旅を快適にする方法

まだ圧縮袋使ってるの?!「Pack-It」で旅行のパッキングを楽々に!

こんにちは!

旅行のときにギリギリまで荷造りができないきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

「旅行は大好きだし、旅に出るのも好きだし、でも荷造りは面倒!!!」

「荷造りが楽になればいいのに!!!」

 

そんな贅沢な悩みを解決する便利グッズが「パックイット 」です!

 

僕、旅行前や旅中のパッキングが面倒で苦手なんですよね。

 

いつも荷造りは出発の前日か最悪当日の朝。

 

特に圧縮袋!

 

空気を抜きながらクルクルして、空気が入らないようにチャックを閉める。

 

なのに、圧縮したはずの袋に空気が入っていたり、旅の途中で破れてただの袋になったり……

 

ただ今は、圧縮袋を手放して、ささっと衣類のパッキングができるようになりました。

 

その理由は「パックイット」という便利グッズのおかげです。

▼これ

イーグルクリーク EagleCreek Pack-It Specter Clean Dirty Cube Ebony
created by Rinker

 

買ってみたら衣類のパッキングがめちゃくちゃ簡単&楽々になっただけでなく、旅中にも大活躍!

 

そんな旅行の荷造りの味方パックイットを愛用している僕が、パックイットが旅行におすすめな理由と、実際ちゃんと圧縮袋の代わりになるの?っていうを紹介します。

 

圧縮袋は旅行に向いてない?パックイットと何が違うの?

旅行で衣類をパッキングするときに大活躍の圧縮袋。

 

100円ショップでも購入できて、ほとんどの人が使っていると思います。

 

ただ、圧縮袋は本当に旅行に向いているのでしょうか?

 

長期の周遊旅行など、期間が長くて宿泊する場所が多いほど圧縮袋は旅に向いていません。

 

その理由は、

  • 荷造りのたびにに圧縮するのが面倒
  • 破れやすいものが多いため、途中で使えなくなる
  • 気づいたら圧縮の効果がなくなっていて、カバンの中で普通の袋になっている
  • 洗濯物を入れる用に何枚か余計に持っていく必要がある
  • あまりスペースの確保につながらない(靴下など小さなものは特に)

です。

 

旅をしていて同じことを思っている方もいるのではないでしょうか?

 

そんな圧縮袋の代わりとなる荷造りの味方のスーパー便利グッズが「パックイット」なんです。

 

旅行に圧縮袋ではなくパックイットがおすすめな3つの理由

今までいろんな旅行をして、いろんなアイテムを試した結果行き着いたパックイット。

 

パックイットが旅行の荷造りにおすすめな理由を3つにまとめました! 

①パックイットなら衣類の収納が楽ちん!

何よりもパックイットは、チャックによる開閉方法なので圧縮袋に比べてパッキングが超絶楽です!

 

そして、大きく開くので衣類の出し入れがとても簡単にできます。

パックイットに洋服を入れたら、あとはそのままバックに詰めるだけ。

 

移動のたびに圧縮袋の空気を抜きながらクルクルしてチャックを閉めてという作業が面倒で仕方なかった僕からしたら、この楽ちんというのが最大のメリットです!

 

②パックイットは軽い!大容量!そして小さくなる!

パックイットが旅におすすめな理由の2つ目は軽くて大容量で小さくなることです。

 

例えば、大きい14Lの大きい方はパックイット自体が68gと軽く、容量も大きいです。

Tシャツ3枚に薄手のパーカー、長袖のシャツ、短パンを入れることができます。

 

さらに空気が抜ける穴があるので、カバンの中に押し込めばパックイットが勝手にコンパクトになってくれます。

 

僕は荷物が少ない方なので、2種類のパックイットで衣類がすべて収まってしまうのでとても便利です。

 

③パックイットなら1つの袋で2つの収納!

そして、このパックイット最大の魅力は2気室構造になっていることです。

(写真参照:eagle creek公式HP

2気室構造なので、綺麗な衣類と洗濯前の汚い衣類でしまう場所を分けることができます。

 

これで、洗濯前用の圧縮袋を1つ余計に持っていかなくて済みます。

 

この2気室構造で洗濯物ときれいなものを1つの袋にパッキングできるのは、かなりの優れものでおすすめポイントです!

イーグルクリーク EagleCreek Pack-It Specter Clean Dirty Cube Ebony
created by Rinker

 

パックイットはちゃんと圧縮されるの?

パックイットにも圧縮袋に勝てない点があります。

 

それは収納性です。

 

パックイットも空気が抜けてコンパクトになるとはいえ、圧縮袋には勝てません。

 

ただ、僕のように荷物の少ない人はパックイットでも楽々パッキングできます。

 

また、荷物の多い人も体積の小さい衣類(下着や靴下など)は圧縮袋で圧縮しても大して効果がないので、パックイットの小さいサイズがおすすめです!

 

どうしてもセーターやパーカーなどのかさばるものは圧縮したいって時は、圧縮袋とパックイットの二刀流もありですね!

 

圧縮袋には収納性では劣りますが、それでも十分なくらいコンパクトになるので、まずは1つだけでも手にして使ってみてください!

イーグルクリーク EagleCreek Pack-It Specter Clean Dirty Cube Ebony
created by Rinker

 

圧縮袋ではなくてパックイットで旅行を快適に!

一度使ったら手放せなくなってしまうほど便利なパックイット。

 

長期の旅はもちろん、1泊2日のプチ旅行やジムなどの着替えが必要な場面でも大活躍間違いなしです!

 

旅行の圧縮袋の代わりに買ったら、旅行以外でも大活躍してくれるパックイット。

 

大きいサイズ2つと小さいサイズ1つの組み合わせが最強です!

 

まずは1つだけでもパックイットを使って、便利さを体感してみてください!

イーグルクリーク EagleCreek Pack-It Specter Clean Dirty Cube Ebony
created by Rinker

 

海外旅行にセキュリティポーチは必要???セキュリポを使って感じたおすすめ&イマイチなところ。 こんにちは! ゆるゆる旅らいふきょーへい(@k_zuma_fmty)です。 皆さんは海外旅行のときの防犯対策はやっていますか...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください