オーストラリア

【ロットネスト島観光ブログ】持ち物・レンタサイクル・クォッカスポット紹介

きょーへい
きょーへい
ロットネスト島で自転車を借りて観光してきました!

そこで見つけたお気に入りのビーチやクォッカスポット、持ち物、注意点をまとめたので、これから行く方は参考にしてみてください!

こんにちは!きょーへい(@k_zuma_fmty)です!

 

パース観光で地元の人にも人気なロットネスト島。

 

「世界一幸せな動物」と言われるクォッカがいることで有名です。

 

そんなロットネスト島へパースからフェリーに乗って観光してきました。

 

島内はレンタサイクルで周りながら、ビーチで休憩したり、海でシュノーケルをしたり、クォッカと写真を撮ったり。

 

本当に充実した観光ができたので、行く前に知っておきたかったことをまとめました!

パースからロットネスト島へ観光しに行ってきました!

ロットネスト島へはパースからフェリーに乗って行くことができます。

 

僕らはロットネストエクスプレスのフリーマントル発着のフェリーを利用して、レンタサイクルなど込みで$100でした。

 

フェリーは8:00フリーマントル発・17:00ロットネスト島発を予約しましたが、それぞれ7:30発・14:30発のフェリーに乗りました。

 

ロットネスト島への行き方・フェリー情報は別記事にてまとめているのでまだフェリーの予約をしていない方は要チェックです!

クォッカに会えるロットネスト島へパースからの行き方【安いフェリー予約まとめ!】世界一幸せな動物クォッカのいるロットネスト島へいきたい!そんな方にパースからの安いフェリーを紹介します。パースに行くなら必見のスポットなので、クォッカに会って癒されたい人は必見です!...

ロットネスト島の観光はレンタサイクルがおすすめ?!

ロットネスト島は大きな島なので、レンタサイクルかバスで観光することになります。

 

ツアーバスなどもありますが、今回は自由に回れるレンタサイクルと乗り降り自由な「Island Express」を紹介します!

自転車とバスそれぞれの料金は?

それぞれの料金

  • レンタサイクル
    …1日$30
  • バス
    …$20で乗り降り自由

料金だけ見るとバスの方が安く観光できることになります。

 

また、僕らは利用してないですが、島内には$40で電動自転車が借りられるという情報も出てきました!

レンタサイクルとバスのそれぞれの特徴は?

レンタサイクルもバスもそれぞれ自由に観光できます。

 

ですが、やはりどちらもメリット・デメリットがあります。

レンタサイクルの特徴

  • とにかく自由にロットネスト島を観光することができる
  • フェリーとセットで予約すれば、フェリーを降りたらすぐに自転車で観光できる
  • 1周するのは体力が必要
  • 暑い日はしんどい

とにかく自由に回れるのが魅力的ですが、上り坂などは体力的にきついです。

バスの特徴

  • $20で乗り降り自由なので、手軽に観光できる
  • 体力的に自転車よりも楽
  • 島内に20ヶ所のバス停があるので、体力に不安があっても一周できる
  • 自転車よりも自由度は低い
  • バスの時間に合わせないと無駄な時間が増える

バスは安くて体力的には楽ですが、時間を見ながらの観光になるので自由度は低めです。

おすすめは自由に観光できるレンタサイクル!

個人的なおすすめはやはりレンタサイクルです。

 

僕らカップルは自転車で島を半周しました。

 

途中のビーチでシュノーケルをしたり、海を眺めてご飯を食べたり。

 

とにかく自由に回れて楽しめたので、また行くとしてもレンタサイクルにすると思います!

きょーへい
きょーへい
レンタサイクルはフェリーの予約と一緒に申し込めます!

おすすめのフェリー会社は別記事で紹介しているので、これから予約するかたはチェックしてみてください!

クォッカに会えるロットネスト島へパースからの行き方【安いフェリー予約まとめ!】世界一幸せな動物クォッカのいるロットネスト島へいきたい!そんな方にパースからの安いフェリーを紹介します。パースに行くなら必見のスポットなので、クォッカに会って癒されたい人は必見です!...

ロットネスト島観光の持ち物は?

ロットネスト島観光の際に持って行ったものをまとめます!

持ち物リスト


  • …島内には給水所もあるのでマイボトルだとなおよし!
  • 軽食
    …島内に飲食店はありますが、サクッと食べられるパンやおにぎりを持って行って海を眺めながら食べるのがおすすめ!
  • カメラ(スマホでもOK!)
    …クォッカとの自撮りはスマホが1番しやすいですよ!
  • 三脚
  • 水着、タオル
    …僕らは水着を着て行って着替えを持って行きました。自転車を漕いでいれば乾くので水着だけでも天気が良ければいけます!
  • シュノーケル
    …シュノーケルスポットもたくさんあるので、持って行くと楽しいです!
  • 日焼け止め
    …オーストラリアはオゾン層が破壊されていて皮膚ガンのリスクが高いので、3時間ごとに塗るのが推奨されています!
  • サングラス
  • モバイルバッテリー

ざっとこんな感じです。

 

レンタサイクルの場合は荷物かごが付いていない場合が多いので、リュックなどにまとめられるようにしましょう。

きょーへい
きょーへい
もちろんお金やパスポートも持って行ってくださいね!

ロットネスト島の観光に必要な時間は?

ロットネスト島の観光は1日必要になります。

 

僕らは7:30出発のフェリーに乗ってロットネスト島へ行き、帰りは14:30発のフェリーで帰ってきました。

 

フリーマントル発着のフェリーだったので、フェリーの乗船時間は約30分ほど。

 

なので、ロットネスト島での滞在時間は6時間30分くらいです。

 

6時間30分でレンタサイクルを利用して島を半周と海でシュノーケルをして遊びました。

 

もし、島を1周してシュノーケルもする場合は、もう少し時間が必要になると思います。

 

ちなみに、フリーマントルまではパース駅から電車で30分かかります!

あや
あや
私たちはRottnest Expressのフェリーを利用したのですが、行きも帰りも予約していたフェリーよりも早い時間のフェリーに乗ることができました!

なので、ロットネスト島の滞在時間を長めに想定して、時間が余ったらのんびりするなり、早い時間のフェリーに乗れるか確認してみるのもありだと思います!

 

ロットネスト島観光でお気に入りのビーチやクォッカスポット紹介

ロットネスト島には60以上のビーチと20以上の湾があります。

 

その中から僕らが気に入った場所を2つ紹介します。

 

あと、ロットネスト島で欠かせないクォッカのたくさんいる「クォッカスポット」も紹介します!

ロットネスト島おすすめビーチ

僕らがシュノーケルをしてのんびりしたのが「ザ・ベイスン」というビーチ。

オーストラリアの国内旅行誌で2007年に国内No,1ビーチに選ばれたところです。

 

海が綺麗なのはもちろん、ライフセーバーの人もいたので安心して遊べます!

 

また、トイレも近くにあるのでのんびりするのに最高です!

 

僕らがのんびりしていたときはクォッカも遊びにきてましたよ!

ロットネスト島おすすめの湾

ロットネスト島で1番気に入った場所が「リトル・アームストロング・ベイ」です。

とても狭いビーチなのですが、とにかく海がキレイ!

 

さらに僕らが行ったときは人がいなかったので、プライベートビーチにいる感覚になりました!

クォッカの写真を撮るならここ!

ロットネスト島の最大の魅力はクォッカですよね。

 

クォッカは島中にいるのですが、写真を撮るならビジターセンターの裏手にあるショップやカフェの並ぶところがおすすめ!

元気に動き回るクォッカはもちろん、寝ているクォッカもいて本当に癒されますよ!

 

クォッカが店の中に入らないようにクォッカ対策の扉があるくらいたくさんいます。

彼らはカメラに慣れているのか、低い位置にカメラを構えると近づいてくるクォッカもいます。

▲近くにきすぎてこうなります…

 

この場所にはたくさんのクォッカがいるので、ぜひツーショット写真にチャレンジしてみてください!

あや
あや
クォッカはたくさんいますが、観光客もたくさんいます。

私たちが島に到着した8:00すぎには人が多くなかったので、ゆっくり写真が撮りたいなら朝がおすすめですよ!

【誰でも簡単に自撮りもできる】ロットネスト島のクォッカとの写真の撮り方 こんにちは!きょーへいです! ロットネスト島に行ったらクォッカの写真を撮ったり、クォッカとツーショットの写真が撮りたいです...

ロットネスト島観光の注意点

ロットネスト島を観光する際の注意点もいくつかあります。

島内のカフェなどのショップは観光地価格!

島内にはいくつかのカフェやパン屋さんがあります。

 

基本的に観光地価格です。

 

オーストラリアは外食費が高いのですが、それに加えて観光地価格…

 

なので、できるだけ軽食を持って行くのがおすすめです。

 

僕らはスーパーで買ったマフィンと自分たちで作ったおにぎりを持って行きました。

 

キレイな海を眺めながら食べるのが最高ですよ!

 

もし島内でカフェを利用するなら、西オーストラリアで大人気な「DOME CAFE」に行ってみるのもありじゃないかなと思います。

日焼け対策は必須です!

ロットネスト島へ行くなら日焼け対策をしっかりして行きましょう!

 

オーストラリアはオゾン層が破壊されているらしく、皮膚ガンの発症率が高いことで有名です。

 

オーストラリアでは3時間に1回日焼け止めを塗るのを推奨しているので、持っていくのがおすすめです!

クォッカへの餌付けや触れることは禁止されています!

最後にクォッカに関する注意点です。

 

クォッカに餌付けすること・触ることが禁止されています。

 

僕は、クォッカの住む島にお邪魔しているという気持ちでいくのがいいかなと思います。

 

また、島内にはゴミ箱がたくさんあるので、クォッカや他の動物が誤って食べてしまわないように、ゴミはゴミ箱に捨てましょう!

ロットネスト島はマナーを守って癒されましょう!

世界一幸せな動物と言われているクォッカ。

 

僕たちをも幸せにしてくれるクォッカ。

 

実際帰りのフェリーから今日に到るまで何度も写真やムービーを見返しています。

 

島にはたくさんの人がいましたが、みんなマナーよく過ごしており、豊かな自然と相まって大好きな島になりました!

 

これからも、みんなが幸せでいられるように島のルールや一般的な常識は守って、気持ちよく観光ができるといいですよね!

 

ではでは、ロットネスト島の海やクォッカで存分に癒されてください!

 

▼ロットネスト島へのフェリー予約についてはこちらでまとめてます!

クォッカに会えるロットネスト島へパースからの行き方【安いフェリー予約まとめ!】世界一幸せな動物クォッカのいるロットネスト島へいきたい!そんな方にパースからの安いフェリーを紹介します。パースに行くなら必見のスポットなので、クォッカに会って癒されたい人は必見です!...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください