フィリピン

フィリピン留学3ヶ月の費用は45万円弱【詳細大公開】

あやき
あやき
フィリピンの留学って全部でいくら使ったの???

きょーへい
きょーへい
うーーーんと…..

3ヶ月で50万円くらいかな?

こんにちは!

フィリピンのバギオで3ヶ月の留学をしていたきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

他の国にくらべて安く留学ができるフィリピン。

 

僕が3ヶ月の留学で使ったお金を大公開します!

 

先に行ってしまうとトータルで約45万円です。

 

はっきり言ってめちゃくちゃ安いです。

 

ということでその内訳やどういうお金の使い方をしたのかを紹介します。

 

これからフィリピン留学に行こうとしてる人は参考にしてみてください!

 

3ヶ月のフィリピン留学費用約45万円の内訳

僕が3ヶ月のフィリピン留学に使ったお金は全部で「430,686」でした。

  • 授業料や寮費:329,409円
  • ビザやSSP:43,155円
  • 教科書:3,150円
  • 航空券:23,159円
  • その他:31,813円

授業料や寮費(¥329,409)

まずは1番日本にいるときに学校へ支払ったお金です。

 

ここに含まれているのは、

  • 入学金
  • 3ヶ月の授業料
  • 寮費(平日の3食、水道光熱費、Wi-Fi込み)
  • 空港送迎代金

です。

 

この料金に関しては学校によって変わってきます。

 

僕の通っていたストーリーシェア・バギオ校はフィリピン留学の中でも安いです。

 

詳しくは「授業の時間や部屋によって費用は変わる」で説明しますね。

ビザやSSP(¥43,155)

これは留学するなら必ず必要な費用です。

この項目は現地でフィリピンペソを使って支払ったのでレートによって誤差が生じることがあります。

1ペソ=2.1円で計算した円で書いてます。

まずはビザ。

 

入国の際は観光ビザで入って、30日間以内の滞在ならそのまま無料で留学をすることができます。

 

それ以上の滞在になる場合は、日数に応じて料金の支払いがあります。

 

僕は3ヶ月(12週間)の留学で、滞在日数は88日間。

 

ビザに払った費用は約17,955円です。

僕の支払った金額にはビザ発行の学校への手数料も含まれています。

 

次に「SSP」。

 

これは簡単に言うと、フィリピンで勉強するために必要な資格です。

 

これが滞在日数に関わらず約13,650円。

 

有効期限が6ヶ月なので、それ以上の留学の場合もう1度同じ料金を支払って取得する必要があります。

 

最後にもう1つ「I-Card」。

 

これは60日以上の滞在をする場合に必要なものです。

 

長期滞在する外国人の証明証みたいな感じです。

 

これが7,350円でした。

 

ビザなどの必要経費はざっとこんな感じです。

教科書(¥3,150)

これも学校によって変わってきますね。

 

僕は3ヶ月で教科書が3冊。

 

1冊500ペソで合計1,500ペソ。

 

1ペソ=2.1円で計算して3,150円です。

航空券(¥23,159)

航空券は往復ともLCCのセブパシフィック航空を利用しました。

 

  • 行き:成田→マニラ(¥12,997)
  • 帰り:マニラ→関空(¥10,162)

 

僕は荷物が少なくすべて機内持ち込みだったのですが、預け荷物が必要な場合はプラスで料金が必要です。

 

また、LCCは機内食やアメニティなどのサービスがないので初めての利用の際は注意が必要です。

LCCの飛行機内でも快適に過ごす!【暇つぶしグッズ5選&過ごし方】飛行機の機内で何してますか?僕がLCCでも快適に過ごせている暇つぶしグッズを紹介します!これであなたも機内でのんびり過ごしませんか?...

その他(¥31,813)

その他が多くね?って感じですよね。

 

ここに含まれているのはこんな感じ。

  • 食費(土日分)
  • お酒やカフェ代
  • 娯楽
  • 現地の移動(タクシー、バス、ジプニー)
  • お土産
  • ゲストハウス1泊分

 

3ヶ月の滞在だったので、だいたい1ヶ月1万円。

 

参考程度に書くと観光はバギオ市内のみでビーチなどは行ってません。

 

お酒は週に1回飲みに行ったり売店で買って飲んだりです。

 

詳しくは「生活費はどのくらい必要???」で書きますね。

 

授業の時間や部屋によって費用は変わる

当たり前ですが、授業の時間や部屋のタイプによって費用は変わってきます。

 

僕の授業や部屋はこんな感じ。

  • 授業:2時間(マンツーマン)+2時間(グループ)
  • 部屋:1人部屋(共通バスルーム)

 

スパルタ教育の学校が多いフィリピンで合計4時間の授業時間は少ないです。

 

多い人は1日に10時間とか8時間の授業を受けているので、自分がどの程度集中して授業を受けれるかを自分で判断して決めましょう。

 

また、部屋はドミトリールームのが安いです。

 

ただ、期間が長いほどストレスは溜まりやすいので、個人的には1人部屋がおすすめです。

 

 

生活費はどのくらい必要???

生活費は1ヶ月1〜2万円ほどが平均になる金額です。

 

食事は外食をしても1食400円あれば十分ですし、お酒もビール一杯100円ほどです。

お酒よりもコーヒーの方が高く、カフェでコーヒーを飲むと一杯250円前後かかります。

 

また、僕はバギオという街で留学をしましたが、セブ島だともう少しお金がかかるかもしれないです。

 

また病気や怪我で病院に行くことになったり、スマホが壊れて書い直したり、予想外の出費があると生活費も跳ね上がってしまいます。

 

なので、クレジットカードの海外旅行保険やATMでのキャッシングは必須です!

 

まだ持ってない人は年会費無料のエポスカードは持っておきましょう!

 

フィリピン留学の費用はどれくらいを見積もればいい?

では、実際留学するのにいくら必要なの?って話。

 

正直に言うとわかりません。

 

期間や学校によって本当に人それぞれなんです。

 

ただ、参考として3ヶ月だと50〜60万円前後で考えとくといいです。

僕の3ヶ月の45万円弱は自分でも引くくらい安いです

 

留学に関してはエージェントを上手に利用すれば無料で見積もりや相談ができます。

 

なので、興味がある人はエージェントに問い合わせてみるのがおすすめです。

 

おわりに

フィリピン留学で使った費用について紹介しました。

 

あくまでここに書いてある内容は僕個人が3ヶ月留学した結果です。

 

なので、留学費用がきになる方はエージェントで無料の見積もりをしてもらうことをおすすめします。

▶︎▶︎▶︎一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【Global Dive】

 

ではでは、僕の3ヶ月のフィリピン留学の費用大公開でした。

 

もっと細かく知りたいことや疑問点があればコメントしていただければ追記や個別での連絡も対応します!

 

フィリピン留学におすすめの格安SIM「Globe」のおすすめプラン厳選2つ! こんにちは! フィリピン・バギオで3ヶ月の留学をしているきょーへい(@k_zuma_fmty)です! フィリピン留学に欠...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください