おすすめ旅アイテム

【あなたは必要?】海外旅行でセキュリティポーチを使って感じたいらない理由。

きょーへい
きょーへい
海外旅行の防犯対策として多くの旅人が使っているセキュリィポーチ。

実際に必要なのか、いらないのか試しに一人旅で利用したので、僕が感じた素直な感想をまとめました!

最初に言ってしまうと、僕はいらない派です!

こんにちは!きょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

皆さんは海外旅行のときの防犯対策はやっていますか???

 

僕はあまり防犯意識がなく、唯一の防犯対策はサブバッグでした。

 

こんな僕にLiberFlyer(リバーフライヤー)という会社の方がセキュリティポーチを提供してくれました。

ということで、今回の旅で初めてセキュリティポーチを利用してみました。

 

今回の旅は1人で約3週間4カ国を旅しました。

 

日本→マレーシア→ウズベキスタン→ジョージア→バルセロナ→日本

移動手段は飛行機だったりバスだったり寝台列車だったり。

 

こんな旅でセキュリティポーチを利用して、必要なケースといらないケースがわかってきたのでシェアしたいと思います!

セキュリティポーチを海外旅行で使って感じた防犯への効果

きょーへい
きょーへい
今回、初めてセキュリティポーチを使用して感じた、セキュリティポーチを持って旅するメリットを書いていきます。

セキュリティポーチは日本人しか使ってないは嘘

たまに、セキュリティポーチは海外の人は使ってないみたいなことを見るのですが、あれは嘘。

 

実際にセキュリティポーチを利用している、海外のバックパッカーをたくさん見ました。

 

世界中でたくさんの人が使ってるってことは、効果がないわけがないですよね。

移動時に身につけてると安心する

セキュリティポーチが1番活躍するのは移動中です。

 

特に今回の旅では寝台列車を利用したので、セキュリポを腰に巻いているだけでとても安心感がありました。

 

もちろん、飛行機でも貴重品をすべてセキュリティポーチにいれておけば、トイレなんかも安心していけます

 

今までは、飛行機でトイレに行くときも貴重品はカバンに入れて、カバンを置いたままだったので、盗られても文句言えないなって思います。

シャワールームなどに持っていきやすい

もしゲストハウスのドミトリーに宿泊している場合は、シャワールームへの持ち運びも楽々です。

 

ロッカーがあるゲストハウスならいいですが、ない場合は貴重品は常に持ち歩かなければなりません

 

そんな時もセキュリティポーチは、お金・パスポート・スマホ・クレジットカードが楽に持ち運びできるので便利です。

 

もちろん、リュックやショルダーバックをシャワールームへ持っていってもいいのですが、シャワールームは狭いことも多いのでセキュリティポーチはとても助かりました。

寝ているときに盗られる心配が少ない

寝ているときでも身につけていられるセキュリティポーチ。

 

今までは枕元に貴重品の入っているショルダーバックを置いていたのですが、セキュリティポーチを身につけて入れば貴重品が盗られる心配はありません。

 

あ、もちろんカメラとかはショルダーバックに入れて枕元に置いているのですが……

 

長い旅でどんなに気が抜けていても、身につけてさえ入れば盗られないって言うのはセキュリティポーチの最大の魅力なんではないでしょうか。

 

あと個人的には、セキュリティポーチをお腹に巻いていると暖かいのもすごくよかったです。

僕がセキュリティポーチは海外旅行でいらないと思った理由

今回の旅で初めてセキュリティポーチを使ってみて、素直にめちゃくちゃ便利だと思いました。

 

ただ、僕の旅には必要ないなと思うときもあったので正直に書いていきます。

2人以上の旅行ならいらない?

1人旅なら自分1人で貴重品の管理をしなければいけないのでセキュリティポーチは活躍します。

 

ただ、夫婦やカップルの2人旅なら、交互にシャワーを浴びたり荷物番をしたりってすれば必要ないなと思いました。

 

僕は彼女と旅をしたりワーホリをしたり。

 

宿もドミトリーはあまり利用せずに、個室を2人で利用することが多いのでいらないなと思いました。

 

とはいえ、持っていることでマイナスになることはないし、それぞれ別行動をする可能性があるなら持っておくのも有りです。

1ヶ所の旅行ならいらない

セキュリティポーチが1番活躍するのは移動中です。

 

なので、パリに4日間とかの1ヶ所のみの旅行なら必要ないかもしれません。

 

特に普段持ち歩く用のカバンが小さめなら、飛行機の移動中のトイレとかもそのカバンを持ち歩けばいいですからね。

 

もちろん、そのカバン+セキュリティポーチで防犯力はアップするので持っていてもいいですが、持っていなくても十分だと個人的には思います。

暑い国に行くなら微妙……

これが僕の考えるセキュリティポーチの1番の弱点です。

 

暑い国でTシャツ1枚のときに地肌に巻くのは嫌だなって思いました。

 

なので、東南アジアやアフリカの暑い国でTシャツ1枚だけのときは身につけにくいです。

 

正直な話、今回の旅中もマレーシアにいるときはショルダーバックのなかにセキュリポを入れていました

 

まあ、そのあとの国では寒い地域だったので身につけていたので周遊旅行ならいいですが、暑い国オンリーだと少しきついかもです。

海外旅行にセキュリティポーチが必要な人・いらない人まとめ

ここまで読んで自分にセキュリティポーチが必要なのかいらないのか、なんとなくわかりましたか?

セキュリティポーチが必要な人

  • 一人旅で移動が多い
  • 宿はドミトリーに宿泊することが多い
  • 貴重品は寝るときもシャワーのときも常に身につけておきたい
  • とにかく何か防犯対策がしたい

セキュリティポーチがいらない人

  • カップル・夫婦などで旅をするから荷物番ができる
  • 1ヶ所のみの旅行で移動が少ない
  • 暑い国に行くから地肌につけないといけなくなりそう
  • 宿は基本的に個室に泊まる

 

今回、僕も一人旅で移動が多く、宿もドミトリーに宿泊していたので、同じような旅をする人にはセキュリティポーチはおすすめです。

 

夫婦旅やカップル旅、1ヶ所だけの旅行ならなくてもいいかなと僕は感じました。

 

とはいえ、持っていてマイナスになることはないです。

 

今回利用したセキュリポはスキミング防止だったり防水だったり機能性が抜群なので、持っていると安心できます。

 

もし、この記事を読んで「いるのかどうか微妙だな」と思った方は、念の為持っておくと活躍してくれるかもしれません。

 

必要ないと思った方は、防犯に気をつけながら旅を楽しんでください!

【デザイン+防犯性で選ぶ】海外旅行おすすめサブバッグMILESTOショルダーバッグ こんにちは!きょーへい(@k_zuma_fmty)です。 旅の必需品と言ったらカバン。 バックパックやスーツケースで...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください