おすすめ旅アイテム

【初心者必見】初めての一眼レフカメラにニコンD5300がおすすめな理由【レビュー】

あや
あや
一眼レフカメラって種類がたくさんあってどのカメラがいいかわからないよね。

きょーへい
きょーへい
僕は初めての一眼レフカメラで「Nikon D5300」っていう機種を買って4年使ってるよ!

こんにちは!きょーへい(@k_zuma_fmty)です!

 

初めての一眼レフカメラにおすすめなNIKONのD5300を紹介します!

 

僕は初めてのカメラでNIKONのD5300を買いました。

 

今では海外・国内旅行や普段のお出かけには欠かせない相棒です。

 

NikonのD5300は初心者〜中級者向けのカメラなんですが、とても扱いやすい一眼レフカメラです! 

 

 

こんな人は必読!

  • どの一眼レフカメラを買うか悩んでいる
  • 初心者でも使いやすいカメラを探してる
  • Nikon D5300の評価・評判が気になる

初心者に一眼レフカメラNikon D5300がおすすめな理由

僕が実際に使っているカメラはNIKONの初級・中級機D5300です。

このカメラを買った理由は、友達がD5300を使っていて借りたときにすごく使いやすかったから。

 

カメラを持っているときのフィット感、設定を変更するときのいじりやすさ、撮れた写真の満足感。

 

このどれもがNikonの一眼レフカメラD5300がぴったりだったんです。

 

何気ない理由で買ったカメラですが、使ってみると初めてのカメラにおすすめできるポイントがたくさんあったので4つにまとめてみました。

  1. Nikonのカメラは風景写真に最適
  2. Wi-fiを繋いでスマホにすぐに写真を送れる
  3. バリアングル液晶モニタが見やすい
  4. 持っている人が多い

おすすめポイント① 風景写真に強いNikonの一眼レフカメラ!

1つ目はNIKONのカメラの特徴です。

 

NIKONのカメラは人の目で見たものに1番近い写真を撮れるカメラです。

 

あや
あや
それって普通じゃないの???

きょーへい
きょーへい
カメラによっては鮮やかな色を作るのが上手だったり、夜景に強かったり様々な特徴があるんだよ!

NIKONは見たまんまの現実に近い写真を表現するのが得意なカメラです。

 

また暗い部分が上手に表現されるカメラでもあります。

▲星空の写真はこんな感じで撮れます▲

おすすめポイント② Wi-Fiで写真を撮ってすぐスマホに送ることができる

NIKONのD5300にはカメラ本体にWi-Fiがついています。

 

スマホにNIKONのアプリを入れて連動することで、すぐにカメラからiPhoneに写真を送ることができます。

 

また、iPhoneでシャッターを切ることができるので、自撮りなんかも簡単にできます。

▲スマホでシャッターを切って撮った写真▲

 

旅行の移動中などにスマホにデータを移しておけば、SDカードが壊れてしまった場合も写真データを失わずに済みます。

 

撮った写真をすぐにSNSにアップしたい人にもとてもおすすめです! 

おすすめポイント③ バリアングル液晶モニタが見やすい

これは他のカメラでもよくありますが、液晶モニターが動くようになっているので様々なシーンで撮影の幅が広がります。

 

写真を撮影しないときは、液晶モニターを内側にしておけば傷ついたりすることはないし、自撮するときは180度回転させれば液晶を見ながら撮影することもできます。

 

僕はカメラを三脚につけて、液晶を180度回転させて自撮りをするのが好きです。

「三脚の使い方おかしい」って皆が突っ込んでくれるし、自然な笑顔が撮れるのでおすすめです。

 

また風景の撮影も、三脚にカメラをセットして液晶を回転させて撮影すれば高い位置から写真を撮ることができます。

液晶モニターが回転するのは地味だけど撮影の幅を広げてくれるのでおすすめです!

 

ちなみに三脚もセットで購入すると海外旅行で活躍すること間違いなしです!

▶︎▶︎▶︎旅行で写真を撮るなら三脚は必要!その理由とおすすめ軽量三脚【一人旅&二人旅】

おすすめポイント④ 持っている人が多い

Nikonのカメラは持っている人が多く、旅をしていると同じカメラを使っているなんてこともしばしば。

 

特にNikonD5300は持っている人が多いです。

 

ピースボートに乗ったときは2人、中南米では5人と同じカメラを持っている人に出会いました。

 

同じカメラを持っている人がいるとなぜいいのか?

 

それは、カメラによって操作方法などが違うので、同じカメラを持っている人の方が使い方を教えやすいからです。

 

設定などがわからずに諦めてしまう人が多い一眼レフですが、同じカメラを持っている人に出会って教えてもらえれば上達間違いなしです!

Nikonの他機種と比べてD5300が初心者におすすめな理由

NikonD5300は初心者から中級者向けの一眼レフカメラです。

 

NikonにはD5300と同じように初心者向けのカメラや中級者向けのカメラがあります。

 

その中でもNikonD5300がおすすめなので、他機種と比較をしながらまとめていきます。

Nikonの一眼レフ初心者向けD3000番台との比較

まずは、Nikonの初心者向け一眼レフカメラD3000番台機種。

魅力は安さと軽さです。

 

初心者機ということもあって、初めての方が手に取りやすいのが特徴です。

 

ただ、Wi-fiがないこと、液晶モニタが固定ことが大きな弱点です。

 

個人的な意見としては、使っていくうちに物足りなくなりそうだなという感じです。

 

D3000番台を買うならD5000番台を買うのをおすすめします。

同じ初心者〜中級者向けのD5600やD5500

NikonD5300の上位機種のD5600やD550。

機能的にはタッチパネルが使えたりD5300よりも軽量になっていたり。

 

欠点は値段が高いことです。

 

価格差は1万円〜2万円ほど。

 

予算に余裕がある方はD5600がおすすめです。

 

ただ、僕はD5300の機能で満足です。

 

正直1万円の差ほど必要な機能はないかなという印象なので、初めてならD5300がおすすめです。

NikonD5300でこんな写真が撮れます。

僕が実際に一眼レフカメラで撮って、「一眼レフカメラを持っていてよかったな」って感じた写真を載せていきます。

 

まずは、カメラを持っていないと上手に撮れない星空。

▲日本の人が住む最南端の島「波照間島」で撮った写真です。

 

風景などはiPhoneなどのスマホでも十分綺麗に撮れますが、星空はやっぱりカメラが必要です。

 

さらに、ウユニ塩湖なんかは一眼レフを持っていてよかったなって心から思いました。

南米ボリビアにあるウユニ塩湖は、塩の結晶の上に水がたまっていて、そこに風景が反射するので鏡張りの景色を見る事ができます。

 

ウユニ塩湖ではカメラに三脚を装着して皆で写真を撮ったり星空を撮ったり。

一眼レフカメラを持っていてよかったなって心から感じた場所です。

 

また、僕は三脚も持ち歩いているので、仲良くなった人との記念写真を撮るときもカメラを持っていてよかったと思える瞬間です。

また、僕は広角レンズを愛用しているので、スマホとは比べ物にならないくらい広い範囲の写真を撮ることができます。

これはタイのチェンマイで行われるコムローイというお祭りなのですが、一眼レフカメラ+広角レンズだからこその写真です。

 

スマホのカメラ機能もとてもいいですが、やはり一眼レフにはかなわないなと思うことも多いです。

重い一眼レフカメラを海外旅行で愛用している5つの理由【購入前にしておきたいこと】旅行に一眼レフカメラってどうなんだろう...?そんな悩みを持っているあなたに僕が海外旅行で一眼レフカメラを愛用している理由を5つまとめました。また、カメラ購入前にしておきたいことも紹介しています!...

まとめ:初めての一眼レフはNikonD5300がおすすめ!

NikonD5300は初心者でも扱いやすく、慣れてきてからも満足度の高い一眼レフです。

 

ですが、実際に使ってみないと自分にフィットするかはわからないのが正直なところです。

 

なので、友達に借りてみたりレンタルカメラを利用して、カメラを持って出かけてみることをおすすめします。

 

僕は友達に借りて何度か撮影をしてから購入したので、本当に納得のいく買い物ができました。

 

「Rentio」なら3泊4日で¥7,980から借りることができます。

 

送料や補償が無料なので、購入を迷っている方は利用するのがおすすめです!

▶︎▶︎▶︎カメラ、家電をかんたんオトクにレンタル【Rentio】

 

NikonD5300はニコンの一眼レフの中でも定番機種で長く愛されているカメラです。

 

一眼レフカメラデビューはNikonD5300で、素敵なカメラライフを楽しんでください!

【旅行や風景写真を撮るならこれ】Nikonのおすすめ広角レンズ厳選3つ!Nikonで使える広角レンズのおすすめを3つ厳選しました。旅行でダイナミックな風景写真を撮るのにぴったりです。3つを紹介して、それぞれ選び方も載せているので、ぜひ参考にしてください!...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください