カメラのこと

【海外旅行におすすめの一眼レフカメラ】NikonD5300を買って旅をしたら初心者にぴったりだった!

「海外旅行に行くからカメラが欲しいんだけど、どれを買えばいいかわからない」

「初めての一眼レフカメラなんだけど、旅行に必要なのかな???」

 

そんな疑問を持つあなたにおすすめのカメラがあります!

 

NIKONのD5300という”海外旅行に持って行くのにおすすめ“の一眼レフカメラです。

 

僕は世界一周の船旅から帰ってきてからNIKONのD5300という一眼レフカメラを買いました。

 

今では海外・国内旅行や普段のお出かけには欠かせない相棒です。

 

カメラは必ず必要なものではないかもしれませんが、思い出を形にして残すうえでとても便利で心強いアイテムです。

 

NikonのD5300は初心者〜中級者向けのカメラなんですが、旅行におすすめで初心者でも扱いやすい一眼レフカメラです! 

 

僕は初めての一眼レフでNikonのD5300を購入して、今も使い続けています。

 

そんな僕が、おすすめのポイントや、そもそも旅にカメラが必要なのか、どんな写真が撮れるのか、そして僕の使っているレンスを一挙大公開します!

 

こんな人は必読!

  • 海外旅行におすすめのカメラを探している
  • そもそも一眼レフカメラを買うか悩んでいる
  • 初心者でも使いやすいカメラを探してる

 

そもそも旅行に一眼レフカメラは必要なの??

まずは、僕が一眼レフカメラを買うまでの経緯や悩みを書いていこうと思います。

 

もし、いま一眼レフカメラを買うか悩んでいる方、本当に一眼レフカメラは必要なのかなって思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

もう一眼レフカメラを買うことは決めたって人は「海外旅行におすすめの一眼レフカメラはNIKON D5300」をクリックしたらそこまで飛べます!

スマホだけで行った世界一周の船旅

僕が一眼レフを買おうと決めたのは、ピースボートでの世界一周でした。

 

この時は写真はスメホだけで充分と思っていました。

 

ただ、一眼レフを持っている友達に借りて写真を撮っていると、それがまあ楽しい!

 

何が楽しいかっていうと、

  • ファインダーを覗いて撮るのがなんかいい。
  • なんだかんだスマホより綺麗に撮れる(スマホはiPhoneSE)
  • 目の前に広がっている色味・明るさ・雰囲気がそのまま撮れる。
  • 自分だけのオリジナルな作品として写真が撮れる。

などなど。

 

何よりも、一眼レフを持ってファインダーを覗いている人がかっこよくて、それに憧れるっていう小学生みたいな感覚で一眼レフを買おうと決めました。

 

僕は実際に使ってみて楽しいと感じたから購入後も使い続けられているんだと思います。

 

もし、「自分は一眼レフカメラを買っても本当に使うのだろうか?」なんて思っている方は、実際にお出かけに持って行ってみてください。

 

周りに持っている人がいないなら、カメラをレンタルする事もできるので、買う前に実際に使ってみた方が絶対にいいです!

関連記事:ReReレンタルでカメラをレンタルしてみて感じた3つの魅力【口コミ・レビュー】

 

実際に使ってみて「楽しい」っていう感覚があれば、これからずっと使い続けていくことができます!

買おうとは決めたものの一眼レフカメラは高いし、重いし……

一眼レフカメラを買おうか悩んでる人の1番の悩みって「高くて重い」ってこと。

 

僕も帰国後に買うとは決めたものの、「でもやっぱり高価なものだし、重いから旅行で使えるのかな……」なんて思っていました。

 

結果から言うと、なんで悩んでいたんだろうってくらい、値段以上の価値があって重いけど必ず持ち歩くくらい必需品になっています。

 

そんな僕がNikonのD5300を買った理由はたった1つだけです。

(買った理由は1つだけですが、おすすめできるポイントはたくさんあるので順番に書いていきますね!)

 

海外旅行におすすめの一眼レフカメラNikon D5300の魅力

僕が実際に使っているカメラはNIKONの初級・中級機D5300です。

このカメラを買った理由は、ピースボートの仲の良かった人がD5300を使っていて、借りたときにすごく使いやすかったから。

 

カメラを持っているときのフィット感、設定を変更するときのいじりやすさ、撮れた写真の満足感。

 

このどれもがNikonの一眼レフカメラD5300がぴったりだったんです。

 

何気ない理由で買ったカメラですが、使ってみるとオススメできるポイントがたくさんあったので4つにまとめてみました。

おすすめポイント① 風景写真に強いNikonの一眼レフカメラ!

1つ目はNIKONのカメラの特徴です。

 

NIKONのカメラは人の目で見たものに1番近い写真を撮れるカメラです。

 

「これって普通じゃないの???」

って思うかもしれませんが、カメラによっては鮮やかな色を作るのが上手だったり、夜景に強かったり様々な特徴があります。

 

NIKONは見たまんまの現実に近い写真を表現するのが得意なカメラです。

 

せっかくの海外旅行なんだから、目の前に広がる景色を綺麗に写真に撮って思い出として残したいですよね?

 

また暗い部分が上手に表現されるカメラでもあります。

▲星空の写真はこんな感じで撮れます▲

関連記事:ウユニからアタカマへはツアーがおすすめ!世界一の星が見える1泊2日アタカマツアー。

 

おすすめポイント② Wi-Fiで写真を撮ってすぐスマホにに送ることができる

NIKONのD5300にはカメラ本体にWi-Fiがついています。

 

スマホにNIKONのアプリを入れて連動することで、すぐにカメラからiPhoneに写真を送ることができます。

 

また、iPhoneでシャッターを切ることができるので、自撮りなんかも簡単にできます。

▲スマホでシャッターを切って撮った写真▲

関連記事:ついに絶景のウユニ塩湖へ!まずはサンセット&星空ツアー!

 

特に、Wi-Fiを使ってiPhoneに送ることができるのは、海外旅行中にとても重宝します。

 

移動中などにスマホにデータを移しておけば、SDカードが壊れてしまった場合も写真データを失わずに済みます。

 

またウユニ塩湖で撮った写真は、帰りの車の中でiPhoneに移して、みんなにAirDropで共有するなんてこともできるので、非常に楽です。

 

撮った写真をすぐにSNSにアップしたい人にもとてもおすすめです! 

おすすめポイント③ 液晶モニターが見やすい

これは他のカメラでもよくありますが、液晶モニターが動くようになっているので様々なシーンで撮影の幅が広がります。

 

写真を撮影しないときは、液晶モニターを内側にしておけば傷ついたりすることはないし、自撮するときは180度回転させれば液晶を見ながら撮影することもできます。

 

僕はカメラを三脚につけて、液晶を180度回転させて自撮りをするのが好きです。

「三脚の使い方おかしい」って皆が突っ込んでくれるし、自然な笑顔が撮れるのでおすすめです。

 

また風景の撮影も、三脚にカメラをセットして液晶を回転させて撮影すれば高い位置から写真を撮ることができます。

液晶モニターが回転するのは地味だけど撮影の幅を広げてくれるのでおすすめです!

 

ちなみに三脚もセットで購入すると海外旅行で活躍すること間違いなしです!

▶︎▶︎▶︎旅行で写真を撮るなら三脚は必要!その理由とおすすめ軽量三脚【一人旅&二人旅】

 

おすすめポイント④ 持っている人が多い

Nikonのカメラは持っている人が多く、旅をしていると同じカメラを使っているなんてこともしばしば。

 

特にNikonD5300は持っている人が多いです。

 

ピースボートに乗ったときは2人、中南米では5人と同じカメラを持っている人に出会いました。

 

同じカメラを持っている人がいるとなぜいいのか?

 

単純に同じカメラを持っていると、共通の話題ができるのでそれだけで盛り上がります。

 

さらに、カメラについて話していると、自分の知らなかった機能を知ることができることもあるので、撮れる写真の幅が広がります。

 

もし、「自分は人と同じカメラじゃなくて、人と違うカメラがいい」っていう考えなら、NikonD5300はやめた方がいいですが、そうではないなら初心者こそNikonD5300を旅に持って行けば、写真の上達間違いないです!

 

一眼レフカメラを持って旅行をして気になること

海外旅行にカメラを持って行ってたくさん写真を撮って満足満足。

 

なんですが、やはり気になることもあります。

 

それは買う前の悩みでもある「重さ」です。

 

スマホやコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)に比べると圧倒的に重いです。

 

僕が使っているD5300はレンズを覗いて530g。

レンズは400gほどのものを使っているので合わせて約1kgです。

 

スマホは200g前後なので、やはりスマホに比べるとかなりの重量ですね…

 

ただ、NikonD5300は初心者機と言うこともあって軽めの一眼レフカメラです。

 

例えば同じNikonで言うと、D850と言う新しい一眼レフカメラは1005gとレンズを除いても1kgです。

 

さらにミラーレスでもZ7・Z6と言うNikonの新機種は両方とも675gです。

 

カメラが重い分、他のものを軽量化したり、余計なものを持たなくなるので正直カメラの重さは気になりません。

 

と言うより、カメラを中心に持つものを組み立てるようになります。笑

 

なので、やはりいきなり海外旅行のために買うよりも、心配な人はレンタルカメラなどで1度一眼レフを持ってお出かけした方がいいかもしれませんね。

 

【ReReレンタル】申し込みから返却の仕方と注意点【レンタルカメラ】 欲しいカメラがあるけど、まずは使ってみたい。 旅行前にカメラが壊れてしまった。 そんなときにめちゃくちゃ便利...

 

一眼レフカメラで旅行をしてこんな写真を撮ってます。

僕が実際に一眼レフカメラで撮って、「一眼レフカメラを持っていてよかったな」って感じた写真を載せていきます。

 

まずは、カメラを持っていないと上手に撮れない星空。

▲日本の人が住む最南端の島「波照間島」で撮った写真です。

 

風景などはiPhoneなどのスマホでも十分綺麗に撮れますが、星空はやっぱりカメラが必要です。

 

 

さらに、ウユニ塩湖なんかは一眼レフを持っていてよかったなって心から思いました。

南米ボリビアにあるウユニ塩湖は、塩の結晶の上に水がたまっていて、そこに風景が反射するので鏡張りの景色を見る事ができます。

 

ウユニ塩湖ではカメラに三脚を装着して皆で写真を撮ったり星空を撮ったり。

一眼レフカメラを持っていてよかったなって心から感じた場所です。

 

また、僕は三脚も持ち歩いているので、仲良くなった人との記念写真を撮るときもカメラを持っていてよかったと思える瞬間です。

関連記事:本当におすすめだから皆に行ってほしいシェムリアップの宿「IKI IKI GUEST HOUSE」

 

また、僕は広角レンズを愛用しているので、スマホとは比べ物にならないくらい広い範囲の写真を撮ることができます。

これはタイのチェンマイで行われるコムローイというお祭りなのですが、一眼レフカメラ+広角レンズだからこその写真です。

関連記事:感動を越える感動の体験!ついに念願のコムローイ祭りに行ってきた!

 

一眼レフを買うなら早めに買うべき?!

ここまでNikonD5300の魅力やレンズについて書きましたが、最後に1つだけ伝えたいことがあります。

 

それは、カメラを買うなら早めに買え!!!ってことです。

 

正直、一眼レフカメラは奥が深くて、使いこなすのにはある程度の時間と経験が必要です。

 

なので、旅行に行く前にある程度使って、慣れてから行くのがおすすめです。

 

僕はカメラを買ってすぐに石垣島に住み込みで働いていたので、空いた時間にカメラを持って散歩して少しずつ自分好みの写真を撮れるようになりました。

 

写真を撮りながら、設定がわからなかったらすぐスマホで調べて実践しての繰り返し。

 

特に海外旅行の場合は、観光先で設定を調べようと思ってもWi-Fiがなくて調べられなくて、やむなく満足いく写真が撮れないまま帰ってきてしまうなんてこともあり得ます。

 

なので、できるだけ早い時期にカメラを買って、旅行前に使ってください!

おわりに

カメラがなくても十分キレイな写真を撮ることができますが、カメラがあると更に旅の楽しみが増えます。

 

もし、カメラを買うのをためらっているなら、カメラを持ってる友達に借りてみたり、電気屋さんで実際に触ってみたり、レンタルしてみてください。

関連記事:レンタルカメラ会社3社を比較!損をしないレンタルの仕方を教えます!

 

もし、一眼レフカメラを買うのを決めていて、どのカメラにすればいいか悩んでいるならNIKOND5300が本当におすすめです!

 

カメラを持って旅をして、旅の楽しみかたを増やしてみませんか? 

 

 

【旅行+風景写真=広角レンズ】Nikonおすすめ広角レンズ厳選3つ!Nikonで使える広角レンズのおすすめを3つ厳選しました。旅行でダイナミックな風景写真を撮るのにぴったりです。3つを紹介して、それぞれ選び方も載せているので、ぜひ参考にしてください!...

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください