オーストラリア

オーストラリアにもう1つの国?!「未承認国家ハットリバー公国」に行ってきた【行き方・観光】

きょーへい
きょーへい
オーストラリアにハットリバー公国っていう未承認国家があるの知ってる?

あや
あや
え?オーストラリアの中に国?未承認国家?

どういうこと?

きょーへい
きょーへい
未承認国家だから他の国から認められてるわけではないんだけど…

実際に行ってきたから行き方とかハットリバー公国がどんな感じか紹介するね!

こんにちは!ゆるゆる旅らいふきょーへい(@k_zuma_fmty)です!

 

オーストラリアの西側にある未承認国家「ハットリバー公国」

 

ジェラルトンという街から車で1時間ほどで行くことのできる、オーストラリアで唯一の独立国家です。

 

未承認国家とか独立したとか正直意味がわからないですよね?

 

ということで、実際に行ってみたのでどんな国なのか、行き方、中の様子を紹介します!

未承認国家ハットリバー公国への行き方は?

きょーへい
きょーへい
まずは未承認国家ハットリバー公国についての情報をまとめていきますね!

ハットリバー公国はどこにある?

ハットリバー公国はパースの500kmほど北にあります。

 

また、ハットリバー公国に1番近い大きな街は「ジェラルトン」です。

 

Googleマップでは「Principality of Hutt River」で検索してください!

ハットリバー公国への行き方

ハットリバー公国へは車が必須です。

 

1番近いジェラルトンから車で1時間ちょいで行くことができます。

 

また、パースから車で行くこともできますが片道6時間弱かかります。

Googleマップで「Principality of Hutt River」と検索して、ナビをしてもらえばすんなりと到着します!

なので個人的にはジェラルトンで1泊するのがおすすめです。

関連記事▶︎▶︎▶︎ジェラルトンおすすめ宿「Geraldton Backpackers」が快適すぎる!【オーストラリア ワーホリ】

ジェラルトンおすすめ宿「Geraldton Backpackers」が快適すぎる!【オーストラリア ワーホリ】パースから北に移動するときの経由地になるジェラルトン 。ジェラルトン で快適に滞在できるおすすめのバックパッカーを紹介します。...

ハットリバー公国の行ける時間は?

ハットリバー公国は行ける時間が限られています。

 

9:00〜16:00の間のみ入国できます。

 

なので、パースから行く場合は朝早く出発しないと入国できないので注意してください!

 

また、クリスマス以外は休みなしです。

ハットリバー公国はビザが必要?!

ハットリバー公国に入国するにはビザ代$4が必要です。

 

ただ、なぜか僕らは「いらないよ」って言われました。

 

理由は知らないです。

 

謎です。

 

ハットリバー公国観光の様子

きょーへい
きょーへい
僕らがハットリバー公国に行ったときのようすを紹介します!

僕らはジェラルトンから車で行きました。

途中から塗装されてない道になりますが、四駆じゃない普通の乗用車でも余裕です。

 

到着すると門があるので車のまま入っていきます。

中に入るとすぐ左にハットリバー名物の像があります。

この方は前国王です。

 

奥に進むとオフィスがあるので、そこで入国します。

この中に入るとすぐカウンターがあってそこに国王がいました。

 

国王自ら入国審査をしてくれます。

パスポートにブラックライト(?)をあてて、偽物じゃないかしっかり確認してます。

 

そしてパスポートにスタンプを押してくれます。

国王はめちゃくちゃ気さくで写真も一緒に撮ってくれますよ!

オフィスの中はお土産があったり展示物があったり。

 

国王が説明してくれました!

ハットリバーの紙幣も売っています。

[1ハットリバードル=1オーストラリアドル]らしいですが、紙幣のセットが4ドルで買えます。笑

 

オフィスの隣には教会。

向かいには展示物が並べられてる建物があります。

日本のものも展示されています。

 

見るところはこれくらい。

 

1時間あれば観光できます。

 

また、ハットリバーから手紙を出すとオーストラリアの消印ではなくハットリバーの消印で届くらしいです。

 

おわりに

オーストラリアにある唯一の未承認国家ハットリバー公国。

 

世界中にはたくさんの国があって、さらに認められてはいないけど国を宣言している所もたくさんあるんだなと実感しました。

 

未承認国家に行く機会はなかなかないので、西オーストラリア州に行く方はぜひ訪れてみてください!

 

あと、国王に会って写真を一緒に撮る機会もそうそうないと思うので、行ったら写真を撮ってもらいましょう!

 

ジェラルトンおすすめ宿「Geraldton Backpackers」が快適すぎる!【オーストラリア ワーホリ】パースから北に移動するときの経由地になるジェラルトン 。ジェラルトン で快適に滞在できるおすすめのバックパッカーを紹介します。...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください