カバン

【リュック?ショルダー?】海外旅行の街歩きで使うサブバッグの選び方

海外旅行のサブバッグの選び方
あや
あや
海外旅行で使う街歩き用のカバンってどうやって選べばいいかな?

そんな方に向けて、サブバッグの選び方を解説します。

 

どうも、きょーへいです。

 

海外旅行の街歩きで使うサブバッグは、大事な旅の相棒です。

 

海外旅行ではスーツケースなどの大きなカバンよりも、サブバッグの方が大切って聞いたことありませんか?

 

大きなカバンは観光してるときはホテルに置いてるし、移動中は飛行機に預けていたり。

 

それに対して、サブバッグは観光中も移動中も常に身につけているんですよね。

 

サブバッグ選び一つで旅行中の街歩きが快適になったり、防犯対策にもなったり。

 

さらに、観光地で写真を撮るときは常に一緒に写る大切な存在。

 

そんなサブバッグの選び方をまとめたので、海外旅行を控えている方はぜひチェックしておいてください!

海外旅行の街歩き用サブバッグの選び方

まずは、海外旅行用のサブバッグの選び方について書いていきます。

 

僕は初めての旅のときはデザインでしか選んでいなかったんですね。

 

もちろんデザインも大切なんですが、それ以上に機能性が大切なことに気づいたんです。

 

その結果サブバッグに求める機能はこんな感じになりました。

  • 自分が街歩きに持って行く荷物+αの大きさ
  • 防水or撥水
  • 背面にポケットがある
きょーへい
きょーへい
この機能性プラス好きなデザインで完璧です!

では1つずつ見ていきましょう!

大きさは少し大きめ

まずは大きさ。

 

あなたは海外旅行の街歩きで何を持ち歩きますか?

 

僕がサブバッグに入れているものはこんな感じ。

財布,パスポート,スマホ,モバイルバッテリー,一眼レフカメラ,OsmoPocket,ノートパソコン(ときどき),水筒,ティッシュ,上着かストール

海外旅行をする人に必須なのは財布・パスポート・スマホあたり。

 

必須ではないけど持っておきたいのは、モバイルバッテリーと上着。

きょーへい
きょーへい
海外は暑い国でも室内は冷房がガンガンで寒いこともあるので、上着かストールを持っておくのがおすすめです!

また、買い物が好きな人は出来るだけカバンの中に買ったものを入れられるような大きさがおすすめです。

 

エコバッグを持ち歩いたりしてもいいのですが、観光するときは手が塞がってない方が写真を撮るのも楽だしスリなどの被害にもあいにくいです。

 

ただ、大きすぎるのも邪魔なんですよね。

 

僕が最初に買ったリュックは大きすぎたので、1〜2泊の旅行のときに使うようになりました。

きょーへい
きょーへい
自分が持ち歩くものを想像して、それ+αの荷物が入る大きさを選ぶのがコツです!

防水or撥水機能はできればほしい

海外旅行でやっかいなのが突然の雨。

 

自分の大切な荷物を守るために、防水か撥水素材のカバンだと雨でも安心です。

 

電子機器を守る以外にも、もしパスポートが濡れてボロボロになってしまうと再発行しなければいけません。

 

海外旅行中にものが壊れると楽しい旅行も台無しになってしまうので、自分でできる対策はしておくのに越したことはないです。

あや
あや
防水じゃなくてもレインカバーがついてるリュックとかでもいいのかな?

僕が最初に買ったリュックは防水素材ではなかったのでレインカバーを別で購入していました。

 

結論から言うと、レインカバーはおすすめできないです。

 

その理由は2つ。

 

  1. 急な雨のときはつけるのが面倒
  2. レインカバーをしていると物の出し入れが面倒

 

なので、レインカバーをつけるよりは最初から防水か撥水素材のカバンを買うのがおすすめです。

背面ポケットがあれば防犯対策に!

日本では必要なくても海外旅行では必要になってくるのが防犯対策

 

サブバッグは観光中にも使うので、スリの対策はしておいた方がいいです。

 

そこで背面にポケットがあるカバンが大活躍なんです。

 

▼こんな感じ

体と接する部分に財布やスマホなどの貴重品を入れておけば、スリなどで取られるリスクは下がります。

 

実際、僕は旅行中に防犯をほとんど意識してないですが、軽犯罪の被害にあったことはありません。

 

もちろん、運がいいのもありますが、背面ポケットでチャックが見えないところにあるのも防犯ではとても効果があると実感しています。

 

防犯対策は海外旅行を楽しむために必要な準備の1つ。

 

カバンの選び方で防犯対策もできてしまうので、背面ポケットは本当にあったほうがいいです。

海外旅行の防犯対策
【サクッとできる】海外旅行の防犯グッズと対策を紹介します!海外旅行の防犯対策って何すればいいの?そんな疑問に答えました!おすすめ防犯対策アイテムや実際に旅行中に気をつけていることを紹介しています。出発前にチェックしてしっかり準備してください!...

デザインもこだわる!

最後に大切なのがデザイン。

 

あなたはどんなデザインのカバンが好きですか?

 

シンプルなカバンがよかったり、民族っぽい模様がよかったり、アウトドアブランドのものがよかったり。

 

僕が考える1番大切なことは、持ち歩いていてワクワクするカバンかどうか。

 

旅行中、常に近くにあるアイテムなので、デザインもこだわりたいところですよね。

 

自分が好きなデザインのものを買えば、旅行だけじゃなく普段使いもできるので、外見はしっかりこだわりましょう!

海外旅行のサブバッグはリュックとショルダーのどっちがいいの?

 

海外旅行の街歩き用のカバンはリュック・ショルダーどちらがいいと思いますか?

 

僕はできればショルダーバッグ派なのですが、リュックを使うこともあります。

 

それぞれにいいところもイマイチなところもあるので、実際に海外旅行で使って感じたことをまとめていきます。

ショルダーバッグのメリット・デメリット

  • 物の出し入れが楽
  • バックパックでの旅で前に背負うのも楽
  • 重いと負担が大きい

僕が、海外旅行で愛用しているのはショルダーバッグです。

 

物の出し入れが楽なのが1番のメリット。

 

僕はカメラを持って旅をするのですが、治安が良くないところではカメラはカバンにしまって歩くのでショルダーだとすっと出し入れできていいんですよね。

 

また、バックパックとの相性もいいです!

 

ただ、僕が海外旅行のサブバッグでリュックも使うようになったのはパソコンを持ち歩くようになったから。

 

ショルダーバッグの1番の欠点は、重くなると肩への負担がエグいこと。

 

一眼レフカメラとパソコンの2つは無理だなと思いました。

 

重いものがない場合はショルダーバッグの方が使いやすいし、自然な感じで体の前に背負うことができるので防犯にも効果的!

 

ですが、荷物が多く重くなる場合はリュックの方が快適に街歩きができます。

きょーへい
きょーへい
僕はパソコンを持ち歩くときはリュック、ないときはショルダーという感じで使い分けをしています。

リュックのメリット・デメリット

  • ものがたくさん入る
  • 重くても負担が少ない
  • 物の出し入れが面倒
  • バックパックで旅をするときは、前に背負わないといけない

リュックは重くなっても体への負担がショルダーに比べて少ないのが魅力です。

 

経験上、パソコンとカメラを持ち歩くときはリュックの方がいいです。

 

また、買い物が好きで旅行中にたくさんお土産を買う場合は、買ったものをリュックに入れることもできて観光の邪魔にならないのも大きなメリット。

 

ですが、ショルダーに比べると物の出し入れは面倒ですよね。

 

僕はカメラを2種類持ち歩いていて、写真を撮るたびにリュックを下ろすのが面倒なので旅行はショルダーがいいなって思っています。

きょーへい
きょーへい
治安が良くな地域はカメラをカバンに入れておくのが鉄則なのでショルダーの方が利便性が高いです!

また、リュックは後ろに背負っているとスリのターゲットになりやすいです。

 

ヨーロッパでもスリは多く、実際に僕の友達でリュックを開けられて物を盗られた人もいます。

 

世界一周をしていてサブバッグでリュックを使っている人は、ダイヤル式の鍵をつけてる人も多いです。

 

ショルダーバッグもリュックもそれぞれ良さがありますが、僕はショルダーバッグの方がいいのかなと思います!

  • 持ち歩くものが多い・重い→リュック
  • それ以外→ショルダーバッグ

僕が愛用している海外旅行の街歩きにおすすめなサブバッグ

どんなカバンがいいかな?という方に向けて、僕も愛用していて心からおすすめなカバンを2つ紹介します。

 

ショルダーバッグとリュックなのですが、どちらも機能性が完璧!

きょーへい
きょーへい
デザインがいいなと思ったら、このどちらかを選んでおけば間違いなしですよ!

ミレストのショルダーバッグ

まずはショルダーバッグから紹介します。

 

僕が初めてのバックパック旅をしてから、ずっと3年以上愛用しているのが「MILESTO」のショルダーバッグ。

TROTというシリーズで、カジュアルなデザインと機能性を持ち合わせたカバンです。

カメラが入る容量で、ポケットも多く、撥水素材なので急な雨でも安心です。

 

コロッとしたデザインも可愛いですよね。

 

バッグの背面には、本来スーツケースのハンドルに差し込めるようになっています。

 

上下にチャックがついているので、下のチャックを閉めて貴重品を入れるポケットとして大活躍しています。

サイズはM・Lとあって、僕はカメラを入れたいのでLサイズを使っています。

きょーへい
きょーへい
カメラと上着を入れてもスペースが余るくらい容量は大きくて、移動するときはお菓子とかを入れることができます!

僕が中南米への旅をする前に6ヶ月かかって探したカバンです。

 

使い勝手がいいので、3年以上使い続けています。

 

このショルダーバッグについて詳しく書いた記事もあるので、サブバッグはショルダーバッグにしようと思っている方は一度みてみてください。

【海外旅行おすすめサブバッグ】6ヶ月探してやっと見つけた「MILESTOショルダーバッグ」紹介 どうも、きょーへいです。 「海外旅行に持っていくサブバッグでなんかいいのないかな...?」 そんなあなたにおすすめなのが...

ミレストのリュック

パソコンを持ち歩くときに使うリュックは、またまた「MILESTO」のもの。

 

MILESTOが大好きなんです。

 

リュックはMILESTOで1番人気なシリーズ「STLAKT」のもの。

「仕事も遊びも自分らしく、心にゆとりある大人達へ」というテーマ通り、普段の生活にも使えるリュックです。

 

僕が使っているのは、X-pacという防水性を備えた素材がコラボしたもの。

 

防水素材プラス止水チャックなので、雨でも安心です。

 

背面に隠しポケットがあったり、ファスナーを簡単に開けられないような機能があったりと海外旅行の防犯対策もバッチリ。

サイズ展開はM・Lの2種類で、僕はMサイズを利用しています。

 

値段が2万円ほどと高いのが少しネックなところですが、それ以上に大活躍するリュックです!

 

MILESTOの商品は公式サイトが一番ラインナップが豊富で見やすいので、一度ご覧になってください!

「MILESTO」公式オンラインストア

 

まとめ

海外旅行で使うサブバッグの選び方とおすすめのカバンを紹介しましたが、いかがでしたか?

 

どんなカバンを選ぶのが自分にとっていいのか、なんとなく見えてきましたか?

 

僕はどんなセブバッグがいいのか考えて悩んで、購入するまでに6ヶ月かかりました。

 

その結果が、ここで紹介したMILESTOの2つのカバンです。

 

皆さんも、海外旅行が楽しく、そして快適になるような相棒を見つけて旅に出てください。

 

カバン選びは、まず欲しい機能性を考えてからデザイン重視で実際にカバンを探すのがおすすすめです!

海外旅行のサブバッグを選び方

  • 自分に必要な荷物+αの大きさ
  • 防水か撥水素材
  • 背面にポケットがある
  • 自分好みのデザイン

ここで紹介したカバン以外にもMILESTOにはリュックもショルダーバッグも種類が豊富なので、ぜひ一度のぞいてみてください。

 

「MILESTO」公式オンラインストア

 

▼MILESTOのショルダーバッグについて書いてます!

【海外旅行おすすめサブバッグ】6ヶ月探してやっと見つけた「MILESTOショルダーバッグ」紹介 どうも、きょーへいです。 「海外旅行に持っていくサブバッグでなんかいいのないかな...?」 そんなあなたにおすすめなのが...
お家時間も通勤・通学も聴く読書で充実させませんか?

気になっていた小説も、よく読んでいた小説も、耳で聴いたらどんな世界が見えるのだろう?

 

なかなか身につかなかったビジネス書や英語の学習も、耳で聴いたら違った形で記憶に残るのではないだろうか?

 

まさに「読書革命」な耳で聴く読書。

 

1ヶ月無料で体験できます。

 

この機会に、お家時間を通勤・通学の時間をよりよい時間にしませんか?

 

\1ヶ月無料で体験できます/

Audibleを無料で体験してみる

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください