ピースボート

【無料でOK!!!】ピースボートでの海外旅行保険はクレジットカードでお得に!

あやき
あやき
ピースボートのときの海外旅行保険ってもっと安くできないかな?

きょーへい
きょーへい
僕はクレジットカードを使って無料で海外旅行保険に加入してたよ!

 

こんにちは!

ピースボートで世界一周をしたきょーへい(@k_zuma_fmty)です。

 

ピースボートの世界一周で必ず必要なもの!

 

そう!「海外旅行保険」

 

海外旅行保険は、海外で怪我や病気をして治療を受けた際に治療費を負担してもらえる保険です。

 

100日前後のピースボートの船旅では、旅中に何が起こるかわからないので海外旅行保険への加入は必須!

 

海外旅行保険に入らないと「海外で病院に行くことになって数十万円の請求がきた」なんて可能性もあります。

 

とはいえ、この海外旅行保険って高いんですよね。

 

ピースボートでは、船旅を運営しているジャパングレイスという会社が海外旅行保険の加入を勧めてきます。

 

この海外旅行保険の加入が3万円前後

 

大きな怪我や病気で数十万円がかかると考えたら安いもんです。

 

ただ、ずっと元気なまま世界一周ができることを考えたら3万円は高いし、観光とかご飯とかお土産とかでその3万円を使えたら嬉しいですよね?

 

そんな人に、無料で海外旅行保険に入れる方法を紹介します!

 

ピースボートの海外旅行保険はクレジットカードで無料にする!

早速、無料で海外旅行保険に加入する方法を紹介します。

 

ズバリ、「クレジットカード」です!

 

「え、クレジットカードなら持ってるから海外旅行保険加入しなくていいの?」

 

これ半分正解で半分間違いです。

 

クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているカードが多いですが、自動付帯なのか利用付帯なのか・補償は十分かなど確認しなければいけないことが多いです。

  • 自動付帯…そのクレジットカードを持っていれば、自動で海外旅行保険に加入される。
  • 利用付帯…海外までの航空券や空港までの交通費で対象のクレジットカードを利用することで海外旅行保険に加入される。

 

あやき
あやき
なんか調べるの面倒だなぁ……

きょーへい
きょーへい
そんな人におすすめなのがエポスカード!

エポスカードなら自動で海外旅行保険がついてくる!

海外に行くならとりあえず持っておきたいのが「エポスカード」

 

エポスカードは年会費が永遠に無料のクレジットカードです。

 

つまり一切お金がかかりません!!!

 

そんなエポスカードは海外旅行保険が自動付帯で、補償内容も他社のゴールドカード並みに充実しています。

 

さらに、エポスカードはキャッシュレスサービスなので、現地で治療などを受けた際に現金を支払う必要がありません。

キャッシュレスサービスのない場合は、一旦高額な医療費を一時的に払った後に保険で費用が戻ってきます。

この場合は、手持ちのお金がなかったり、クレジットカードの上限額を超えていた場合治療を受けることができないなんて可能性もあります。

 

とにかく充実した保険内容を無料で加入することのできるエポスカード。

 

海外に行くならとりあえず持っておきたいクレジットカードです。

 

さらに、ネットからのからの入会でもれなく2,000円分のポイント、最大で5,000円分のポイントをゲットできます!

▶︎▶︎▶︎エポスカードに入会してポイントをゲットする

エポスカードだけではピースボートの海外旅行保険は足りない?!

あやき
あやき
エポスカードを持ってれば海外旅行保険はバッチリだね!

きょーへい
きょーへい
あ、、、実はエポスカードだけでは足りない部分もあるんだよね……

ここまで紹介したエポスカードでしたが、実はエポスカードだけでは足りない部分が3つあります。

  1. 期間が足りない?!
  2. 保険額が足りない?!
  3. 緊急歯科治療費は対象外

①期間が足りない?!

エポスカードを含むクレジットカードの海外旅行保険は基本的に90日間が保険の対象期間です。

 

ピースボートの世界一周は100日前後なので、エポスカードの海外旅行保険では少しだけ期間が足りません。

 

この足りない期間も「リクルートカード」を使えば無料で海外旅行保険に加入できます。

 

その方法は「ピースボートの海外旅行保険の期間はエポス&リクルートカードで◉」で説明します。

②保険額が足りない?!

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任2000万円
携行品損害20万円

上の表はエポスカードの海外旅行保険の補償内容です。

 

詳しい内容や用語の説明は置いといて、この金額を見てどう感じますか?

 

正直、何百万円を補償してくれるのを見ると十分な気がしますよね?

 

ただ、国によっては医療費が高くてエポスカードの保険だけでは足りない場合もあります

 

そんな場合は、海外旅行保険が付帯している違うクレジットカードを持っていると、補償額を合算することができます。

 

おすすめなクレジットカードは「楽天カード」。

 

詳しくは「ピースボートの海外旅行保険はエポス&楽天で手厚く!」で説明します。

③緊急歯科治療費は対象外

手厚くて充実したエポスカードの海外旅行保険ですが、歯の治療は対象外です。

 

正直、歯の治療に関しては歯科治療が含まれる保険に加入するしか方法はありません。

 

ですが、歯の治療も海外旅行保険に含めると高額になることが多いです。

 

なので、事前に歯の治療をする、定期検診に行っておくことが対策です。

 

ピースボートの海外旅行保険の期間はエポス&リクルートカードで◉

エポスカードの海外旅行保険は90日間が対象期間です。

 

なので、ピースボートの世界一周の最後の数日間は保険対象外となってしまいます。

 

そこで便利なのが「リクルートカード」です。

 

リクルートカードは海外旅行保険が付帯のクレジットカードでもちろん年会費が無料です。

 

リクルートカードのおすすめポイントは、カードを公共の交通機関で利用した時点から保険が適用されることです。

 

なので、100日間の世界一周なら10日目以降のどこかでリクルートカードを使って電車などの公共交通機関の支払いをしてください。

 

そうすれば帰国まで無料で海外旅行保険が適用されるということです。

 

エポスカードとリクルートカードを組み合わせれば、無料で最大180日間海外旅行保険の適用内になります。

 

リクルートカードはこちら▶︎▶︎▶︎年間費無料のリクルートカードを申し込む

ピースボートの海外旅行保険はエポス&楽天で手厚く!

保険額がエポスカードだけでは心配な方は、もう1枚海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っておきましょう。

 

おすすめは「楽天カード」です。

 

エポスカード同様年会費が無料で、補償の金額もエポスカードを合算すると十分な金額になります。

傷害死亡・後遺障害200万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任2000万円
携行品損害20万円

楽天カードは海外旅行保険が利用付帯なので、日本を出発する前に電車などの公共交通機関で楽天カードを使って支払いをしないと保険が適用されません。

 

また、エポスカードがポイント還元率0.5%と少ないのですが、楽天カードは還元率1%です。

 

なので、エポスカードは海外旅行保険のために持っておいて、普段使いは楽天カードという使い分けがおすすめです!

楽天カードはこちらから▶︎▶︎▶︎楽天カード

 

まとめ

数万円する海外旅行保険ですが、クレジットカードを上手に使えば無料で充実した補償を付けることができます。

 

今回紹介した「エポスカード」「リクルートカード」「楽天カード」の3つは、どれも年会費が無料で海外旅行保険に加入できます。

 

無料で入る海外旅行保険ではこの3枚の組み合わせが現段階では最強の組み合わせです。

 

また、クレジットカードはピースボートの船内・海外での買い物や現地通貨の入手でも利用するので必ず持っておきたいものです。

 

クレジットカードは申し込んでから手元に届くまで早くても1週間はかかるので、これから申し込む場合はできるだけ早く申し込んでください!

 

▶︎▶︎▶︎エポスカードはこちらから

▶︎▶︎▶︎楽天カードはこちらから

▶︎▶︎▶︎リクルートカードはこちらから

 

【ホテルが最大16%オフ?!】Booking.comカードで旅行中のホテルをお得に宿泊!旅人に話題のBooking.comカード。ホテルが最大で16%オフで予約できる仕組みを紹介します。とにかく、海外旅行に行くなら持っておきたいカードNo.1です!...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください