ワーホリ

【ワーホリ持ち物】日本からオーストラリアに持ってきてよかった物&いらない物

きょーへい
きょーへい
オーストラリアでのワーホリで日本から持ってきてよかったもの&持ってくればよかったと後悔したものを大公開します!

普段の旅には持っていかないものを選んだので、これからワーホリに行く人の参考になれば嬉しいです!

こんにちは!

オーストラリアでワーホリ中のきょーへい(@k_zuma_fmty)です!

 

オーストラリアでワーホリをしていて日本から持ってきてよかったものがいくつかあります。

 

今回はその中でもトップ5を紹介します。

 

また、日本から持ってくればよかったと後悔しているものを一緒に紹介しますね。

ワーホリで持ってきてよかったものTOP5

きょーへい
きょーへい
早速オーストラリアのワーホリに持ってきてよかったものTOP5を紹介します!

1,塩昆布

栄えある第一位は「塩昆布」です。

僕らは日本から塩昆布、粉末のほんだし、ワカメのふりかけ、お茶漬けの素、わかめスープ、フリーズドライの味噌汁を持ってきました。

 

この中で1番重宝しているのが「塩昆布」なんです。

 

炒め物にもサラダにも、そのままご飯と一緒でも本当に美味しいんですよね。

 

日本にいるときはそんなに使っていなかったのに、オーストラリアではなくてはならない存在です。

 

ちなみに、そのほかの日本食品はオーストラリアでも購入することができます。

もちろん日本で買うより割高です。

 

ただ塩昆布は一度も見てないです。

 

僕らは1袋だけ持ってきているのですが、2〜3袋買ってきてもよかったなって個人的には思ってます。

小倉屋昆布食品 くらこん お徳用塩こんぶ 大 60g
created by Rinker

2,洗濯グッヅ

普段の旅では折りたたみのハンガーと洗濯バサミだけ持ち歩いています。

 

ただ、ワーホリは旅と違って現地で生活することになるので、洗濯物を干すのに使うアイテムはとても役立ちます。

 

特に女性はシェアハウスなどで下着だけでも部屋に干したいという場合は必須です。

洗濯ばさみ ピンチハンガー 52ピンチ 送料無料 ハンガー タオル掛け バスタオル ステンレス ピンチハンガー ステンレスハンガー 洗濯バサミ 洗濯ばさみ 折りたたみ 洗濯 物干し 物干しハンガー タオルハンガー バスタオル インテリア 生活雑貨[skeitem]【あす楽】
created by Rinker

また、海外の洗濯機は強くて洋服が縮む可能性もあるので、洗濯ネットもあったほうがいいですよ。

洗濯ネット 超大型 角型 細かめ 60×60cm
created by Rinker

3,日焼け対策グッヅ(サングラスや服)

オーストラリアでワーホリするなら日焼け対策は必須です!

 

僕なんて人生で初めてちゃんとしたサングラスを買って毎日日焼け止めを塗っています。

 

その理由は、オーストラリア上空のオゾン層が破壊されていて、その影響で皮膚癌になる人が多いから。

 

黒くなるのはいいとして、皮膚癌は嫌ですよね?

 

なので、サングラスやUVカットのパーカーなどがあれば持っていきましょう!

 

僕はZoffのサングラスを持ってきています。

ポイント10倍|ウェリントン型サングラス|Zoff ゾフ 紫外線対策 UVカット 軽量素材 メンズ レディース おしゃれ【ZN181G02_14E2 ZN181G02-14E2 ブラック】あす楽
created by Rinker

お役立ちグッズ UVカットパーカー ブラック M-L□パーカー トップス レディースファッション 関連
created by Rinker

4,油性ペン(マッキー)

意外に使うのがマッキーなどの油性ペン。

 

ワーホリの人はほとんどがシェアハウスで生活することになると思います。

 

シェアハウスなので冷蔵庫もみんなでシェア。

 

なので、自分のものには名前を書くのがルールだったりするんですよね。

 

そんなときに使えるのがマッキーです。

 

1本持っていれば旅で同じようなケースの際にも使えます。

 

かさばるものではないのでぜひ持っていきましょう。

ゼブラ/マッキー極細 黒/MO-120-MC-BK【ココデカウ】
created by Rinker

5,パソコン

旅でも持っていく人も多いと思いますが、ワーホリでも必要です。

 

僕はブログを書いているので必需品なのですが、そうではない人も持っていくのをおすすめします。

 

理由は2つ。

  1. 仕事探しのレジュメ(履歴書)作成で使う
  2. 暇潰しに使える

 

シティジョブ(カフェとか日本食レストランとか)を探すときは、履歴書をワードなどで作成して持っていきます。

 

そのため自分のパソコンを持っていると、すぐに作成や編集ができるので楽です。

 

また、暇つぶしもYouTubeに頼ることが多いので、スマホより画面の大きいパソコンが見やすくておすすめ。

 

僕の彼女はオーストラリアにきてユーチューバーに詳しくなるくらい見てます。笑

あやき
あやき
フワちゃんTVとエミリンチャンネルにはまってます!

 

レジュメのデータ保存は一応USBを持っていると、パソコンが壊れてしまっても人のを借りて使ったりできるので1つ持っておくと安心ですよ。

 

ちなみに僕が使っているパソコンはMacBookの12インチで軽いのでおすすめです!

APPLE Mac ノートMacBook Retinaディスプレイ 1200/12 MRQN2J/A [ゴールド]
created by Rinker

そんなに高いのはいらないって人はChromebookがおすすめですよ!

C101PA-OP1 ASUS(エイスース) 10.1型ノートパソコン ASUS Chromebook Flip C101PA
created by Rinker

USBメモリ16GB 東芝 TOSHIBA パッケージ品 ホワイト 送料無料 スーパーSALE
created by Rinker

 

オーストラリアワーホリに購入に持って来ればよかったもの

きょーへい
きょーへい
次にワーホリに日本から持って来ればよかったなと後悔しているものを3つ紹介します!

黒綿棒

1番持って来ればよかったって思っているのが黒綿棒。

 

僕らカップルは2人ともギザギザになってる黒綿棒が大好きなんです。

 

大好きすぎてパースにあるダイソーで購入しました。

 

ただ、値段は3.3ドル(約250円)……

 

黒綿棒好きは日本で買ってからきましょう!!!

抗菌 スパイラル 黒綿棒(80本入)
created by Rinker

箸も持って来ればよかったなって思っています。

 

シェアハウスによっては箸もありますが、僕らが今いるシェアハウスにはありません。

 

もちろんフォークやスプーンでも食事も料理もできますが、箸があったらいいなって思うことも多いです。

箸&箸箱セット レトロフレンチカラー ブラック 音の鳴らないクッション付 21cm ( 食洗機対応 はし 箸ケース 箸&ケース ハシ お箸 my箸 持ち運び メンズ 男性用 シンプル シンプル )【5000円以上送料無料】
created by Rinker

ファーム用のフェイスマスクorスカーフ

僕らは今ファームジョブをしています。

 

汚れてもいい洋服や軍手、長靴などを持ってきましたが、唯一これも持ってくればと思ったのがフェイスマスクのように顔を覆えるものです。

 

オーストラリアの日焼け対策では2時間に1回は日焼け止めを塗るのが推奨されています。

 

ただ、働いてるときはそうも言ってられないんですよね。

 

皮膚癌予防のためにも、出来るだけ肌を露出しないことに工夫をすることが必要です。

楽天カードでP9倍 UV98%カット! フェイスカバー レディース メンズ UVカット 【メール便発送対応】 UPF50+ UVマスク ネックガード ネックカバー フェイスガード フェイスマスク アウトドア 顔 首 ラッシュガード ラッシュパーカー テニスウエア ゴルフウェア と IAA-950
created by Rinker

ワーホリ中に現地で買えるもの

きょーへい
きょーへい
最後に僕らがオーストラリアで購入した主なグッヅを紹介しますね。

シャンプーとかの日用品

日用品は現地で十分揃えることができます。

 

これじゃなきゃダメというものがないなら、現地で揃えるのが楽です。

 

特にオーストラリアのスーパーでは日用品も半額になっていたりするので、日本で買っていくより安く揃えられることもありますよ。

あやき
あやき
シャンプーはパンテーンやダブ、洗剤はアタックなど日本のメーカーのものもありましたよ

日焼け止め

日焼け止めも現地で揃えられます。

 

オーストラリアでは「ニベア」の日焼け止めも売っています。

 

日本のものよりもドロドロしていていますが、僕らは特に抵抗なく使っています。

ブランケット

僕らがオーストラリアで購入して宝物のように感じているのがブランケット。

 

Kmartという何でも屋さん(?)で14ドル(約1,060円)で買いました。

 

オーストラリアの冬はけっこう寒くて、このブランケットが大活躍!

 

オーストラリアはKmartとTargetが何でも屋さんなので、日用品はこの2つとスーパーで揃えられますよ!

 

 

おわりに

以上、ワーホリに持ってきてよかったもの5つとプラスαでした。

 

人によって必要なものは変わってきます。

 

ただ、実際にワーホリにきてみて感じたのは、普段の生活で使っているものはあったほうがいいということです。

 

旅とは違い「生活をする」ことが基盤になるのがワーホリです。

 

なので、普段の生活で何が絶対に必要で、何がなくてもいいのかを考えながら準備をしてみてください。

 

僕の持ってきてよかったものベスト5は、

小倉屋昆布食品 くらこん お徳用塩こんぶ 大 60g
created by Rinker

洗濯ばさみ ピンチハンガー 52ピンチ 送料無料 ハンガー タオル掛け バスタオル ステンレス ピンチハンガー ステンレスハンガー 洗濯バサミ 洗濯ばさみ 折りたたみ 洗濯 物干し 物干しハンガー タオルハンガー バスタオル インテリア 生活雑貨[skeitem]【あす楽】
created by Rinker

ポイント10倍|ウェリントン型サングラス|Zoff ゾフ 紫外線対策 UVカット 軽量素材 メンズ レディース おしゃれ【ZN181G02_14E2 ZN181G02-14E2 ブラック】あす楽
created by Rinker

ゼブラ/マッキー極細 黒/MO-120-MC-BK【ココデカウ】
created by Rinker

APPLE Mac ノートMacBook Retinaディスプレイ 1200/12 MRQN2J/A [ゴールド]
created by Rinker

 

ちなみに、僕の旅グッヅもまとめているので、よかったら参考にしてみてください!

https://kyotabi618.com/travel-abroad-good/

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください