おすすめ旅アイテム

【広角レンズレビュー】タムロン10-24はバランスのいい初心者におすすめのレンズです!

あや
あや
広角レンズがほしいんだけど、タムロンのレンズって実際どうなんだろう?

きょーへい
きょーへい
タムロンの広角レンズ(10-24)を3年間使っている僕が、その悩みを解決します!

こんにちは!きょーへいです!

 

この記事ではTAMRON(タムロン)の広角レンズ10-24を使って感じた魅力や他のレンズに劣る点をレビューしています。

 

ちなみに僕が使っている一眼レフカメラは「NikonD5300」

 

いわゆるASP-Cです。

そして使っているレンズがこの「TAMRON10-24」の広角レンズ。

ということで、早速タムロンの広角レンズを実際に使って感じたことを赤裸々に書いていきますね。

タムロンのこのレンズはAPS-C機専用のレンズなので、フルサイズの一眼レフには使えません。

僕が「TAMRON10-24」の広角レンズを選んだ理由

僕が数ある広角レンズからタムロンの超広角レンズを選んだ理由は2つあります。

  1. 手に届きやすい値段
  2. 広角レンズの中では軽い

この2つです。

手に届きやすい値段

もし、予算が決まっていないなら間違いなくNikon純正の広角レンズを買っていました。

ただ、値段は定価で10万円ほど。

 

これは無理……

 

タムロンの広角レンズは定価で7万円。

 

さらに僕は中古で買ったので3万円で購入しました。

 

amazonでも中古の取り扱いがあるので、安く手に入るのは1つの魅力です。

広角レンズでは軽い

タムロンの超広角レンズは軽いんです。

 

Nikon純正が460gなのに対してタムロンは410g。

 

他のメーカーは500g以上なので、僕が購入した当時は一番軽かったんです。

 

ただ、いまはNikonから新しく安くて軽い広角レンズが発売されました。

 

なんと、値段は定価で3万円代で230g!

 

とにかく、安くて軽い広角レンズなら即決ですね!

きょーへい
きょーへい
このNikon純正の安い広角レンズはF値が4.5なのが微妙なライン…

僕は暗い場所や星空の撮影もしたいので、タムロンの広角レンズの3.5は最低ラインとして欲しいので、このレンズに買い換えることはないです。

「TAMRON10-24」広角レンズおすすめポイント

きょーへい
きょーへい
ここからは実際にタムロンの超広角レンズを使って感じたことを書いていきます。

軽いから旅行にはもってこい!

軽いといっても標準レンズなどに比べると広角レンズは重いです。

 

タムロンの超広角レンズは410g。

 

正直にいうと重いです。

 

ただ、広角レンズを持ち歩くとなるとある程度の重さは覚悟しないといけないんですね。

 

そして、僕はこれ以上重い500g近くのレンズは持ち歩くのはきついなというのが本音です。

 

100グラムくらいしか差はないですが、首から下げて歩くのを考えたら少しでも軽い方が絶対にいいです!

星空もバッチリ撮れる

広角レンズを持っているなら星空も撮りたいですよね???

 

タムロンの超広角レンズは星空もバッチリ撮影できます。

星空を撮影するならF値が小さい数字のレンズのが綺麗に撮れるんです。

 

タムロンの超広角レンズはF値3.5。

 

先ほど紹介した軽くて安いNikonの広角レンズは4.5。

 

1しか違わないですが、この少しの差が大切なんです!!!

きょーへい
きょーへい
僕がNikonの軽いレンズにしない理由はF値が大きいからです

もし、星空や夜景などの暗い場所の撮影がメインで、重くてもいいって場合は「Tokina」の広角レンズがおすすめです!(重さは560g…)

逆光に強いタムロンのレンズ

タムロンのレンズは逆光に強いと言われています。

 

実際、僕は朝日や夕日の写真を撮るのが好きなのですが、逆光の写真も綺麗に撮れます。

▲城壁と沈んでいく太陽

 

逆光でも綺麗な写真が取れるのはタムロンの超広角レンズの最大の特徴です。

とにかくバランスがいいのがタムロンの超広角レンズ

タムロンの超広角レンズ。

 

一言でよさを表現するなら「バランスのいいレンズ」です。

 

値段、重さ、性能……

 

初めての広角レンズにはもってこいのレンズです。

「TAMRON10-24」広角レンズの欠点

バランスのいいタムロンの超広角レンズ。

 

唯一の欠点は「写りがあまい」という評価です。

 

では、実際どうなのか???

いかがですか???

 

正直、個人的な意見としては全然気にならないです。

 

はっきり言って、スマホやパソコンのサイズで見るには気にならないレベルです。

 

ってことは、写りのあまさが気にならなければ最高の広角レンズなのでは…???

 

まとめ:こんな人はTAMRON10-24広角レンズで決まり!

ここまでいろいろ書いてきましたが、最後にまとめます!

タムロンの超広角レンズはこんな人におすすめ

  • 安くて軽い広角レンズがほしい
  • 星空などのくらい場所での撮影もしたい
  • 夕日や朝日などの逆光でも綺麗な写真が撮りたい
  • とにかく全体的にレベルの高いちょうどいい広角レンズがほしい

こんな方は「TAMRON超広角レンズ10-24」がおすすめです。

 

さらに、僕が使っているレンズよりも新しいタムロンの超広角レンズが発売されました。

 

少し重くなって440g(30g重い)なのですが、写りがよくなったのではっきり言って怖いものなし!

 

今から買うなら絶対にタムロンの新しい超広角レンズがおすすめです!

 

買う前に実際に使ってみたい方はレンタルがおすすめです!

 

Rentioなら3泊4日で5,480円、送料・補償プラン無料で実際に利用できます。

 

迷っている方は、ぜひ実際に使ってみてください!

▶︎▶︎▶︎カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

【レンタルカメラ比較】損をしないレンタルの仕方を教えます!(Rentio/ReReレンタル/DMM)お得にカメラを使うことのできるレンタルカメラ。今回は送料が無料の3つのレンタルカメラ会社を比較しました。実際に1つのカメラで比較したり、損をしないレンタルカメラ会社の選び方も紹介しています!...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください