY」はパン屋さんなので、もちろんパンも美味しいです。

しかも安い!

 

日本のパン屋さんって値段が高胃じゃないですか?

 

「VICTORIA BAKERY」なら1つ100円以下で食べられるので、値段を気にせず気になったパンを食べられちゃいます!

 

さらにさらに、クリームパフ以外のスイーツもあります!

ケーキも甘すぎなくて美味しいです!

 

しかも1個70円ちょい!

 

甘いものや美味しいパンが食べたくなったら「VICTORIA BAKERY」一択です!

 

カフェスペースもあるけどWi-Fiはないので注意!

「VICTORIA BAKERY」には店内奥にカフェスペースもあります。

テーブル席が3席ほどとカウンターテーブルに6人ほど座ることができます。

 

基本的にいつ行っても埋まってます……

 

ただ、Wi-Fiやコンセントはないので、長居するというよりも少しケーキを食べて休憩する感じ。

 

この後、詳しい場所も紹介しますが、セッションロードというバギオのメインストリートのすぐ近くなので、買い物の合間に休憩するのがおすすめです!

 

ちなみに、カフェ利用するときのケーキ屋ドリンクの注文はクリームパフを購入するカウンターとは別の場所です。

 

少し中に入ると左手にレジカウンターがあるので、そこで注文&お会計をしてください!

 

 

「VICTORIA BAKERY」の場所とアクセス

「VICTORIA BAKERY」は街の中心から歩いてすぐの場所にあります。

バギオのメインストリート「セッションロード」から歩いて1,2分。

フィリピンの大きなショッピングモール「SMモール」からだと歩いて10分かからないくらいです。

 

僕の通っている学校「ストーリーシェア」から行くなら、ジプニーでバーナムパークまで行けるので、途中or終点で降りてそこから歩いて5分ほどで行くことができます。

  • ジプニー:カラフルな車体のバス。一回8,5〜10ペソで乗れます!
  • バーナムパーク:バギオの中心にある大きな公園。

おわりに

以上僕の大好きなパン屋さん「VICTORIA BAKERY」でした。

 

クリームパフは安いのにクオリティが高くて、バギオにきたら食べないなんて考えられません!

 

英語の学習で脳みそをフルに使って、疲れたときにぜひクリームパフで気分転換してください!

【注文するときの英語表現】

「Can I have a ○○ please?」

○○の部分にほしいものを入れてください!

もし同じ種類のものを複数個ほしい場合は、

「Can I have two(数字)○○ please?」

になります!

 

ではでは、バギオ留学も美味しいクリームパフを食べて楽しく過ごしてください!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください