カメラのこと

海外旅行で写真を撮るなら三脚が必要!理由とおすすめ軽量三脚【一人旅】

きょーへい
きょーへい
旅行には絶対三脚が必要派の僕が

  • 三脚のメリットデメリット
  • おすすめの軽量三脚
  • 三脚があるとこんな写真が撮れるよ

っていうのを紹介します!

 

こんにちは!

ゆるゆる旅らいふ恭平(@k_zuma_fmty)です。

 

「三脚って旅行に必要???」

「重くて邪魔になったり、結局使わないってならないかな???」

 

 

そんな悩みを解決するべく、三脚の魅力を書いていきます!

 

僕は旅行には三脚は絶対に必要派です。

 

一人旅はもちろん、彼女との二人旅、友達との旅行にも三脚は大活躍しています!

 

本当に三脚が自分たちの旅行に必要かな?っていうのを想像しながら読んでみてください!

 

旅行に三脚は本当に必要なの?

三脚の最大のデメリットは荷物が増えること。

 

そして、思いがゆえに持ち歩かなくなって使わなくなるんじゃないかなという疑問も持っているはずです。

 

確かに三脚は1kg〜重くて2kgほどあります。

 

確かに思いです。

荷物になります。

 

でも三脚を使って写真を撮る楽しさを考えると、重くても旅行に必要なんですよね。

 

重いけど旅行に三脚を持って行く理由【一人旅・二人旅】

それでも僕は三脚を持って旅にいきます。

 

僕が三脚を使用するシーンは主に2つ。

  1. 星空の撮影
  2. 自分や一緒に行った人、現地の人などとの記念写真

 

この2つのときは三脚が絶対に必要です。

星空の撮影

星空を撮るときは三脚が必須です。

波照間島の星空

 

星空を撮影するためにはシャッタースピードを遅くします。

(20秒〜30秒カメラを動かしたらだめってこと)

 

なので三脚でカメラを固定してあげる必要があります。

この写真は南米のボリビアからチリに抜ける途中で撮った写真。

 

世界で一番乾燥していて、標高4,000m以上のこの場所は、星が無数に散りばめられていて、まさに絶景。

 

こんなときに三脚があってよかったと実感しました。

 

星空を撮りたくて海外で小さな三脚を買っている人もいるくらい、圧倒的な星空を見ると写真を撮りたくなります。

 

自分や一緒に行った人、現地の人との記念写真

旅に出るとたくさんの出会いがあります。

 

それを簡単に形に残せるのが写真です。

これはグアテマラで2週間ホームステイをしたときの記念写真。

 

観光地なら誰かに撮影をお願いできますが、こういったときに三脚があると便利です。

これはカンボジアでお世話になった宿の人と。

これはミャンマー。

 

三脚がなくてもカバンの上に置いたりして写真を撮ってる人もいると思います。

 

ただ、それができない場所もあります。

 

それがウユニ塩湖。

 

ウユニ塩湖は水が張っているので、三脚がないと集合写真は撮れません。

 

一人旅も二人旅も三脚があれば撮りたいアングルで写真が撮れる

観光地で写真を撮るときに人に頼んで撮ってもらう人もいると思います。

 

でもそのときに自分の好きなアングルで100%撮ってもらうのって大変ですよね?

 

そんなときも三脚があれば、自分の好きなアングルで写真が撮れます。

三脚があれば思い出を残すのも自由自在!

 

ということで、おすすめの軽量三脚をおすすめします!1

 

旅行におすすめの軽量三脚はこの3つ!

僕の使っている「Velbon Sherpa Active 2」

まずは僕が実際に旅行で使っている三脚。

 

「Velbon Sherpa Active 2」

 

 この商品はヨドバシカメラオリジナルのものなので、ヨドバシでしか買うことができません。

 

この三脚のいいところはなんといっても軽さとコンパクトさのバランス。

 

サイズは一番伸ばして137cmで重さが0.82kgです。

 

軽い分作りもシンプルで操作性も抜群!

 

まずはカメラを設置する雲台の部分。

 

最初はハンドルがなくて不安でしたが、慣れるとカメラを直接持ってアングルを変えられるのでとても便利。

 

そして脚の部分。

 

脚を伸ばすときは左に回して固定するときは右に回して脚の伸縮をするタイプ。

 

僕は最初に使ったときに締めるのが甘くて三脚を倒してしまったので、慣れるまでは力いっぱい締めてください。

 

これも慣れると速攻で自分の好きな高さに調整できるのでおすすめです。

 

値段は税込みで10,260円とお手頃価格なのも嬉しいポイントです!

 

値段・重さ大きさのバランスがいい

操作性も抜群

縮小時は35cmとバックパックやスーツケースにも収まる

 

値段と軽さ重視なら「FotoproS3Lite」

とにかく安くて軽い旅行向きなのがこの三脚。

 

重さ745gで高さは1.3m弱。

 

この三脚の面白いところは、センターポールを逆さまに取り付けることでローアングルの写真も撮れること。

値段は6,000円ほどと安いのですが、その分作りも安っぽさがあり耐久性で少し不安かなという感じ……

 

ですが、安くて軽いという部分は魅力的です!

 

持ち運びに最強なのは「Velbon ULTREK UT-43」

最後に紹介するのは縮小時に27cmまで小さくなる三脚です。

 

重さも1,080gと軽いので、比較的に楽に持ち運びできます。

 

値段は16,000円ほどと少し高いですがコンパクトさでは1番なので、収納性を重視したいならこの三脚!

 

おまけにもう一つ「JOBY 小型三脚」

おまけで僕が旅行に持って行くもう1つのミニ三脚を紹介します。

 

それがこれ。

脚を手すりなどに巻きつけることもできる優れもの。

 

重さも70gとけるいので、カバンに1つ忍ばせておくだけど大活躍です!

スマホやコンデジなど軽い機器専用です!

 

 

おわりに

三脚があるのとないのとでは撮れる写真の幅がまったく違います。

 

ぜひ、旅行に行ってから「三脚があれば……」と後悔をする前に三脚を買ってから出発してください!

 

▼紹介した三脚はこちら▼

僕が使ってる三脚▶︎▶︎▶︎https://www.yodobashi.com/product/100000001001522096/

 

▼値段&軽さ重視なら

 

▼コンパクトさ重視なら

 

▼いつは持っておきたいミニ三脚

 

【レンタルカメラ比較】損をしないレンタルの仕方を教えます!(Rentio/ReReレンタル/DMM)お得にカメラを使うことのできるレンタルカメラ。今回は送料が無料の3つのレンタルカメラ会社を比較しました。実際に1つのカメラで比較したり、損をしないレンタルカメラ会社の選び方も紹介しています!...

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください