クエンカ

【エクアドル】アメリカ人がこぞって移住する街。世界遺産クエンカの街観光。

こんにちは!

中南米でバックパッカーデビューのきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

 

エクアドル第3の都市であり世界遺産にも登録されているクエンカ。

 

ここはアメリカ人の移住者が多く、その影響なのかとても治安がいい街です。

 

そんなクエンカの街の見所を紹介します。

 

クエンカといえば個性豊かなたくさんんの教会

クエンカは世界遺産に登録されている街です。

 

なにが世界遺産の登録で評価されたかというと建築物なんです。

 

その代表とも言えるのが教会で、クエンカにはたくさんの教会があります。

中でも代表的な教会がこの大聖堂。

正面からだと大きすぎて写真におさまりません。

 

この大聖堂の特徴は青い3つのドーム。

大聖堂が大きすぎて、この写真を撮るために街の中を歩き回りました。

 

中もとても広くて豪華です。

大聖堂に登るツアーもありましたが、タイミングが合わなかったので断念。

 

とにかくたくさんの教会があって、どれも個性的で見ているだけで楽しいです。

 

めちゃくちゃ親切なクエンカの人たち

クエンカではいろんな人が声をかけてくれました。

 

初日にパン屋さんよ市場のことを教えてくれたマルセロおじさん。

2日目に1時間くらい街を案内してくれたカミロ。

この他にも公園で座っていたり、市場でご飯を食べているといろんな人が声をかけてくれます。

 

南米で1番声をかけてくれる人が多かったのが、このクエンカです。

 

こういう経験があると、街への愛着もわくし、日本に来ている旅人にも声をかけたり道に迷っている人がいたら案内してあげたりしようって思いました。

 

 

安くて美味しいごはん

ご飯のおいしいエクアドル。

 

その中でもここクエンカは特にご飯が美味しいです。

 

まずは市場。

僕は市場でご飯を食べるのが大好きでいろんな街で食べてきました。

 

ここクエンカでももちろん市場ご飯を食べました。

「セコ・デ・カルネ」

強引に例えると牛丼みたいな感じ。

 

キトとバーニョスでも同じメニューを食べたけど、ここのが一番美味しい!

 

1.75ドルで食べられるので、日本円だと200円くらい。

 

日本の牛丼より安いし美味しいし言うことなし!

 

朝食に食べに行ったのですが地元の人で賑わっていました。

続いてはパン。

 

クエンカはパン屋さんが非常に多くて小腹が空いたときに丁度いいです。

市場の近くで買ったチーズパン0.13ドル。

 

さすがに13セントは安すぎる。

 

そして安いのにめちゃくちゃ美味しい!

 

1番美味しかったのはこのクロワッサン。

外を歩いているときにいい香りに誘われて思わず買ってしまったクロワッサン1個0.5ドル。

 

写真撮ろうとしたら、スッとお皿に盛ったクロワッサンを写真用に出してくれました。

食べたのは1つです。

 

お店はこれ。

最後に若者に大人気のサルチパパ。

サルチパパはポテトとソーセージの盛り合わせのこと。

 

基本的に1ドルでドリンクも付いてきます。

 

ポテトがホクホクでポテト好きにはたまりません。

 

夕方から夜にかけては学校終わりの若い子たちで大盛況です。

サルチパパのお店はパン屋さん同様たくさんあるので、いろいろ試してみてください。

 

静かな川と運動公園とプラネタリウム

僕の泊まっていた宿の裏手には川があって、その川を渡ると運動公園があります。

これは宿から見える景色です。

関連記事:バーニョスからクエンカへのバス移動とオススメ宿「Hostel Turista del Mundo」

 

教会などがあるエリアとは反対側になるのですが、気になったので行ってみたら落ち着いていてとてもステキなエリアでした。

 

これが川。

高校生のときに毎日のように川沿いを自転車で通っていたからか、川を見るととても落ち着きます。

 

この川を渡ると運動公園。

ランニングコースがあるので、朝から晩までランニングをしている人が多数います。

 

ベンチに座ってのんびりしている人や、昼寝をしている犬もいてのんびりした雰囲気。

奥にはなにやら木星のような建物が。

これはプラネタリウム。

火曜日から金曜日の9:00〜18:00でオープンしています。

僕が行ったのは土曜日だったので中には入れず…

 

宇宙好きとしては中に入りたかったですがまた今度。

 

川沿いを歩いていると、こんなステキな橋も見つけました。

クエンカは教会などの建築物もステキだけど、川沿いも散歩するのにすごく気持ちのいい場所です。

 

おわりに

ペルーへ行くためだけに寄ったクエンカでしたが、今では住みたいと思える街です。

 

治安がよくて気候が穏やかで街の雰囲気は落ち着いているのに活気があって、そして人がとても親切な街。

 

古い建物が残されていて世界遺産に登録されているのに、街の中心となる公園にはフリーWi-Fiがとんでいて、市場などの活気ある場所もあれば、お洒落で洗礼されたデザインのカフェがあったり。

 

アメリカ人の移住したい街No.1にも選ばれたことのあるこの街は魅力たっぷりです。

 

次行くときは、この街に住んでいるようにゆっくり散歩したり、カフェでコーヒーを飲んだり、市場で買い物をしたり、公園でランニングしたり長い期間滞在したい街です。

 

エクアドルに行ったら必ず行ってほしい街なので、ぜひクエンカに行ってみてください!

 

エクアドルのクエンカからペルーのリマへの2泊3日陸路バス大移動。こんにちは! 中南米でバックパッカーデビューのきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 南米1ヶ国目のエクアドルからペルーへ...

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください