オーストラリア

【誰でも簡単に自撮りもできる】ロットネスト島のクォッカとの写真の撮り方

あや
あや
クォッカに会いにロットネスト島に行くんだけど、上手な写真の撮り方やコツってあるのかな?

きょーへい
きょーへい
クォッカとの自撮りならスマホがおすすめだよ!

その理由や実際にどんなカメラでどんな写真が撮れるのか紹介していくね!

こんにちは!きょーへいです!

 

ロットネスト島に行ったらクォッカの写真を撮ったり、クォッカとツーショットの写真が撮りたいですよね?

 

クォッカは動き回るので、撮影には少しコツがいります。

 

また、どんなカメラで撮るのかによって、撮れる写真もさまざまです。

 

ということで、実際にロットネスト島でクォッカの写真を撮ってきて感じたコツやどんなカメラがおすすめなのかをまとめました!

持っていったカメラ

  • 一眼レフカメラ(広角レンズ・35mmの単焦点レンズ)
  • Osmo Pocket
  • スマホ(iPhone)

クォッカの写真撮影のコツは低い位置から撮ること

どんなカメラでの撮影でも、クォッカを撮るのに共通のコツがあります。

 

それはクォッカの目線に合わせて低い位置から撮影すること。

 

犬や猫などの動物撮影にも共通していますが、目線を合わせるのが上手な写真撮影のコツ。

▲上からの撮影だとクォッカの表情がわかりにくい
▲目線を合わせるとクォッカの表情がわかる

 

もちろん、自撮りのときにも低い位置にカメラを構えて撮るのがおすすめです!

クォッカとのツーショットはスマホの自撮りか誰かに撮ってもらう

クォッカの撮影をするなら、ツーショット写真の自撮りも撮りたいですよね?

 

ツーショット写真は誰かに撮ってもらうかスマホでの自撮りがおすすめです!

 

スマホがおすすめな理由は3つ。

  1. 画面を確認しながら撮影しやすい
  2. シャッターが押しやすい
  3. 連写が簡単にできる

クォッカはよく動くので、写真を撮ってもしっかり写っていなかったり、そっぽを向いていたり……

 

一眼レフのセルフタイマーだと、運が相当よくないとクォッカとのツーショットは撮るのが難しいです。

 

OsmoPocketは自撮りもしやすいカメラですが、画面が小さいので結構難しかったです。

▲画面を見ながら撮影できないから構図が難しい…

 

なので、自撮りをするならスマホが1番おすすめです!

 

さらに、連写をしてその中からクォッカの表情が1番いいのを選ぶのが上手な自撮りの仕方だと思います!

クォッカ撮影に一眼レフを使うならシャッタースピードとピント合わせが大切!

クォッカの単体での写真撮影は一眼レフでも可能です。

 

そのときに注意したいことは2つ。

  1. ピント合わせ
  2. シャッタースピード

まずはピント合わせですが、F値を解放しすぎてピントが甘くなったりします。

▲F値2.8で撮影したのですが、見事に顔半分がぼやけました。笑

 

クォッカが大人しくしてくれていれば、ゆっくりピント合わせもできるんですがそうはいきません。

 

あとはシャッタースピード。

 

急に走り出したりするクォッカの動きを終えずにブレたりします。

ある意味疾走感があっていいのかも…?

 

この2つされ気をつけて低い位置から撮影すれば、可愛い写真撮れて半永久的に癒されることができます。

クォッカは写真もいいけど動画の撮影もおすすめ!

写真ばっかり撮ってしまいがちですが、動画で撮るのもおすすめです!

 

何より動いているクォッカは可愛すぎて、何度見ても癒されます。

ちなみに、動画はOsmoPocketで撮影しています。

 

写真も動画もいい感じに撮れるので新しいカメラが欲しいなって人にはおすすめです!

【写真メインは注意!】OsmoPocketを旅行で使って感じたいいとこ・不便なとこ【レビュー】旅行に持っていくならどんなカメラがいいですか?きれいな写真が撮れて動画も撮れて、そしてコンパクトで持ち運びがしやすい。そんなカメラがOsmoPocketです。実際に海外に持ってきて感じたOsmoPocketのいいところと弱点を紹介します!...

クォッカは寝ている姿やお尻も癒されます!

クォッカは常に笑っているような表情が魅力的です。

 

ただ、それ以上に寝ている姿が可愛すぎます!

「寝方が可愛い動物」暫定1位です。

 

お尻も可愛くて、クォッカを追いかけながら写真も撮りました。笑

もちろん表情も可愛いですが、いろんな角度から見て写真を撮ってみてください!

 

自分だけのお気に入りの1枚を見つけましょう!!

クォッカ撮影はルールを守って楽しみましょう!

写真撮影に夢中になってしまうクォッカ。

 

ですが、しっかりとルールもあるので事前に把握しておきましょう。

 

クォッカに関するルールで特に大切なのが2つ。

  1. 触らないこと
  2. 食べ物をあげないこと

クォッカは人間慣れしているので、カメラを見つけると近寄ってきたりします。

 

ですが、触るのは禁止されています。

 

また食べ物を持っていても近づいてくるのですが、餌付けも絶対にダメです。

 

落ちている葉っぱなどをあげる分には大丈夫なので葉っぱで遊んであげてください。

クォッカは実際に見ていても癒されます。

 

さらに、ロットネスト島観光を終えて写真や動画を振り返っているだけでも癒されます。

 

たくさん写真や動画を撮って、カメラロールを癒しであふれさせましょう!

【ロットネスト島観光ブログ】持ち物・レンタサイクル・クォッカスポット紹介クォッカのいる癒しの島「ロットネスト島」へパースから行ってきました!おすすめのスポットや持ち物、所要時間などなどまとめたので、これから観光の方は要チェックです!...

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください