収納アイテム

【脱・圧縮袋】荷造りが100倍楽になるパックイット(PACK-IT)のおすすめポイントと注意点

  • パックイットは圧縮袋の代わりになるのかな?
  • 少し値段が高いけど、本当に買う価値があるのかな?
  • 実際に使用している人の感想が知りたい!

衣類の持ち運びに便利だと、旅行やアウトドア好きの中で人気なパックイット(PACK-IT)。

 

なんとなく魅力的なのはわかるけど、少し値段が高いし実際に買う価値があるのかなと疑問に思っていませんか?

 

僕はかれこれ4年以上もパックイットを愛用していますが、パックイットがない生活・旅行は考えられません

 

旅行はもちろん、ちょっと着替えを持っていきたいときにもとても便利なんですよね。

 

そこで、

  • パックイットの魅力
  • 買う前に知っておきたい弱点
  • 種類とそれぞれの特徴
  • どこで買うのがおすすめなのか

を徹底的に解説します!

 

パックイットを買うか悩んでいる方や本当にいい商品なのか疑っている方は、ぜひ最後まで読んでくださいね!

2021年にパックイットが新しくなりました!

僕が使っているのは古いものですが、容量や魅力は変わらないままバージョンアップしているので、参考にしてくださいね!

荷造りが100倍楽になるパックイット(PACK-IT)とは?

パックイットは、旅行用に作られた衣類収納バッグです。

 

アメリカで大人気のトラベルブランド、Eagle Creek(イーグルクリーク)が発売しています。

 

特徴は軽量かつ長く愛用できること

 

1番大きなMサイズでも1つ68gと、軽いエコバッグと同じくらいの重さなので、常にカバンに入れていても負担になりません。

パックイット
(Mサイズ)
68g
パックイット
(Sサイズ)
50g
軽量エコバッグ30g〜100g
モンベルの速乾タオル
(フェイスタオル)
80g
メンズTシャツ約200g

抗菌処理を施しているので、汗をかいたTシャツを収納しても臭いがつきにくいのも魅力です。

 

さらに撥水素材なので、濡れた衣類やタオルを入れても、カバンの中が濡れる心配はなし。

 

逆に、カバンの中で水筒の飲み物が漏れてしまっても、パックイットの中が濡れることはありません。

 

きょーへい
きょーへい
パックイット自体を長く愛用できるのはもちろん、収納した洋服を水や汚れから守れるのは嬉しいですよね!

パックイットの種類をチェック!

パックイットには大きく3つの種類があります。

 

さらに、それぞれの種類で、サイズや機能の違う商品が発売されています。

  1. Pack-It ISOLATE:撥水素材で洋服を守る
  2. Pack-It GEAR:ガジェット用のポーチとして
  3. Pack-It REVEAL:メッシュ素材が特徴

1.Pack-It ISOLATE【旅行におすすめ】

旅行におすすめで、僕が愛用しているのがこのシリーズ。

 

撥水かつ抗菌加工が施されているので、着用済の洋服を収納しても臭いが移る心配はありません

 

また僕の使っている「パックイット アイソレートクリーン/ダーティーキューブ」は2つの部屋があるので、未着用と着用済を分けて収納できる優れものです。

ジムや海の帰りなど、濡れた服を入れるときでも、新しい袋を持っていく必要がないのはとても便利ですよね!

2.Pack-It GEAR【壊れ物の収納に最適】

キャンプギアやガジェットを収納するために作られた商品です。

 

先ほど紹介したパックイットよりも、頑丈な素材が使われています。

 

もちろん水を通さないので、カメラを収納するのもおすすめですよ!

3.Pack-It REVEAL【通気性に優れた商品】

メッシュ素材が採用されている、シンプルな収納バッグです。

 

洋服用だけでなく、ガジェットケースやシューズケースも発売されています。

 

メッシュ素材なので水濡れには弱いですが、何を入れているのかを一目で確認できるのが魅力。

 

またジメジメした地域へ旅行をするときは、入れた洋服の湿気対策としても効果的です!

 

ただし、より安価な無印の「たためる仕分けケース」に似ているので、メッシュ素材がほしいなら無印でいいかなという印象…。

 

個人的には、最初に紹介した「Pack-It ISOLATE」シリーズが撥水素材でシャワールームや海にも持っていきやすいのでおすすめです!

使ってわかったパックイットをおすすめする3つの理由

ここからは、パックイットを使って感じているおすすめな理由を3つ紹介します。

 

僕が愛用しているのは「パックイットスペクター クリーンダーティ キューブ」です。

パックイットがおすすめな理由

  1. とにかく荷造りが楽になる
  2. どこにでも持っていける
  3. 無駄な持ち物と買い物が減る

では、それぞれ解説していきます!

1.パックイットならとにかく荷造りが楽になる

パックイットはファスナー式の収納バッグなのでとにかく楽。

 

圧縮袋の空気を抜く作業がないだけで、ストレスから解放されたように荷造りが捗るようになりました

 

また、大きく口が開くので洋服の出し入れが楽。

さらに、空気が抜ける穴があるので、カバンの中に押し込めば勝手にコンパクトになってくれます

 

Tシャツ3枚・長袖の白シャツ・スウェットパンツを入た状態が下の写真。

全部入れた状態がこれ
カバンに詰める代わりに両手で潰してみると勝手に空気が抜けました。

圧縮袋のように空気を抜く必要がないので、荷造りの時間が短縮できます!

きょーへい
きょーへい
洋服は丸めてパックイット の中に入れるのが使い方のコツです!

パックイットを使い始めたら、もう圧縮袋には戻れないくら楽になりました

 

僕のように荷造りが嫌いな方でも、あっという間にパッキングをして旅行の準備ができますよ!

2.パックイットはどこへでも持っていける

撥水素材のパックイットは、水回りに持っていっても中の洋服が濡れないのも魅力です。

 

旅行であればシャワールームに着替えやタオルなどを入れて持っていったり、海やプールに持っていったりと、どんな場所にも持っていけます。

 

また内側も撥水仕様なので、濡れた洋服や水着をパックイットに入れた場合はカバンの中が濡れません

 

ジムやプールに行くときや天気が悪いときなどに、着替えとタオルを持ち歩くのにも便利です。

 

ちなみに、素材はツルツルとしているので、汚れも弾いてくれますよ!

軽くて丈夫な素材が使われています!

さらにコンパクトになるので、使わないときの収納にも困りません

コンパクトにたためばスマホサイズになります

使わないときはタンスの中に入れていても邪魔になりませんし、カバンの中に入れておいても気になりません。

3.パックイットを持っていれば無駄な持ち物と買い物が減る

パックイットを発売しているイーグルクリークは、もともと登山用の商品を作っていたこともあり、耐久性にも定評があります。

 

パックイットも例外ではなく、僕が4年以上使っていても、チャックが壊れたり開け閉めがしづらくなったりすることはありません

 

圧縮袋や100円ショップの安いものだと、準備中や旅行中に壊れた経験がある方もいるのではないでしょうか?

 

新しいものを買いに行くのは面倒ですが、パックイットなら壊れてしまう心配もありません。

 

また、着用済と未着用の洋服を、1つのパックイットで分けて収納できるのも魅力です。

これで、着用した洋服を入れるための圧縮袋や収納バッグを持つ必要はなし

 

さらに撥水性があるので、汗を吸ったTシャツをいれてもキレイな洋服に干渉しません。

 

旅行以外にも、仕事で着替えが必要な場合や子どもとのお出かけに大活躍間違いなしですよ!

買う前に知っておきたいパックイットの2つの弱点

とにかくおすすめなパックイットですが、気になる点も2つあります。

  1. 圧縮袋ほど圧縮はされない
  2. 値段がやや高い?

1.圧縮袋ほど圧縮されない

パックイットは勝手に空気が抜けてコンパクトになりますが、圧縮袋には勝てません。

 

僕自身、旅行で寒い地域に行く場合は圧縮袋にセーターやパーカーを入れて持っていきます。

 

ただTシャツや下着類などは圧縮袋を使っても使わなくても、収納スペースはそこまで変わりません。

 

なので、基本はパックイット、かさばる洋服は圧縮袋のように使い分けるのがおすすめです!

2.値段がやや高い?

1枚3,000円前後のパックイットは、人によっては高く感じてしまうのではないでしょうか?

 

僕は誕生日プレゼントで買ってもらったので気にしませんでしたが、自分で買うとなると躊躇する値段だなと思います。

パックイット
(撥水&2部屋)
Sサイズ:2,970円
Mサイズ:3,300円
無印良品
たためる仕分けケース
Sサイズ:890円
Mサイズ:1,090円
Lサイズ:1,290円
東急ハンズ
圧縮袋
M・Lサイズ各2枚入り:1,639円

人気のある無印良品の衣類バッグや圧縮袋に比べると、金額は2倍以上です。

 

ただし、長く愛用できて撥水加工で汚れた洋服ときれいな洋服を分けて収納できるのは、パックイットだけ

きょーへい
きょーへい
僕はMサイズとSサイズの2つを愛用していますが、「本当に気に入った商品を長く使えるのは幸せだな」と実感しています

ダメになったら新しいものを買えばいいと思う人は、適当にネットで調べて最安のものを買えばいいと思います。

 

しかし、長く使える商品がほしいなら、パックイットがおすすめですよ!

ネットに寄せられているパックイットの評判は?

ここまで完全主観でパックイットへの愛を書いていきましたが、他の人の評判はどうなんでしょうか?

 

アマゾンでの評価は星4.8。

個人的にはコンパクトになる(圧縮性)はあまり期待しない方がよいかと。
それでも、Tシャツ、下着などを丸めて詰めればとてもコンパクトになり
2気室あるので、使用前、使用済みなど使い分けができてとても便利です。

やはり、圧縮袋のような圧縮性を期待してしまうとイマイチに感じてしまいそう。

今までは100均や1000円くらいで複数入っている衣類ケースみたいなものを使用していましたが、物は試してと思って購入しました。

結果は正解だったと思います。
使わないときはペラペラに折りたためますし、使うときはしっかり収納できて軽く圧縮もできます。

チャックが2層になっているので、着用済と未着用などに分けて使えるのもいいです。

旅好きや出張が多い人などは持っていて損のない一品だと思います。おすすめです。

収納できる場所が2層になっているのは、本当に使い勝手がいいです。

 

ツイッターでもよく目にするのでいくつか紹介しますね。

 

きょーへい
きょーへい
旅行や登山はもちろん、普段の生活で着替えが必要なときに大活躍してくれます。

パックイットはどこで買うのがおすすめ?

あや
あや
パックイットってお店で見かけないけど、どこで売ってるの?

パックイットを店舗で買いたい方は、A&F COUNTRYというアウトドアショップに行きましょう。

 

関東が中心ですが、全国に21店舗を展開しています。

▶︎▶︎▶︎A&F COUNTRYの店舗を探す

ネットの場合は、Amazon・楽天市場・A&Fオンラインストアで購入できます。

 

しかし、値段が違うのでご注意ください!

パックイット アイソレートクリーン/ダーティーキューブ Mサイズの場合。

A&F3,300円+送料550円=3,850円
(購入金額1万円以上で送料無料)
Amazon3,300円
楽天市場3,300円+送料550円〜=3,850円〜

2021年7月現在では、商品の金額自体は同じでした。

 

しかしAmazonだけ送料がかからないので、店舗で買うのを同じように3,300円で購入できます

 

パックイットは人気商品なので、以前は売り切れていてAmazonや楽天では高い金額でしか買えないときもありました。

 

気になっている方は、在庫があるうちに買ってしまうのがおすすめですよ!

 

▼色違いもこちらから購入できます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です