フィリピン留学

経験者が語るバギオ留学のおすすめ&マイナスポイント【フィリピン】

こんにちは!

フィリピンのバギオで語学留学中のきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

安く質の高い英語の授業が受けられることで有名なフィリピン留学。

 

フィリピンといえばセブ留学をイメージする人も多いと思います。

 

僕もフィリピン留学といえばセブ島って勝手に思っていました。

 

ただ、僕がいま語学留学にきているのは「バギオ」という街です。

 

結論から言うと、バギオは英語を勉強するのにとても適した環境です!

 

と言うことで僕がバギオを選んだ理由とバギオ留学のいいところ・イマイチなところを紹介します。

 

もし、読んだ上で疑問があるならコメントやツイッターで気軽に質問してくださいね!

 

バギオってどんなところ?

バギオはフィリピンの首都マニラのある大きな島にある都市です。

バギオには空港がないので、マニラに飛行機で行ってそこからバスで行きます。

 

もし海外に慣れていないようなら、学校の送迎サービスを使うと安心ですね。

 

また、マニラは治安が悪いのですが、バギオはとても治安がいい街です。

 

そして、意外ですがバギオは標高が少し高いため涼しい地域で「避暑地」として人気な街なんです。

 

治安や気候については「フィリピン留学ならセブ島よりもバギオがおすすめな5つの理由」でもう少し詳しく書いていきます!

 

僕がセブ島ではなくバギオ留学にしたのは安さとアクセスの悪さ

まずは僕がセブ留学ではなくバギオを選んだ理由から書いていきますね。

 

僕がバギオを選んだ理由は大きく分けて2つあります。

  1. 留学費用がセブよりバギオのが安かったから
  2. アクセスがセブよりバギオのが悪かったから

 

2つ目は「え?」って感じかもしれないですが、本当の理由なので読んでみてください。

①留学費用がセブより安かったから

まずは大事な大事なお金の話。

 

フィリピン留学はアメリカなどよりも格安で留学できるのも人気になった1つの要因です。

 

で、この費用がセブ島よりもバギオの方が安かったんです。

学校によって費用は違うので絶対にバギオのが安いってわけではないです…

僕が通っている「ストーリーシェア」はセブ島とバギオにそれぞれ学校があります。

 

僕が受けているコースの値段は3ヶ月で36万円

 

同じコースをセブ島で受けると3ヶ月で46万円です。

 

もちろん安いからといって授業のクオリティが落ちるなんてことはありません。

 

おそらく、セブ島よりもバギオの方が土地代や全体的な物価が安いんです。

 

同じクオリティの授業を受けられるなら安いに越したことはないですよね?

詳しい料金はこちら▶︎ストーリーシェア公式HP

②バギオはアクセスが悪いから

バギオは空港がないので、マニラからバスで行くしかありません。

 

バスは早くても5〜6時間。

 

正直、アクセスは悪いですし観光でバギオに行くのは今後ないかなと言う感じです。

 

でも、だからこそ留学という機会に訪れてバギオを満喫しようと思いました。

 

もちろんセブ島も魅力的な場所ですが、日本から飛行機でサクッと行けるので「いつでも行けるや」っていうのが僕のイメージ。

 

どうせ留学するなら、観光でなかなか行かないような土地に行くのもありじゃないですか?

 

 

フィリピン留学ならセブ島よりもバギオがおすすめな5つの理由

ここからは僕が実際にバギオで留学して感じたバギオ留学の魅力を紹介します。

 

先に言っておくと、海外に慣れてない人ほどバギオに留学するのがおすすめです!

 

その理由は5つ。

  1. 治安がいい
  2. 授業料が安い
  3. 気候が過ごしやすい
  4. 誘惑が少ない
  5. 本気で学びにきている人が多い

 

セブ島よりも治安がよくてタクシーのボッタクリもない

まずは治安です。

 

バギオは本当に治安のいい街です。

 

海外でよくあるタクシーのボッタクリもないし、物乞いをしている人もセブ島よりも少ないです。

バギオのタクシーはメーター制です

 

基本的に防犯意識ゆるゆるの僕ですが、バギオではいつもに増して防犯意識がゆるんでます。

 

もちろんスリなどには気をつける必要がありますが、そこまで治安を気にしなくていいのは勉強する上でありがたいですよね。

授業料が安いのにクオリティの高い授業が受けられる

先ほども書きましたが、バギオはセブに比べて授業料が安いことが多いです。

 

さらに、バギオは教育としで大学も多くあるので先生のクオリティも高いんです。

 

フィリピン人の先生たちは大学卒業をして、しっかりと語学学校の面接や教育を受けています。

 

なので、安いからと言って授業のクオリティが落ちることはありません。

 

安くなった授業料のぶん、事前学習や休みの日の観光や食事、お土産にお金を使うことができるのは嬉しいですよね!

過ごしやすい気候

バギオは「日本の軽井沢」って呼ばれているんですよね。

 

正直よくわからないですが、避暑地ってことですね。

 

なんと、3月から5月のマニラが暑くなる時期に政府機関が移動してくるんだそうです。

 

最高気温は1年を通して20〜20度後半。

 

暑いと勉強に集中できなかったり眠れなかったり。

 

また冷房で体調を壊したり。

 

そんな心配がいらないので、バギオは勉強するのには最適な気候です!

誘惑が少ない

セブ島留学でよく耳にするのが、「遊びすぎて英語が上達しなかった」ってこと。

 

もちろん遊んでいても英語を使っていれば伸びるんですが、日本人同士で日本語を使って遊んでいたら中々伸びずらいです。

 

バギオは、セブ島に比べて夜の遊びやビーチなどの”遊び“の誘惑が少ないんですよね。

 

もちろん観光できる街や海に行くこともできます。

 

ただ、セブほど充実していないので誘惑に弱い人はバギオで留学するのがおすすめです。

本気で学びに来ている人が多い

バギオで留学できるって知らない人も多いんですよね。

 

その分、「とりあえず時間あるから留学行っとくか」って人が少ないです。

 

少なくとも、僕がいま通っているストーリーシェアには本気で英語を学びにきている人しかいません。

 

そういう人たちに囲まれていると、自然とやる気が出ますしモチベーションも上がるんですよね。

 

短期での留学ならより、1日1日が大切になってくるので、周りの環境は大きく影響してきます。

 

「本気で英語を勉強するならバギオ」というのはネットでよく見ますが、本気で英語を学びにきている人が多くいるのでバギオはおすすめです!

 

バギオ留学のデメリットは天候と海!

フィリピン留学におすすめのバギオですが、いいことばかりではありません。

 

僕がバギオ留学にきた理由の1つのアクセスの悪さもそうですが、その他にも3つバギオのマイナスポイントがあります。

  1. 冬は朝晩が寒い!
  2. 雨季は基本雨+湿気によるカビが…
  3. 海などが遠い

 

日本の冬の時期は朝晩が寒い

日本の冬の時期はバギオでも朝晩が冷えるんです。

 

日中は晴れれば暖かいのですが、それでも気温は20度前後。

 

日陰に入ると半袖では寒いです。

 

また、朝晩は気温が1桁にもなるほど冷え込みます。

 

現地の人でもダウンジャケットにニット帽。

 

また、暖房器具は基本的にないので室内も寒いんです。

 

セブ島のように暖かいのを想像しているとしんどいかもしれないです……

 

特に僕が留学している1月2月は本当に寒いので、ちゃんと防寒具を持っていきましょう!

 

雨季は基本雨でジメジメが日本の梅雨と比べ物にならない

次は雨季の話。

 

バギオの季節は乾季と雨季の2種類です。

 

6月から約5ヶ月間は雨季なのですが、この雨季はどうやらほとんど雨。

 

たまーに晴れる日があるくらいと1年半バギオに住んでいるスタッフの方が教えてくれました。

 

勉強するなら雨でもいいですが、買い物に行くときや土日に遊びに行くときも高確率で雨。

 

6月から11月あたりで留学を考えている方は、覚悟が必要です。

 

また、雨が続く影響でスーツケースの中の革製品にカビが生えるなんてこともあるみたいです。

 

なので、雨季に行く場合は乾燥剤なんかを持っていくのがおすすめです。

「休みの日は思いっきり遊びたい!」って人には物足りない?

勉強する環境としては最高のバギオ。

 

ですが、平日はしっかり勉強して休みの日は思いっきり遊びたいって人には向かないです。

 

もちろん海はあるのですが、近くてもバスで1〜2時間かかります。

 

海大好きで思いっきり遊びたい人はセブへ行きましょう!

 

まとめ〜本気で英語の勉強するならバギオでしょ!〜

いかがだったでしょうか?

 

実際にバギオで留学をして感じたことや長くバギオに住んでる人から聞いた生の情報です。

 

留学を生かすも殺すも自分次第ですが、「環境」という視点でいうとバギオは英語留学にぴったりの場所です!

 

もし、疑問点や不安なことがあればコメントかツイッターで質問してください!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

留学は貴重な時間を使っていくものなので、充実した留学にしましょう!

 

バギオで英語を勉強して6週間!成果と課題はこんな感じ【フィリピン留学の実態】 こんにちは! 3ヶ月のフィリピン留学をしているきょーへい(@k_zuma_fmty)です! フィリピンのバギオという街で英語...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください