チェンマイ

【そもそもコムローイって何???】概要とチケット購入方法。

こんにちは!

彼女と東南アジア2人旅をしていたきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

チェンマイにきた最大の目的、というよりも今回の旅のきっかけはコムローイ祭り

 

コムローイ祭りは、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のランタンが夜空にあがっていくシーンのモデルになったといわれているお祭りです。

 

ラプンツェルを見た人なら一度は生で見てみたいと思うはず!

 

僕なんてラプンツェル見てないのに行ってみたいって思いました。

 

コムローイの話をするときに「ラプンツェル見たことない」っていうと100%「えっ???」っていう言葉とともに「なんで見てないの?」って表情をされるのはもう慣れっこ。

 

そんなラプンツェルを見てなくても楽しめるコムローイ祭り。

 

今回はコムローイってそもそも何?っていう概要とチケットの買い方を書いていきます。

 

「コムローイ」ってネットで調べると、その他にも「ロイクラトン」とか「イーペン祭り」とかいろいろな用語が出てきます。

 

「このいろいろ出てくる用語は一体なんなんだ???」

 

そんな人はこの記事を読んで、悩みを解消してすっきりした状態でお祭りに参加してください!

 

コムローイ祭りって何?

そもそもコムローイ祭りって何?って話から。

 

コムローイ祭りは1年に1度タイのチェンマイで行われるお祭りのこと。

タイ語で「コム」は「光」、「ローイ」は「浮く」という意味です。

 

コムローイは「光が浮く」という意味で、ランタンに灯をともして空に打ち上げて、ブッダへの感謝の気持ちを捧げるというお祭りです。

 

また、同時期にロイクラトンというお祭りも開催されます。

 

ロイクラトンはタイ全土で毎年行われる灯籠流しのお祭りです。

 

ロイクラトンは川に灯籠を流すことで、川の恵に感謝して精霊にお祈りをするお祭りです。

 

タイのスコータイという場所が発祥で、バンコクなどでも行われています。

 

チェンマイのロイクラトンは「イーペン祭り」と呼ばれていて、パレードなども行われています。

 

どちらのお祭りも開催日は11月の満月の日です。

 

なので、この日にチェンマイに行けばランタンを打ち上げるのと灯籠流しが楽しむことができます。

まとめ

  • コムローイ:ランタンを空に打ち上げるお祭り。
  • ロイクラトン:灯籠流しをするお祭り。
  • イーペン祭り:チェンマイで行われるロイクラトンの呼び方。

 

「コムローイ」と調べると「ロイクラトン」や「イーペンライナー」と出てくるのは、それぞれ別のお祭りだったランタンを上げるお祭りと灯籠を流すお祭りが同じ日に行われるからだったんですね。

 

厳密には、コムローイとイーペン祭り(ロイクラトン)は別のお祭りですが、最近は両方とも1つの会場で体験することができるので、ごちゃ混ぜになっている場合が多いです。

 

 

コムローイ祭りに参加するには???

コムローイに行きたいけどどうすれば参加できるの?って話をします。

 

チェンマイのコムローイは大きく分けて2種類あります。

  1. 「イーペン・サイサーイ」→現地の人向けのもの
  2. 「イーペン・ライナー・インターナショナル」→観光客向けのもの

コムローイが紹介されているときの写真は観光客向けの「イーペン・ライナー・インターナショナル」です

 

そして、「イーペン・ライナー・インターナショナル」のメイン会場がメージョー大学です。

 

チケットの値段は安くても2万円前後。

 

チケットは例年9月頃に発売されますが、とても人気なためすぐ売り切れになってしまいます。

(お祭り前にチェンマイで購入してる強運の持ち主もいました。)

 

日本からのツアーもありますが、値段が20万円前後……

高すぎますよね……

 

ということで、メージョー大学のチケットがなかった僕らがコムローイに参加して楽しんだ方法を紹介します!

 

僕らが参加したコムローイ

僕らが参加したのはこれ。

もちろん観光客向けの「イーペン・ライナー・インターナショナル」です。

 

ただこれはメイジョー大学のものではありません。

 

どういうことかというと、2017年から観光客向けのお祭りの開催場所が増えて、今回行ったのはそのうちの一つということです。

 

 

コムローイのチケット購入方法

僕らが買ったチケットは3,500バーツ(約12,000円)でした。

 

これに送迎やご飯、打ち上げるランタンが3つと灯籠流しの灯籠も込みでした。

 

チケットの購入場所は下の地図にあります。

このショッピングモールの4階(3階だったかも……)にエスカレーターであがるとすぐ右手にツアー会社があります。

 

代理店などでチケットを買っている人もいましたが、値段が高かったり送迎がついてなかったりなので、ここで買うのがおすすめ。(しかも日本語対応してくれました!)

 

お祭り2日前の午後6時時までチケットが買えるとのことでした。

 

パンフレットの中はこんな感じ。

僕らが参加したお祭りはご飯がブッフェスタイルで食べ放題で、伝統舞踊などもみることができるツアーです。

 

実際にコムローイに参加した様子はこちらから

▶︎▶︎▶︎感動を越える感動の体験!ついに念願のコムローイ祭りに行ってきた!

 

まとめ

チェンマイで開催されるコムローイ祭り。

 

一度は参加してみたいという人が多いと思います。

 

実は観光客向けのメイジョー大学で行われているお祭りは、抜け道としてチケットを持っていなくてもフェンスを越えて侵入できるみたいです。

 

実際僕もこれでお祭りを見ようと思いました。

 

ただ、実際に参加してランタンを空に打ち上げたら、見るだけじゃなくて参加してよかったなと思いました。

 

ただただ見たいだけならいいですが、お祭りに参加して楽しみたいっていう人はチケットを買うことをおすすめします。

 

ぜひ、コムローイとイーペン祭りの両方を楽しんでください!

 

そして、お祭り期間中のチェンマイは、たくさんの人で賑わっていて街中がお祭りモードになっているので、1年に1度のチェンマイを楽しんでください!

 

感動を越える感動の体験!ついに念願のコムローイ祭りに行ってきた!  こんにちは! 彼女と東南アジア2人旅をしていたきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 タイのチェンマイで年に一度おこ...

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください