北海道

【定山渓ふる川】札幌から1泊2日旅行!温泉&美味しいご飯を満喫できるおすすめ旅館

観光もいいけど、たまには温泉に入って美味ししご飯を食べてのんびりしませんか???

 

雪まつりやテレビ塔、美味しい海鮮にスープカレー。

 

北海道の札幌は日本でも人気な観光都市の1つです。

 

そんな札幌市内に温泉があるのを知っていますか?

 

札幌駅から車で1時間ほどの場所にあるのが「定山渓温泉」

 

そしてその定山渓温泉でおすすめのホテルが「ぬくもりの宿 ふる川」です!

 

もちろん定山渓温泉は日帰りで温泉の入浴だけも可能ですが、せっかくなら温泉につかって美味しいご飯を食べてのんびりしたくないですか???

 

ということで、定山渓温泉「ぬくもりの宿 ふる川」で彼女と2人1泊2日のんびり旅をしてきたので紹介していきます。

 

ちなみに、「ふる川」は小樽や登別にもある北海道で人気なホテルです。

 

定山渓温泉のふる川しか行ったことはないですが、最高の温泉とご飯で1泊2日の間1回もホテルから出なかったくらいのんびりしました。

 

逆にいうと、それくらい居心地のいいホテルです。

 

定山渓温泉「ぬくもりの宿 ふる川」は無料送迎付き

まずは大事な大事なアクセスから。

 

どんなにいい場所・ホテルでも雪国で車がないといけないってなったら正直しんどいですよね?

 

定山渓温泉の「ふる川」は札幌駅の近くから無料の送迎バスが出ています。

場所はテレビ塔のすぐ横です。

札幌駅から歩いて15分ほど。

 

帰りは札幌駅のすぐ近くまで無料の送迎バスが行ってくれます。

 

  • 行き:14時出発の1便
  • 帰り:10時出発の1便
無料送迎バスは予約制です!

 

バスの乗車時間は1時間ほどなので、寝てたら景色を見る間もなくあっという間に定山渓温泉に到着です!

 

「ぬくもりの宿 ふる川」気になるお値段は??

定山渓温泉で人気な「ふる川」は全プラン夕食・朝食の2食付きです。

 

値段は時期や部屋によって異なりますが、安くても1人1泊14,000円前後からとなっています。

 

僕らが泊まったのはベッド2台の和洋室に2人で泊まって1泊47,300円でした。

 

普段、海外で1000円前後のゲストハウスに泊まっている僕らからしたら超豪華なお宿です。

 

ここまで貯めてきた楽天ポイントをここぞとばかりに一気に使ってやりました!!!

関連記事:「楽天プレミアムカード」を持って海外を旅したら、そこには快適・充実な旅が!

 

値段を聞いて「高すぎるだろ?」って思う方も多いはずです。

 

事実僕もそうですし、このブログを書きながら、こんないいホテルに泊まれるようになったんだなって自分の成長を感じてます…..

 

ただ、値段をみて高いから違うホテルのしようっていうのは勿体無い!!!

 

実際に「ふる川」に宿泊してみて値段以上に満足度の高いホテルでした。

 

ということで、「ぬくもりの宿 ふる川」の館内の様子や食事を紹介します!

 

僕らの泊まった和洋室はこんな感じ

僕らが泊まったのはツインの和洋室。

ダウンジャケットがおもむろに畳に置いてあるのは気にしないで……

 

”お茶“がテーマのお部屋で、お茶飲み放題!

冷蔵庫の中には、水出しのお茶もありました!

さらに温泉饅頭!

 

湯気が出てくるくらいアッツアツのもいただけます!

なんと、この温泉饅頭は北海道の定山渓温泉・登別温泉・洞爺湖温泉でナンバーワンの温泉饅頭なんです!

その他にもWi-Fiサクサクでマッサージチェアや加湿器、アメニティも豊富で何も言うことなし!なお部屋でした。

 

僕らが泊まったを洋室の詳細はこちらから見ることができます

▶︎▶︎▶︎https://www.yado-furu.com/#room10

 

お部屋だけじゃない!充実の館内施設!

定山渓温泉のふる川で1泊2日の間一回も外に出なかったのは、部屋以外にも落ち着ける空間があったからです。

 

ふる川にはいくつかの休憩スペースがあります。

 

まずは2階にある「喜庵」

ここは、CDが流れる落ち着いた空間で、日替わりのお茶・お菓子がありました。

絵本が置いてあったり、のんびーり寛ぐのに最適な場所です。

お次は1階にある「いっぷく庵」

囲炉裏のある休憩所で、冬は暖かい甘酒が楽しめます。

このいっぷく庵の近くにはお土産物屋さんもあるので、お土産を買ってからここで休憩なんてのもいいですね。

 

お次は同じく1階にある「であひ処」

レセプションの真横にあります。

 

ここは朝の6:00から深夜の24:00までくつろいだり、コーヒーやドリンクを楽しむことができます。

また夜の9時からは焼き芋が振る舞われます。

早めの時間に夕食を食べて、9時には焼き芋を食べてのんびりする。

 

これが定山渓温泉ふる川の贅沢な夜の過ごし方です!

 

最後に2階にある「なごみ庵」です。

ここは相田みつをのギャラリーとなっています。

中央のテーブルにはおもちゃがあるので、お子様づれでも楽しめますし、大人でも懐かしい遊びで楽しむことができます。

その他にもお土産やさんがあったり、地下にギャラリーがあったり。

 

本当に充実した館内施設で、ホテル内でのんびりと過ごすことができます!

 

2種類の温泉をでゆっくり寛ぐ。

定山渓温泉のふる川には温泉が主に2ヶ所あります。

 

まずは展望大浴場。

(2018年12月末には新しい大浴場がオープンしてこの展望大浴場はなくなるみたいです)

 

お昼の12:00から翌朝の10:00まで入ることができます。

(出典:【公式】定山渓温泉 ぬくもりの宿ふる川

この大浴場は2018年で入ることはできなくなってしまいますが、新しい大浴場はさらに規模が大きくなるとのことなので楽しみですね。

 

もう1つの温泉が「奥の湯 ゆ瞑み」です。

 

午後3:00から11:00まで限定で入ることができるこの温泉は、地下にある”瞑想入浴“をする温泉です。

シャワーなどはなく、静かーに入浴するための場所。

 

温泉の楽しみ方は人それぞれですが、ここは瞑想をしながら自分と向き合って、心と体をリラックスさせるのにぴったりな温泉です。

 

豪華で美味しい夕食と朝食

定山渓ふる川の魅力は温泉と食事です!

 

夕食のコース料理。朝食のブッフェが本当に美味しいんです!

 

まずは夕食。

 

夕食はコース料理です。

お刺身や焼き魚、お鍋、デザートと大満足のコース料理。

料理のメニューは季節によって変わります。

 

さらに別注で天麩羅などを頼むこともできますが、僕らはコースで満腹でした!

 

そして朝食のブッフェ。

品数が多い和食ブッフェで朝から大満足!

デザートももちろんありますよ!

僕はホテルの朝食ブッフェが大好きなんですが、今まで食べてきた中でもトップクラスでした!

 

ちなみに不動のトップは函館のラビスタ函館ベイです。

関連記事:このホテルのために函館へ行きたい!日本一の朝食が食べられる「ラビスタ函館ベイ」。

 

居心地の良い空間で温泉に入って美味しいご飯を食べて大大大満足でした!

 

定山渓温泉「ふる川」予約はどこでする?

定山渓温泉の「ふる川」はどの予約サイトでもほぼほぼ料金が変わりません。

 

なので、自分がよく利用するサイトで予約してポイントを貯めるのが1番ですね。

 

特に自分がよく使ってるサービスがない方は、「楽天トラベル」「一休.com」がおすすめです。

 

楽天トラベルは楽天ポイントが貯まりますし、もし楽天カードを持っていなかったら発行すればポイントをもらえて2,000円分をすぐに利用できます!

▶︎▶︎▶︎楽天カード新規入会キャンペーン

▶︎▶︎▶︎楽天トラベルで「定山渓ふる川」をチェック!

 

一休.comは高級旅館やホテルだけを扱っているサイトで、一休限定プランもあるので一度は目を通して見てほしいサイトです。

▶︎▶︎▶︎一休.comで「定山渓ふる川」のオリジナルプランをチェック!

 

そのほかの予約サイトはこちらからどうぞ

▶︎▶︎▶︎じゃらんで「定山渓ふる川」をチェック!

▶︎▶︎▶︎るるぶトラベルで「定山渓ふる川」をチェック!

おわりに

札幌にあるのんびりできる温泉宿ふる川。

 

1泊2日でのんびーり何もせずに寛げる贅沢空間です。

 

北海道で観光もいいですが、たまにはのんびーりと温泉に入って美味しいご飯を食べて贅沢しませんか?

▶︎▶︎▶︎楽天トラベルで「定山渓ふる川」をチェック!

▶︎▶︎▶︎一休.comで「定山渓ふる川」のオリジナルプランをチェック!

▶︎▶︎▶︎じゃらんで「定山渓ふる川」をチェック!

▶︎▶︎▶︎るるぶトラベルで「定山渓ふる川」をチェック!

 

【札幌から日帰り観光】美瑛の青い池&四季彩の丘へ車でドライブ【おすすめツアーも紹介】札幌から日帰りで観光できる美瑛。そんな美瑛の2大観光スポットを紹介します!また、北海道でおすすめなレンタカーのサイトも紹介するので、ぜひ札幌から美瑛へ楽しいドライブをしてください!...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください